参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

こうだにさんぜんりゅうじ|高野山真言宗

神谷山禅瀧寺

公式兵庫県 滝野駅

神谷山禅瀧寺公式兵庫県 滝野駅

こうだにさんぜんりゅうじ|高野山真言宗

兵庫県 加東市栄枝72

9:00 - 11:00/13:00 - 17:30 (納経・御朱印の受付時間です。参拝は24時間可能です)【年番寺院、持明院】

御朱印あり
檀家以外の参拝歓迎
健康長寿病気平癒厄除け家内安全五穀豊穣

現在の御朱印・御朱印帳

播磨八薬師霊場

300円
第六番札所

年交代で金蔵院と持明院で授与いたします。
金蔵院版と持明院版ではデザインが多少異なります。
※写真は持明院版

300円
第六番札所

梵字御朱印

300円
毎月28日限定

月次不動護摩供限定の書き置き御朱印です。
不動護摩厳修中のみ、禅瀧寺不動堂にて授与いたします。

300円
毎月28日限定

加東四国八十八カ所霊場

----
七十三番札所

復興予定

----
七十三番札所

御朱印をもっと見る(3枚)

神谷山禅瀧寺について


禅瀧寺は金蔵院、持明院の塔頭2院の本堂で、年交代の輪番制で管理をしております。
決して無住の寺ではございません。

令和三年の年番寺院は持明院です。
納経・御朱印などは金蔵院までお願い致します。

ご供養

月次不動護摩供

不動堂
毎月28日午後1時半頃厳修

毎月28日の1:30頃より厳修いたします。
どなた様もお気軽にお参りください。

不動堂
毎月28日午後1時半頃厳修
ご供養をもっと見る

境内

山門

極楽橋

本堂

加東市文化財

本尊(伝、行基菩薩作)
薬師如来、日光菩薩、月光菩薩

厨子の左右にある丸柱は鎌倉期の材であると鑑定されています。

加東市文化財

不動堂

本尊(伝、慈覚大師作)
不動明王

境内をもっと見る(4枚)

行事

大師供(毎月21日)
不動護摩供(毎月28日)

歴史

神谷山禅瀧寺の御由緒

大化年中、法道仙人の開基で、その後僧行基が訪れ堂宇を建立して薬師如来、日光菩薩、月光菩薩の像を刻み本尊としたのが始まりとされます。中世以前の最盛期には五十有余の堂塔院防を誇る天台宗の寺院であったと伝承されています。
その後度重なる戦火で衰退と復興を繰り返して現在に至っています。

江戸期の『古義真言宗本末帳』には「高野山寶城院末、御朱印二十七石寺中配分、加東郡神谷山禅瀧寺之中九宇末寺一宇」と記載されています。

歴史をもっと見る

住職から

本年の納経担当寺院は持明院です。

基本情報

名称神谷山禅瀧寺
読み方こうだにさんぜんりゅうじ
通称お大師さん
檀家以外の参拝歓迎
参拝時間

9:00 - 11:00/13:00 - 17:30 (納経・御朱印の受付時間です。参拝は24時間可能です)【年番寺院、持明院】

参拝にかかる時間

15~30分

参拝料

無料

トイレ境内トイレ故障中につき納経担当寺院にてご利用ください。
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

播磨八薬師霊場六番札所
専用の御朱印帳もあります。

電話番号0795-46-0004
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸>いです。
SNS

詳細情報

ご本尊本堂:薬師如来・日光菩薩・月光菩薩(伝、行基菩薩作)/不動堂:不動明王(伝、慈覚大師作)
山号神谷山
宗旨・宗派高野山真言宗
創建時代西暦645年頃(大化年中)
開山・開基法道仙人
本堂宝形造
札所など

播磨八薬師霊場第6番札所
加東四国八十八箇所第73番札所

文化財

本堂、弁天堂、大般若経165巻、不動明王像(市指定文化財)

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、住職さんも喜ばれるでしょう。
このお寺の情報は、お寺の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年08月16日
神社寺院のホームページが無料でかんたんに>作れる!

アクセス

住所加東市栄枝72
Googleマップで地図を開く
エリア滝野駅
行き方

神姫バス下厚利停留所より北へ徒歩15分
(但し本数が少ないため、公共交通機関をご利用の場合は駅や高速バス停からはタクシーでの来寺をお勧めいたします)

駐車場あり ※金蔵院か持明院の駐車場をご利用ください。

最新の兵庫県のご案内

何かお気づきの点はありますか?