参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
※雲龍寺ではいただけません

うんりゅうじ|曹洞宗

雲龍寺兵庫県 三木上の丸駅

うんりゅうじ|曹洞宗

雲龍寺兵庫県 三木上の丸駅

兵庫県 三木市上の丸町9-4
御朱印あり

戦国武将・別所長治のお墓


三木合戦で自害した戦国武将・別所長治とその正室・照子の首塚がある。毎年祥月命日の1月17日に法要が行われる。

アクセス

住所三木市上の丸町9-4
Googleマップで地図を開く
エリア三木上の丸駅
行き方

神戸電鉄栗生線三木上の丸駅徒歩7分

近くの駅

◼︎神戸電鉄粟生線
三木上の丸駅から直線約360m
徒歩約8分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎神戸電鉄粟生線
三木駅から直線約610m
徒歩約14分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎神戸電鉄粟生線
恵比須駅から直線約1.05km
徒歩約25分
車で約5分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

雲龍寺について

基本情報

名称雲龍寺
読み方うんりゅうじ
御朱印あり
電話番号0794-82-0740
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊釈迦如来
山号高源山
宗旨・宗派曹洞宗
札所など

美嚢郡西国三十三所霊場 第5番札所

ご由緒

 天徳2年(958年)に慈恵僧正の創建と伝えられているが、羽柴秀吉との三木合戦時には、三木城内にあったため、殿堂及び伽藍は焼失しました。
 天正8年(1580年)1月17日、一族の最後を弔うために、雲龍寺7世の住職春たい禅師が、当時の三木城主別所長治公の自害の席に招かれたときに、長治公は後事を禅師に託し、日頃から愛用していた「天目茶碗」と「唐子遊びの軸」を形見として贈りました。三木城開城後、領主杉原伯耆守は秀吉に上訴して寺院を再建しました。
 天正13年(1585年)秀吉から境内山林竹林並びに三十石の寄進状及び制札を賜り、以後代々の徳川将軍家より御朱印状を承りました。
 秀吉の兵糧攻めにあい、城内の藁まで食べたとの言い伝えにより、当寺では、毎年1月17日、藁に見立てた "うどん" を食べて当時を偲ぶ会が催されています。

体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2021年09月10日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所三木市上の丸町9-4
Googleマップで地図を開く
エリア三木上の丸駅
行き方

神戸電鉄栗生線三木上の丸駅徒歩7分

近くの駅

◼︎神戸電鉄粟生線
三木上の丸駅から直線約360m
徒歩約8分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎神戸電鉄粟生線
三木駅から直線約610m
徒歩約14分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎神戸電鉄粟生線
恵比須駅から直線約1.05km
徒歩約25分
車で約5分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の兵庫県のご案内

何かお気づきの点はありますか?