御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

ひょうごけんひめじごこくじんじゃ

兵庫縣姫路護國神社

公式兵庫県 山陽姫路駅

開門時間 5:00〜17:00
授与所 9:00〜17:00

投稿する
079-224-0896

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり 38台

巡礼

ご利益

兵庫縣姫路護國神社について

全国には各県に52社指定護国神社が鎮座します。観光に行かれた際は是非、その土地の護国神社にお参りしましょう。

おすすめの投稿

惣一郎
2022年06月05日(日)
959投稿

【全国 護国神社巡り】

兵庫県姫路護国神社(ひょうごけん・ひめじ・ごこく~)は、兵庫県姫路市本町にある神社。旧内務大臣指定護国神社で、現在は神社本庁の別表神社。祭神は兵庫県西部地区出身(播州・但馬地区十二市十五郡)の戦没者5万6千余柱。なお兵庫県には指定護国神社が2つあり、もう一つは兵庫県神戸護国神社(兵庫県神戸市灘区)。

明治時代中期の1893年から毎年、現在地近くで祭庭を設けて鎮魂祭が行われていたが、1938年に正式な社殿を設け招魂社とした。翌1939年に国の制度改革により兵庫縣姫路護國神社となり、内務大臣指定護国神社となった。太平洋戦争後のGHQ占領下では姫路城の「白鷺城」に因んで「白鷺宮」と改称したが、独立後復称した。

当社は、JR山陽本線・山陽新幹線・姫路駅の北北東1kmの平地、姫路城の南東端にある。中曲輪内の敷地(現・姫路公園)で、かつては武家屋敷であった場所にあたる。境内南端は城南線(書写街道)という大通りに面していて、その南側には大手前公園という舗装された広い公園がある。境内は他の護国神社と比べると面積は広くはないが、シンプルな社殿配置で凛とした雰囲気が漂っているところは同じ。結婚式もよく開催されるようで、参拝時も結婚式用の赤い絨毯のセッティングをしていた。

今回は、兵庫県の指定護国神社であることから参拝することに。参拝時は休日の午前中で、自分以外にも参拝者がぱらぱらと訪れていた。

兵庫縣姫路護國神社(兵庫県)

境内南端入口の<鳥居>。参道がまっすぐに伸び、その先に大きな社殿が見える。

兵庫縣姫路護國神社(兵庫県)

鳥居の右側、少し離れたところにある<社号標>。大きさは少し控え目。

兵庫縣姫路護國神社の手水

鳥居をくぐって参道を進むと、左側にある<手水舎>。

兵庫縣姫路護國神社(兵庫県)

手水舎前から、<社殿>全景。

兵庫縣姫路護國神社の建物その他

参道の左手(西側)にある<社務所>。御朱印はこちら。

兵庫縣姫路護國神社(兵庫県)

参道の右手(東側)には、石碑類が並ぶ。

兵庫縣姫路護國神社の本殿

参道突き当りの<拝殿>。

兵庫縣姫路護國神社(兵庫県)

拝殿左側の翼殿。

兵庫縣姫路護國神社の建物その他

拝殿右側の翼殿。

兵庫縣姫路護國神社の狛犬

拝殿前左側の<狛犬>。珍しく注連縄が架けられている。

兵庫縣姫路護國神社(兵庫県)

拝殿前右側の<狛犬>。

兵庫縣姫路護國神社(兵庫県)

拝殿前から振り返って境内全景。綺麗に掃き清められた、美しい境内。

兵庫縣姫路護國神社(兵庫県)

境内東側の<鎮魂碑>。

兵庫縣姫路護國神社の建物その他

拝殿前右側の狛犬のそばに、社号標があるので<拝殿>とともに。

兵庫縣姫路護國神社の周辺

境内からは直接見えないが、外周道路の別の場所から<国宝・姫路城>。(^▽^)/

もっと読む
投稿をもっと見る(49件)

例祭・神事

1/1〜10日 新年万燈祭
5/2日 春季例大祭
11/2日 秋季例大祭
命日祭 毎日
月次祭 毎月1日、15日

例祭・神事をもっと見る|
5

歴史

明治26年より兵庫県官民合同にて現鎮座地付近にて招魂祭(しょうこんさい)というおまつりが行われてきましたが、国の為に尊い命を捧げられた「みたま」に常に感謝をし、その功績を永遠に伝えなければならないとの気持ちが高まり、兵庫県知事を中心とした奉賛会を立ち上げ県民あげてこれを応援しました。
内務大臣の創立の許可を得て、昭和13年4月27日に竣工し、ご戦没者の「みたま」を鎮め祀りました。
終戦後、昭和21年8月28日、神社を存続継承するために社名を「白鷺宮(しらさぎのみや)」と改称し危機的な状況を脱して、サンフランシスコ講和条約が締結された昭和29年に再び護国神社として復称しました。
昭和35年より節目ごとに天皇皇后両陛下より幣帛料、幣饌料を賜っております。

歴史をもっと見る|
3

兵庫縣姫路護國神社の基本情報

住所兵庫県姫路市本町118
行き方

最寄り駅 JR姫路駅、山陽電鉄姫路駅から徒歩15分。
最寄りバス停 神姫バス 姫路城大手門前降りてすぐ。
最寄りのインターチェンジ 姫路バイパス 姫路南ランプより10分。

アクセスを詳しく見る
名称兵庫縣姫路護國神社
読み方ひょうごけんひめじごこくじんじゃ
通称白鷺宮
参拝時間

開門時間 5:00〜17:00
授与所 9:00〜17:00

参拝にかかる時間

約15分

参拝料

なし

トイレ境内西側 車椅子用トイレもあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号079-224-0896
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスhimejigokoku@gmail.com
ホームページhttp://www.himeji-gokoku.jp
おみくじあり
SNS

詳細情報

ご祭神戊辰の役以降、国の為に命を捧げられた兵庫県西部地区播州、但馬出身のご英霊 56988柱
創建時代1938年(昭和13年)
ご由緒

明治26年より兵庫県官民合同にて現鎮座地付近にて招魂祭(しょうこんさい)というおまつりが行われてきましたが、国の為に尊い命を捧げられた「みたま」に常に感謝をし、その功績を永遠に伝えなければならないとの気持ちが高まり、兵庫県知事を中心とした奉賛会を立ち上げ県民あげてこれを応援しました。
内務大臣の創立の許可を得て、昭和13年4月27日に竣工し、ご戦没者の「みたま」を鎮め祀りました。
終戦後、昭和21年8月28日、神社を存続継承するために社名を「白鷺宮(しらさぎのみや)」と改称し危機的な状況を脱して、サンフランシスコ講和条約が締結された昭和29年に再び護国神社として復称しました。
昭和35年より節目ごとに天皇皇后両陛下より幣帛料、幣饌料を賜っております。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り祭り
Youtube

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー