御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年6月
十勝神社ではいただけません
広告

とかちじんじゃ

十勝神社のお参りの記録(1回目)
北海道襟裳(えりも)

投稿日:2021年10月07日(木)
参拝:2021年9月吉日
『十勝神社』 
広い公園に隣接した参道では楽しげな子供の声が聞こえていましたが、一転してカラスの鳴き声だけが響く境内。ちょっと淋しい様子の中での参拝… 御朱印休止中の張り紙がありました。
塩土老翁神は初めて聞いた御祭神かもしれません。スリムな狛犬さんや微妙なバランスのニノ鳥居など不思議な雰囲気。

寛文6年(1666)6月福山藩主武田廣林の十勝国警衛の祈願社として創祀し、当時より刀勝大明神と称えて鎮祭していた。その後シマウス海岸に漂着した流木が龍神の形のようだったところから神体として祀るようになった。爾来漁業が豊かになり地方の崇敬は益々厚くなり、この流木に彫刻を加えて木像とした。その年月日は不詳であるが丈4寸余りの小像で聖徳太子に似ていたと伝えられる。
十勝神社の鳥居
十勝神社の本殿
《本殿》
御祭神〜大綿津見神、保食神、塩土老翁神
十勝神社の狛犬
スリムな狛犬さん
十勝神社の狛犬
十勝神社の建物その他
十勝神社の手水
十勝神社の狛犬
ノーマル狛犬さん
十勝神社の狛犬
十勝神社の鳥居
ニノ鳥居の先の階段を上がり本殿へ
十勝神社の建物その他
長い参道脇は公園
十勝神社の鳥居
一ノ鳥居と社号標
十勝神社の歴史

すてき

みんなのコメント0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
十勝神社の投稿をもっと見る9件
コメント
お問い合わせ