参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

とよほろじんじゃ

豊幌神社北海道 豊幌駅

とよほろじんじゃ

豊幌神社北海道 豊幌駅

北海道 江別市豊幌703-6
御朱印あり

鳥居をくぐり長い参道を行くと左手に第二鳥居、ほぼ直角に左に拝殿。
現在は江別神社の兼務社になっています。

例祭・神事

春季 4月3日  秋季 9月12日

アクセス

住所江別市豊幌703-6
Googleマップで地図を開く
エリア豊幌駅
行き方

JR豊幌駅下車、東に徒歩10分。

駐車場第一鳥居の横に広い駐車場あります。
近くの駅

◼︎JR函館本線
豊幌駅から直線約740m
徒歩約17分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR函館本線
幌向駅から直線約2.79km
徒歩約1時間6分
車で約13分
Googleマップで確認



◼︎JR函館本線
江別駅から直線約6.65km
徒歩約2時間39分
車で約33分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

豊幌神社について

基本情報

名称豊幌神社
読み方とよほろじんじゃ
御朱印あり
電話番号011-385-2837
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神天照大御神(あまてらすおおみかみ) 大國主神(おおくにぬしのかみ) 神武天皇(じんむてんのう)
本殿神明造
ご由緒

明治30年に沼の端神社、大国主神社、明治31年に榛の木原神社、昭和24年に土功組合神社がそれぞれ建立された。その後昭和39年に、幌向川の切換えにより揚水機場を移設しなければならなくなった。
この揚水機場敷地内に建立されていた土功組合神社も移転しなければならなくなり、この際に4社を合祀して豊幌地区全域の守護神とする事になり、豊幌419番地4に昭和41年豊幌神社として合祀された。
地域の守護神としての豊幌神社は氏子崇敬社の造詣も厚く、やがて神殿造営の気運が高まり昭和50年9月に新しい神殿が造営された。
 その後、隣接する豊幌小学校の校舎拡張にともない移転を余儀なくされ、神社関係者、遷座委員会、奉賛会等の尽力により現在地(豊幌703番地6)に平成7年12月1日に新社殿が造営竣工され、その趣を新たにすると共に、狛犬、灯籠、社標柱、樹木、調度類などの奉献奉賽を得られ、その威容は堂々として、広く住民の心の拠り所となっている。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
沼の端神社 神武天皇 明治30年創祀 昭和41年合祀・大国主神社 大国主大神 明治30年創祀 昭和41年合祀・榛の木原神社 天照大神 明治31年創祀 昭和41年合祀 土功組合神社 天照大神 昭和24年創祀 昭和41年合祀

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年11月06日


アクセス

住所江別市豊幌703-6
Googleマップで地図を開く
エリア豊幌駅
行き方

JR豊幌駅下車、東に徒歩10分。

駐車場第一鳥居の横に広い駐車場あります。
近くの駅

◼︎JR函館本線
豊幌駅から直線約740m
徒歩約17分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR函館本線
幌向駅から直線約2.79km
徒歩約1時間6分
車で約13分
Googleマップで確認



◼︎JR函館本線
江別駅から直線約6.65km
徒歩約2時間39分
車で約33分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の北海道のご案内

仁玄寺
仁木駅

坊主カフェ@オンライン【12月12日 昼】

2020年12月12日14:00〜
ちょっとした雑談がしにくくなった今だからこそ――オンラインでお坊さんと他愛もないお喋りなん…
1
瀧泉寺
登別駅

お正月

2020年12月31日23:30〜
詳細はチラシをご覧ください。 宗派問わず、お気軽にご参拝下さい。
2
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る