参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
memeさんのプロフィール画像

meme

(186投稿)
札幌の隣、大麻。札幌や江別に車でもJRでも近く、団地が沢山あり、沢山の団地に囲まれた公園の一角にあります。無人。錦山天満宮の兼務社です。数名の方が丸太を打ったりロープを張ったりしてました。何かの準備かな…綺麗な境内。御朱印は錦山天満宮で頂けます。
大麻神社の建物その他大麻神社の本殿大麻神社の歴史大麻神社の歴史大麻神社の本殿大麻神社の御朱印

すてき11

・・・
投稿した人:

meme

memeさんのプロフィール画像(186投稿)

❄北海道❄札幌❄在住。旅が好きです✈️

みんなのコメント(3)

daisuke

天照大神と大国主命が一緒に祀ってあるの面白いですね〜。笑

2018年12月01日
meme

5つの神社や祠が一緒になった歴史が有るからでしょうか、天の神、地の神、穀物の神、揃った揃った(*'‐'*)♪なんて喜んだかも(笑)北海道人なので(ヘ。ヘ)

2018年12月01日
daisuke

素敵ですね♪
北海道人‼️笑

2018年12月02日

大麻神社の投稿にコメントしませんか?

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

大麻神社について

基本情報

名称大麻神社
読み方おおあさじんじゃ
御朱印あり
電話番号

詳細情報

ご祭神天照大御神(あまてらすおおみかみ) 稲倉魂命(うがのみたまのみこと) 少名彦名神(すくなひこなのかみ) 大己貴命(おおなむちのみこと) 埴山姫命(はにやまひめのみこと)
ご由緒

明治33年麻畑(現在の江別市大麻の一部)に最初に入植した福屋角助が大麻の小高い丘に「八百萬神」と記した角柱を建て祭りを行っている。同年、大曲の平本与三吉の宅地にも小祠を建立し祭祀し、続いて明石石之助も小祠を建立し「十二錦山神社」として開拓者の寄りどころとした。この3つの神社に、大正8年他地区にもあった小祠2柱を合祀し、現在の位置に本殿拝殿を御造営し社名を大麻神社と呼称し、この5柱神を「開拓祖神」として今日まで崇められている。

ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2018年11月19日 by meme
作成者: ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所江別市大麻宮町3番地2
Googleマップで地図を開く
エリア大麻駅
行き方

JR大麻駅下車徒歩10分

近くの駅

◼︎JR函館本線
大麻駅から直線約770m
徒歩約18分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR函館本線
森林公園駅から直線約2.43km
徒歩約58分
車で約12分
Googleマップで確認



◼︎JR函館本線
野幌駅から直線約3.63km
徒歩約1時間27分
車で約18分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ 等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

アカウントをお持ちの方