神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

こしみずじんじゃ

小清水神社

北海道 浜小清水駅

投稿する
0152-62-2607

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

境内右側 20台ほど

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
2020年11月18日(水)
493投稿

自然の森に囲まれ、歴史を刻んだ青銅製の鳥居が目を引きます。幼稚園も隣接した地域に親しまれる神社。道路脇の小高い場所にも神様がお祀りされています。

小清水神社の本殿

「本殿」

小清水神社の末社

「佐倉神社」「馬頭観世音」「北辰・妙見天御中主神」歩道脇にお祀りされています。

小清水神社の狛犬

「狛犬」誰かに似ている⁉コミカルな狛犬さん

小清水神社の狛犬

「狛犬」

小清水神社の狛犬

「狛犬」子取り

小清水神社の狛犬

「狛犬」玉取り

小清水神社の狛犬小清水神社の建物その他

「皇紀二千六百一年記念碑」

小清水神社の建物その他

「石燈籠」

小清水神社の塔

「石燈籠」

小清水神社の手水

「手水舎」

小清水神社の鳥居

「鳥居」青銅製

小清水神社の末社

道路に面しています

小清水神社の建物その他

「社号標」

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

小清水神社の基本情報

住所北海道斜里郡小清水町元町1丁目51-1
行き方
アクセスを詳しく見る
名称小清水神社
読み方こしみずじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0152-62-2607
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神《主》天照大神,天御中主神
本殿神明造
ご由緒

明治初期櫻ケ杜の聖地を神地と卜し、天照皇大神宮と謹書し木碑を建てた。明治35年9月社殿(1坪5合)を造営し、明治42年8月伊勢の神宮より天照皇大神の御神霊を請けて奉斎した。当時、小清水神社は只単に大神宮さんと唱えられ、その鎮座地より止別神社とも何時しか称えられたこともあり、その後、年と共に移住者が増加し、大正8年4月1日斜里村より分村した。氏子の敬神崇祖の念誠に篤く、大正11年社殿(20坪7合5勺)を造営し、更に大正14年社殿35坪5合を増改築し、福島県の相馬中村神社より天御中主神の御神霊を請けて合祀し、小清水神社と称する。大正14年12月1日神社創立申請をし、昭和2年4月2日内務大臣より公認神社として創立許可になる。昭和17年9月社殿を改修し、昭和17年9月9日村社に列せられ、同年9月16日神饌幣帛供進神社に指定される。昭和20年12月28日社格を廃し、昭和21年7月10日宗教法人の規定により、神社本庁所属神社として承認。昭和28年2月24日宗教法人の認証を受ける。昭和41年8月社殿(45坪)を造営し、同年8月27日遷座祭斎行現在に至る。神社境内は大自然に囲まれ、小清水神社の鎮座由緒は、小清水の開拓の歴史とともに尊ばれている。

体験おみくじお祓い絵馬御朱印お守り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ