御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※谷中如意輪観音ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

東上州三十三観音霊場
第九番札所

ご利益

おすすめの投稿

くし
2021年04月25日(日)
916投稿

石打こぶ観音 明言寺から東に400mくらい離れた所にあるお堂です。
田舎の集落に隠れたように建つお堂ですが、実は意外にも御朱印や授与品があると知って行ってみることに。

主な御利益は安産・子育・・・そして縁起にある武将夫婦の物語に象徴されるように夫婦和合。
残念ながらナウなヤング向けのホトカミの御利益カテゴリーには夫婦和合はないようなので、恋愛成就と家内安全で登録させていただきましたw

行ってみたら予想以上に良い所でした♪
集落のちょっと奥まった袋小路のような所にあるのですが、田舎の小さなお堂のわりには非常に良く管理されてる(゚∀゚)

「いいとこ見つけちゃった。物語に出てくるお店みたい。ステキ!」
まぁ物語には出てこないと思いますがw 気分はまさに「耳をすませば」で聖蹟桜ヶ丘の頂上に地球屋見つけた時の雫でしたwww

思えば今日は中野城跡の神光寺にも行ってるし、行く先々でマリア観音を彷彿とさせる如意輪観音に出くわし、妙言法尼かキリシタン殉教者かはわかりませんが何か邑楽の地霊に導かれてここに辿り着けたような気がします♪

谷中如意輪観音の御朱印

御朱印
札所専用御朱印帳に合わせてあるのかかなり大きめで、片側だけでも普通サイズの御朱印帳より大きい(>_<)
カットして貼ろうかと思いましたが、とりあえず仏壇に納めときました(^^;

谷中如意輪観音の御朱印

御札 300円という良コスパ☆
もう一つ家内安全の文字だけの御札がありました

谷中如意輪観音(群馬県)谷中如意輪観音の仏像

ここの如意輪観音は秘仏のため、普段拝めるように露坐の観音像もおわします

谷中如意輪観音の本殿

お堂

谷中如意輪観音の建物その他

基本は祭日のみの授与のようですが、後程紹介する前の商店でも常時授かれます。

谷中如意輪観音の建物その他谷中如意輪観音の自然

小さいながらも藤棚もあり
ちょうど満開でした♪(゚∀゚)

谷中如意輪観音の自然

藤棚の下のベンチでしばしマッタリ(*´-`)
蜂がいっぱい来ててブンブン羽音が凄かったですが、温厚なミツバチやクマンバチだけだったので恐怖は感じず
人もほとんど来ないので贅沢な時間を一人占め(*´艸`)

谷中如意輪観音の仏像

お堂の横にあった石仏群
一応ここでもキリシタン遺物を探してみましたが見当たらずw
後ろはのどかな田園地帯です

谷中如意輪観音の末社

横に小さな神社もありました

谷中如意輪観音の建物その他

神明宮、聖天山、馬多楽神
聖天山はおそらく妻沼聖天を勧請したものかと
右は摩多羅神だと思うけど、こういう字を充ててるのは珍しいですね
たぶん馬頭観音と習合されてるんだろうな

谷中如意輪観音の建物その他

トイレ
小さいながらも水洗で清潔でした

谷中如意輪観音の周辺

前にある商店
お菓子を中心に売ってる田舎のよろず屋さんのような感じ
祭礼日以外でもここで御朱印や授与品が受けられます

谷中如意輪観音の食事

おせんべいが有名みたいですが、黒糖ようかんが美味そうだったのでこちらを購入(^p^)
(こぶ観音でも売ってました)

もっと読む
投稿をもっと見る(3件)

谷中如意輪観音の基本情報

住所群馬県群馬県邑楽郡邑楽町中野57
行き方
アクセスを詳しく見る
名称谷中如意輪観音
読み方やなかにょいりんかんのん
トイレお堂の裏側にあり
御朱印あり

限定御朱印なし

詳細情報

ご本尊如意輪観音
宗旨・宗派
創建時代1341年(北朝暦応四年、南朝興国二年)
開山・開基妙言法尼
札所など

東上州三十三観音霊場 第九番札所

ご由緒

新田義貞の家臣 中野景春が主君に殉じて自害して果てた後、その奥方が夫の菩提を弔うために妙言法尼という尼となり、押落の観音畑と名付けた地に景春の守り本尊の如意輪観音を祀り草庵を結ぶ。

慶長三年(1598年)、中野氏家臣の子孫 金井左五衛門と神藤外記が、妙言法尼の庵跡から当地に如意輪観音像を移し、世の人たちが広く礼拝できるように観音堂を建てた。

体験絵馬御朱印お守り武将・サムライ札所・七福神巡り伝説

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年9月