御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺リリー大バナー※邑楽護国神社ではいただけません
パーキング
駐車場
-
御朱印について
御朱印
なし
ありません

邑楽護国神社の基本情報

住所群馬県館林市代官町11-45
行き方
アクセスを詳しく見る
名称邑楽護国神社
読み方おうらごこくじんじゃ
通称招魂様
トイレなし
御朱印なし

詳細情報

ご祭神《主》護国の英霊
ご由緒

邑楽護国神社は明治2年(1869年)、館林藩主・秋元礼朝が戊辰戦争の戦没者39柱を祀ったのが始まり。館林藩は官軍として戊辰戦争に出兵し、東北地方まで転戦している。
廃藩置県後の明治8年(1875年)、明治政府により館林招魂社と改称、明治14年(1881年)現在地に移転している。大正13年(1924年)には、旧館林藩兵以外の戦没者も祀られ、また昭和14年(1939年)邑楽護国神社と改称されている。

旧館林藩兵以外も戦没者が祀られたことから、「地方の靖国」として位置づけられている。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中