御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

いなばじんじゃ

伊奈波神社の御由緒・歴史

岐阜県 田神駅

投稿する
058-262-5151

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

ご祭神《主》五十瓊敷入彦命,《配》渟熨斗媛命,日葉酢媛命,彦多都彦命,物部十千根命
歴史
歴史[編集] 社伝によれば、景行天皇14年、武内宿禰が稲葉山北西の椿原(現在の岐阜公園内の丸山)に五十瓊敷入彦命を祀ったのに始まるとされる。壬申の乱の際に天武天皇が当社に戦勝を祈願したという。 天文8年(1539年)、斎藤道三が稲葉山に稲葉山城を築城するにあたり、現在地に遷座した。この際、その地にあった物部十千根命を祀る物部神社を合祀し、稲葉山城の鎮守とした。以降も、岐阜の総産土神として篤い崇敬を受けた。明治6年に県社に列格し、昭和14年に国幣小社に昇格した。 『延喜式神名帳』では、美濃国厚見郡の神社として「伊奈波神社」の社名は記されていないが小社として「物部神社」の社名があり、これが当...Wikipediaで続きを読む
引用元情報伊奈波神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E4%BC%8A%E5%A5%88%E6%B3%A2%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=88002905

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

めめ小バナー