御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

とうのへつり

塔のへつりのお参りの記録一覧

福島県 塔のへつり駅

断捨離
2021年10月31日(日)
904投稿

「険しい断崖」を意味する塔のへつり。長い年月をかけて侵食、風化されて奇岩となり、四季折々の絶景を生み出しています。
阿賀野川にかかる吊り橋を渡ると、虚空蔵菩薩がお祀りされている御堂があり、坂上田村麻呂が807年に創建したといわれています。
大きな岩屋の中は独特な雰囲気があります。

塔のへつりの建物その他塔のへつりの周辺

阿賀野川にかかる吊り橋

塔のへつりの建物その他

吊り橋の向こう側
自然の物の中に補強のためか人工的なものがある。
参道と書かれている

塔のへつりの自然

大きな岩の隙間に植物が生えてる!
積み石もある。

塔のへつりの建物その他

だーっと積み石がある。

塔のへつりの建物その他

岩屋に虚空蔵菩薩がお祀りされています。
入り口の緑や赤で書かれた文字がおどろおどろしい。

塔のへつりの建物その他塔のへつりの芸術

岩屋の中
手が込んだ彫刻や彩色がしてある。

塔のへつりの建物その他塔のへつりの建物その他

子育観音さま

塔のへつりの建物その他

正面から見た様子。
雪が溶け、暖かくなると、中にご住職がいて御朱印を書いてくれます。

暑いのに、居ない( ; ; )

塔のへつりの自然
もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー