御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※塔のへつりではいただけません

とうのへつり

塔のへつりのお参りの記録(1回目)
福島県塔のへつり駅

投稿日:2021年10月31日(日)
参拝:2021年7月吉日
「険しい断崖」を意味する塔のへつり。長い年月をかけて侵食、風化されて奇岩となり、四季折々の絶景を生み出しています。
阿賀野川にかかる吊り橋を渡ると、虚空蔵菩薩がお祀りされている御堂があり、坂上田村麻呂が807年に創建したといわれています。
大きな岩屋の中は独特な雰囲気があります。
塔のへつりの建物その他
塔のへつりの周辺
阿賀野川にかかる吊り橋
塔のへつりの建物その他
吊り橋の向こう側
自然の物の中に補強のためか人工的なものがある。
参道と書かれている
塔のへつりの自然
大きな岩の隙間に植物が生えてる!
積み石もある。
塔のへつりの建物その他
だーっと積み石がある。
塔のへつりの建物その他
岩屋に虚空蔵菩薩がお祀りされています。
入り口の緑や赤で書かれた文字がおどろおどろしい。
塔のへつりの建物その他
塔のへつりの芸術
岩屋の中
手が込んだ彫刻や彩色がしてある。
塔のへつりの建物その他
塔のへつりの建物その他
子育観音さま
塔のへつりの建物その他
正面から見た様子。
雪が溶け、暖かくなると、中にご住職がいて御朱印を書いてくれます。

暑いのに、居ない( ; ; )
塔のへつりの自然

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
塔のへつりの投稿をもっと見る4件
コメント
お問い合わせ