御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※圓應寺ではいただけません

えんのうじ|浄土宗

圓應寺

福岡県 大濠公園駅

投稿する
092-761-1454

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

ご利益

圓應寺について

●戦国武将黒田官兵衛のただ一人の妻、光姫さまが建てられた由緒ある黒田家菩提寺です。
お檀家さまはもとより、どなたでもご参拝いただけます。

●葬儀やさまざまなご供養のほか、結婚式、成人式、七五三などの冠婚儀式や安産、健康長寿、厄年厄除けなどのご祈願もできます。また、修行体験として、写経・写仏、礼拝行、マインドフルネス(瞑想)などを体験でき、文化講座として香道、書道、空手道、日本刺繡、舞踊、着付けなどの寺子屋もございます。

●福岡市などの後援で次のお祭りがあります。どなたでもご参加できます。
4月「光とさくら願い文」
6月「福岡大空襲慰霊祭」
7月7日「弁財天大祭」
8月26日「光姫忌」
11月3日「光と影と光姫さまと」
12月31日~1月1日「照福 光の除夜詣り」

●圓應寺紹介YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=JXuvRZP82P4

住職より

普段の生活で気が枯れてきた(気枯れ)とお感じになったときは、お寺にいらして気を蘇らせて(気蘇め)ください。どうぞ、お気軽に遊びにいらっしゃってください。

おすすめの投稿

ひろえ こが
2021年12月21日(火)
4投稿

黒田官兵衛正室光姫さまのお寺へ年越しのご参詣しませんか?

◆大晦日の「竹灯籠」参道
山門より本堂へ続く境内では竹灯篭のライトアップを行います。光と影の競演をご堪能下さい。
参道をゆっくり歩いてみてください。
まるで光に導かれながら新年に向って歩いていくことであるかのように一歩一歩を踏みしめて。
竹灯籠を眺めながら自分と向き合い旧年を振り返ってみてはいかがでしょうか。大晦日の「こころの大掃除」の開始です。

◆一年を懺悔する行
一年を自省し感謝して清浄な心で新年を迎えるために百八つの鐘を突く風習がありますが、行で一年の穢れを落とし「福」を呼び込みます。 
 ぜひ挑戦加行してみてください。
心身を浄めて「除夜会」の法要を心静かにお待ちいただくことになります。

◆「除夜会」法要から「修正会」法要へ
「除夜会」は旧年の反省感謝と新年の幸せを祈る法要です。「除夜会」の法要に参加して「梵焼」にて旧年のこころのよごれ、「厄」、「障り」を焼きます。心身を浄化して皆様ご一緒に年明けを迎えましょう。年が明けたその時より令和3年の「修正会」の読経が行われます。新年の慶びとともに「献灯」してそれぞれの願いを光姫さまに祈りませんか?福娘が幸せを撒きます。厄払いも受付いたします。

◆新年富くじ
祈願を終えたら新年を皆様で祝いましょう。恒例の富くじもお楽しみに。
そして博多ORIHIMEと太宰府まほろば衆の奉納や年明けトークやライブも。

スケジュール
令和3年12月31日
22:00~ 
 開門 竹灯籠ライトアッブ
   (受付開始)
22:30~23:20 
 観察行(瞑想)
23:30~ 
 除夜会法要(梵焼)~
 新年祈願法要(供香・散華・献灯)
令和3年1月1日
0:15 
 住職新年のごあいさつ
 自由拝観・富くじ
 年明けライブ
2:00
 閉門

■ 対  象 どなたでも歓迎(宗教・宗派を問いません)
■ 新年祈願 受付にて500円
梵浄札・献灯燭・富くじ・年越しそば (カップ麺)・特別御朱印がつきます
■行体験
 満行された方にはお好きな修行体験チケット一枚を差し上げます
■ そ の 他 厄年厄除の受付いたします。(1/16・23の各13時~です。ご希望の方は受付でご予約ください)
■ お問合せ 【TEL】 092-761-1454
      【mail】 info@ennouji.or.jp

圓應寺(福岡県)
もっと読む
ひろえ こが
2021年10月24日(日)
4投稿

お参りへ行った際に十夜一夜のイベント情報を知りました!

見どころは
舞台俳優の中山ヨシロヲさんの扮する謎の存在「碧龍」ナレーション

大宰府まほろば衆の舞の表現
「アメノウズメ」「ツクヨミ」「大瘴鬼」

舞踏家李涛さんの「聖徳太子」の舞

舞踊家澄川由美子さんの「アマテラス」の舞

ご当地アイドル博多ORIHIMEの「琉球ダイナミックを踊ってみた」

レゲエダンサー天本由依さん三味線奏者天本一成くんの母息子共演

シンガー美優希の表現「スサノオ」

インド太鼓ムリダンガ奏者CBの「念仏太鼓」

シャンソン歌手吉田尚子ほか文化人たちの祝詞とお経の歌唱

圓應寺副住職の読経と圓應寺福娘の散華供養

読経の中、ジャンルを超えた舞踊家、現役アイドル・タレント・シンガー
などの文化人がそれぞれの世界観で仏の世界を表現されます。

芸術の秋にふさわしいイベントへ出かけて五感を楽しみます♪

圓應寺(福岡県)

風の時代ってご存知でしょうか?

約200年周期の星読みの時代区分です。
他にも水、火、土の時代もあるのですが。

過去を振り返ると時代が交代する時、
パンデミックなどが必ず起こって
世界的な生き方の価値が大変化をもたらしてきています。

今回もそうですね。
過去の風の時代を見つめて
これから何を大切にして生きてゆけばいいのか。

このミュージカル奉納で感じていただきたいと思います。

Facebookイベントページです
↓↓↓
https://fb.me/e/1MyTBuyZb

もっと読む
投稿をもっと見る(12件)

歴史

慶長7年(1602)4月、福岡藩祖黒田如水(黒田官兵衛孝高)の正室照福院殿(光姫)は慶長7年4月、黒田家の菩提寺として息子長政が治める福岡城と次男熊之助が亡くなった玄界灘がよく見渡せる大手門前に官兵衛と縁の深い真譽上人見道大和尚を招き開山。黒田家の菩提寺とした。

「圓應寺代々略伝」によれば最愛の夫官兵衛如水が亡くなり光姫は出家して照福院殿となり、先祖、敵味方の区別なく御霊の追善供養に益々励まれ、一族、福岡藩有縁無縁の繁栄を祈願していた。
照福院殿が亡くなり、圓應寺は福岡を見守り照らすという夫人の思いを忘れることのないよう「照福山」を追号して「照福山顕光院圓應寺」と称す。

大手門前から海岸までの広大な寺領を持つ屈指の威容を誇る名刹、筑前国の中本山触頭として知られ、戦前までは照福院殿の墓碑、遺髪はもとより如水公をはじめとする黒田家由縁の墓碑は福岡大空襲で瓦礫となり、1980年(昭和55年)に照福院殿の墓碑は再建立。題字は第25-28代福岡市長進藤一馬の書。

黒田六代藩主・継高息女厚姫(阿津姫)の墓、玄洋社頭山満翁ほか累代の墓、今様黒田節の作詞者として知られた国学者二川相近の墓がある。黒田二十四騎では野口左助一成、桐山丹波守、久野四兵衛重勝、小河伝右衛門信章の菩提寺である。また黒田家当主ゆかりの夫人・息女のほか二十四騎の夫人・息女、富禄武家の墓が多くある。

堂祠とともに空襲から奇跡的にも焼失を免れた、天台宗の開祖である伝教大師(最澄)の彫刻とされる大黒天像とともに、真言宗の開祖である弘法大師(空海)の作といわれ、護摩の灰で練った弁財天像がある。像の裏面には空海の掌形が残っている。毎年七月七日に大祭が行われる。福岡大空襲の簀子地区戦災者を葬る無縁佛地蔵尊もある。

歴史をもっと見る|
1

圓應寺の基本情報

住所福岡県福岡市中央区大手門3-1-7
行き方

福岡市営地下鉄「大濠公園駅」4番出口から徒歩4分
西鉄バス「大手門3丁目」から徒歩1分

アクセスを詳しく見る
名称圓應寺
読み方えんのうじ
参拝時間

10:00~17:00

御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号092-761-1454
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスinfo@ennouji.or.jp
ホームページhttp://www.ennouji.or.jp/

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来,観世音菩薩,大勢至菩薩,弁財天,大黒天
宗旨・宗派浄土宗
ご由緒

慶長7年(1602)4月、福岡藩祖黒田如水(黒田官兵衛孝高)の正室照福院殿(光姫)は慶長7年4月、黒田家の菩提寺として息子長政が治める福岡城と次男熊之助が亡くなった玄界灘がよく見渡せる大手門前に官兵衛と縁の深い真譽上人見道大和尚を招き開山。黒田家の菩提寺とした。

「圓應寺代々略伝」によれば最愛の夫官兵衛如水が亡くなり光姫は出家して照福院殿となり、先祖、敵味方の区別なく御霊の追善供養に益々励まれ、一族、福岡藩有縁無縁の繁栄を祈願していた。
照福院殿が亡くなり、圓應寺は福岡を見守り照らすという夫人の思いを忘れることのないよう「照福山」を追号して「照福山顕光院圓應寺」と称す。

大手門前から海岸までの広大な寺領を持つ屈指の威容を誇る名刹、筑前国の中本山触頭として知られ、戦前までは照福院殿の墓碑、遺髪はもとより如水公をはじめとする黒田家由縁の墓碑は福岡大空襲で瓦礫となり、1980年(昭和55年)に照福院殿の墓碑は再建立。題字は第25-28代福岡市長進藤一馬の書。

黒田六代藩主・継高息女厚姫(阿津姫)の墓、玄洋社頭山満翁ほか累代の墓、今様黒田節の作詞者として知られた国学者二川相近の墓がある。黒田二十四騎では野口左助一成、桐山丹波守、久野四兵衛重勝、小河伝右衛門信章の菩提寺である。また黒田家当主ゆかりの夫人・息女のほか二十四騎の夫人・息女、富禄武家の墓が多くある。

堂祠とともに空襲から奇跡的にも焼失を免れた、天台宗の開祖である伝教大師(最澄)の彫刻とされる大黒天像とともに、真言宗の開祖である弘法大師(空海)の作といわれ、護摩の灰で練った弁財天像がある。像の裏面には空海の掌形が残っている。毎年七月七日に大祭が行われる。福岡大空襲の簀子地区戦災者を葬る無縁佛地蔵尊もある。

体験坐禅(座禅)写経・写仏結婚式七五三御朱印お守り祭り武将・サムライ有名人のお墓札所・七福神巡り除夜の鐘伝説

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中