参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
感染症対策情報

ぬかべじんじゃ

糠部神社

公式青森県 三戸駅
感染症対策情報

糠部神社公式青森県 三戸駅

ぬかべじんじゃ

青森県 三戸郡三戸町梅内字城の下34-2

毎日10:00~15:00(不定休) ※社務所受付時間

御朱印あり
氏子以外の参拝歓迎
家内安全勝負運

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印は基本の「日替わり御朱印」のほか、期間限定の「季節の御朱印」の2種類で授与しております。

御朱印をもっと見る(8枚)

★みどころ
本神社が鎮座する三戸城跡城山公園は県内屈指の桜スポットであり、春には花見をしながらの参拝を楽しめることができます。
巨大な赤松の幹から生える山桜「松生桜」や、緑色の花を見せる「御衣黄桜」は必見です。
秋はカエデやイチョウなどの木々が紅葉し、境内は色彩豊かな光景に包まれます。
 
 
★南部氏・南部藩に所縁ある地
当神社境内には、南部氏の歴史資料を展示している「三戸町立民俗資料館-三戸城温故館」が併設されております。当神社へお越しの際には、こちらへも足を運んでみてはいかがでしょうか。管理は三戸町教育委員会です(毎週月曜日休館日、12月~3月冬季閉館)。

  
★本神社は神職一人で対応しているため、出張等で社務所を不在にする場合があります。遠方からお越しの際には、事前に電話連絡頂けると確実です。

例祭・神事

●5月1日… 祈年祭(春祭)
●8月21日… 例大祭
●10月23日… 新嘗祭(秋祭)

●毎月1日・15日… 月次祭
※月次祭は一般の参拝者でも参列できます。...

もっと見る(0枚)

基本情報

名称糠部神社
読み方ぬかべじんじゃ
氏子以外の参拝歓迎
参拝時間

毎日10:00~15:00(不定休) ※社務所受付時間

参拝にかかる時間

15分程度

参拝料

なし

トイレ駐車場付近(観光協会事務所の隣)にある公衆トイレがあります
御朱印あり
御朱印帳なし
御朱印について

御朱印は基本の「日替わり御朱印」のほか、期間限定の「季節の御朱印」の2種類で授与しております。

電話番号0179-22-1527
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://nukabeshrine.wixsite.com/nukabe-shrine
SNS

詳細情報

ご祭神御祭神:南部三郎源光行公(初代南部氏当主)
相殿:宇迦之御魂命
創建時代明治11年
本殿神明造
文化財

樹齢約800年の御神木「城山の大杉」…町の天然記念物

ご由緒

 約800年前にかつて東北陸奥国を治めた「南部藩」の源流、南部氏初代当主の南部三郎源光行公の御霊を祀る社です。
 当神社の創建は明治11年で、光行公の遺徳をしのぶ三戸・二戸・上北・下北各郡の有志の尽力により、由緒ある三戸城跡へ鎮座されました。以降、明治24年に火災により本殿以下をことごとく消失されるも、明治27年に再建され、今日に至ります。(公式HP御由緒 一部抜粋)

ご利益
体験

対策内容

授与所前に、指先消毒用のアルコール液を設置しております。お気軽にご利用ください。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年05月09日

アクセス

住所三戸郡三戸町梅内字城の下34-2
Googleマップで地図を開く
エリア三戸駅
行き方

★自動車でお越しの場合
【八戸市 … 三戸町 … 糠部神社】
​ ・国道4号線経由で 約50分
 
【盛岡市 … 三戸町 … 糠部神社】
 ・国道4号線経由で 約2時間10分
 ・東北自動車道(盛岡IC~浄法寺IC)を利用で 約1時間50分
 
【青森市 … 三戸町 … 糠部神社】
 ・国道4号線経由で 約2時間30分
 ・みちのく有料道路を利用で 約2時間00分
 
 
★公共交通機関でお越しの場合
【八戸方面 … 三戸方面 … 糠部神社】
​・青い森鉄道「八戸駅」⇔「三戸駅」(20分)
 +路線バス田子線 「三戸駅前」乗車
 +「城山公園前」下車(15分)
 +徒歩(17分)
 
【盛岡方面 … 三戸方面 … 糠部神社】
・IGR「盛岡駅」⇔「三戸駅」(1時間20分)
 +路線バス田子線 「三戸駅前」乗車
 +「城山公園前」下車(15分)
 +徒歩(17分)

駐車場社殿横(社務所側)に7台分の駐車場があります。 混雑時は城山公園の駐車場に停めることもできます。
何かお気づきの点はありますか?