御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

らくすいていていえん だいりゅうじ|曹洞宗海藏山

楽水亭庭園 大龍寺の御朱印・御朱印帳

公式秋田県 男鹿駅

投稿する
0185-24-3546

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

「龍王殿」には大龍寺鎮守「解脱飛龍大龍王」が奉られており、開運・繁栄と厄除・安全の鎮守として信仰されています。上階の大梵鐘を撞きながら眺望を楽しんで頂けます。
 
寺紋「龍の珠」 仏教において様々な霊験を表す如意宝珠を、龍神が三つの爪で握っている紋。「意のままに様々な願いを叶える」如意宝珠は、病気、苦悩、悪を取り除き煩悩を払い、心願を叶えるご利益が有ると言われています。

「観世音菩薩」
観世音菩薩は、人々の苦しみ・悲しみを、観て聴いて救ってくださいます。
本堂の外、左手にお祀りしている聖観世音菩薩像(しょうかんぜおんぼさつ) 新緑や紅葉を纏った観音様の美しいお姿を拝観下さい。こちらの観音様の周りには十八羅漢像もお祀りされています。紅葉と共に拝観下さい。

御朱印について
限定
あり
御朱印帳にお書き入れ
あり

書き置き・書入れ共に「龍王殿」「聖観世音菩薩」二つがあります。住職が不在の場合は書き入れできませんので、予め電話での確認をおすすめしています。
大龍寺伝説の美女図の御朱印は、大龍寺御朱印帳のみになります。

郵送対応
あり
御朱印帳
あり
参拝時間

拝観時間4月~10月午前8時30分~午後4時30分 11月~3月午前8時30分~午後4時 年中拝観できます。
拝観時間中は御朱印の受付をしていますが、僧侶不在の場合は書置きになります。
直書き希望の方は電話にて予め確認して下さい。郵送希望(書置きのみ)の方はメールにて申込み下さい。

電話番号

0185-24-3546

巡礼
北国八十八ケ所霊場 五十三番
男鹿霊場十三番

最新の御朱印・御朱印帳の投稿

楽水亭庭園 大龍寺
2022年12月29日(木)
8投稿

・新たな年へ「開運招福」の祈りを込めた新年1月2月限定の御朱印です。 
・大龍寺に古くから伝わる「龍女伝説」より、龍女の姿が描かれています。
・御朱印上部に、本堂玄関に掲げられた龍の彫刻の金印が捺されています。

 当寺鎮守「龍神様解脱飛龍大龍王」は開運・繁栄・厄除・安全の鎮守として信仰されています。大龍寺には、日本海の龍神が五衰三熱の苦悩から逃れる為絶世の美女に化身し、大龍寺に通い得度を受け、煩悩から救われ解脱したと言う龍女伝説が伝わっています。
 この伝説と本堂玄関の龍の彫刻をモチーフに、描いてもらったのがこの龍女像。願いを叶える如意寶珠(龍が3つの爪で珠を持つ図は寺紋)と煩悩を断ち切る金剛剣を携えています。(彫刻は脇本から移転した時のもの。昭和五年青森県深浦の澤龍眠 作)

大晦日はぜひ大龍寺の除夜の鐘を撞き、こちらの御朱印を受けてください。

除夜の鐘撞き 受付開始23時 打始め23時30分 受付終了0時40分
大晦日・1月2月限定御朱印 800円(書置きのみ)

 

楽水亭庭園 大龍寺の御朱印

大龍寺に古くから伝わる伝説の「龍女」(りゅうにょ) が現代に蘇る。 龍神様が祀られている龍王殿に掛けられた龍女図の前で。 

楽水亭庭園 大龍寺(秋田県)

本堂玄関の龍の彫刻。 願いが叶う「如意宝珠」と煩悩を断つ「金剛剣」をたずさえている。 大晦日と1月2月限定御朱印の上部にはこの彫刻の金印が捺されています。

もっと読む

楽水亭庭園 大龍寺の御朱印・御朱印帳の写真一覧(6枚)

御朱印(5枚)

御朱印
御朱印
御朱印
2022年10月
御朱印
2022年09月
御朱印
2022年09月

御朱印帳(1枚)

御朱印帳
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

投稿キャンペーン

15,000投稿達成で
当選数2倍!

まずは30秒で無料登録する