参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
※楽水亭庭園 大龍寺ではいただけません

らくすいていていえん だいりゅうじ|曹洞宗

楽水亭庭園 大龍寺

公式秋田県 男鹿駅

楽水亭庭園 大龍寺公式秋田県 男鹿駅

らくすいていていえん だいりゅうじ|曹洞宗

秋田県 男鹿市船川港船川字鳥屋場34

拝観時間4月~10月午前8時30分~午後4時30分 11月~3月午前8時30分~午後4時 年中拝観できます。
拝観時間中は御朱印の受付をしていますが、僧侶不在の場合は書置きになります。
直書き希望の方は電話にて予め確認して下さい。郵送希望(書置きのみ)の方はメールにて申込み下さい。

御朱印あり
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願金運商売繁盛健康長寿病気平癒安産祈願・子宝厄除け交通安全家内安全勝負運五穀豊穣

日本海と奥羽山脈を借景に取り入れた四季折々の景観が美しい「楽水亭庭園 大龍寺」。明治時代に地元の名士が別荘として造った庭園は、豪華ながらも草木と建物が調和した、品のよい美しさがあります。鐘楼堂を兼ねた多宝塔は展望がよく、大梵鐘を撞くことができます。また三百五十以上の佛像・彫刻がお祀りされている伽藍をゆっくりと拝観できます。予約により坐禅や写経体験が、また御朱印も受け付けています。5月下旬はツツジ、10月下旬~11月中旬は紅葉が見頃。
諸事情によりお参りできない方には御朱印(書置き)の郵送も受付しています。

境内

龍王殿  大龍寺の鎮守「解脱飛龍大龍王」と「海藏常安大亀王」が奉られており、開運・繁栄と厄除・安全の鎮守として信仰されています。正面の「龍王殿」の額は、大本山永平寺七十六世秦 慧玉禅師様が、龍王殿落慶法要に際して揮毫下されたもの。上階の大梵鐘を撞くことができ、眺望も楽しんで頂けます。

境内をもっと見る

行事

行事をもっと見る

オススメの投稿

投稿はまだありません。

楽水亭庭園 大龍寺の情報を知りたい方のために、お参りして、ホトカミに投稿しませんか?

基本情報

名称楽水亭庭園 大龍寺
読み方らくすいていていえん だいりゅうじ
通称だいりゅうじ
参拝時間

拝観時間4月~10月午前8時30分~午後4時30分 11月~3月午前8時30分~午後4時 年中拝観できます。
拝観時間中は御朱印の受付をしていますが、僧侶不在の場合は書置きになります。
直書き希望の方は電話にて予め確認して下さい。郵送希望(書置きのみ)の方はメールにて申込み下さい。

参拝にかかる時間

約30~40分

参拝料

拝観料500円 御朱印500円

トイレお寺の建物の中に2か所のトイレが御座います。
御朱印あり
御朱印帳なし
御朱印について

「龍王殿」には大龍寺鎮守「解脱飛龍大龍王」が奉られており、開運・繁栄と厄除・安全の鎮守として信仰されています。上階の大梵鐘を撞きながら眺望を楽しんで頂けます。
 
寺紋「龍の珠」 仏教において様々な霊験を表す如意宝珠を、龍神が三つの爪で握っている紋。「意のままに様々な願いを叶える」如意宝珠は、病気、苦悩、悪を取り除き煩悩を払い、心願を叶えるご利益が有ると言われています。

電話番号0185-24-3546
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスdairyuji.oga@gmail.com
ホームページhttps://www.dairyuji-oga.com/
SNS

詳細情報

ご本尊御本尊 釈迦牟尼佛
勅号秀官一位 解脱飛龍大龍王 亀藏常安大亀王
350以上の佛像を参拝頂けます。
山号海藏山
宗旨・宗派曹洞宗
創建時代1577年室町時代に曹洞宗として再興
開山・開基台厳俊鏡大和尚
札所など

北国八十八ケ所霊場 五十三番
男鹿霊場十三番

文化財

蝦夷錦九条袈裟 
蝦夷錦とは蝦夷地(北海道)を経由して伝わった中国清時代の官服や中国産絹織物のこと。北海道・東北を中心に80点ほどが現存。県内では袈裟・陣旗・陣羽織などとして残っています。
大龍寺の寺伝によると、安東愛季からの寄進とされ、カラフルな龍の図柄から、通称「お花畑の袈裟」と呼ばれていました。平成20年3月24日 市指定文化財

ご由緒

男鹿半島を支配していた尾名川基季が、密教寺院であった当寺を天正5年(1577年)に台厳俊鏡和尚を請して曹洞宗寺院として再興した。後に脇本生鼻城主、安東安倍愛季が尾名川を滅ぼし、寺を脇本に移して安東家の祈願寺としました。
その後、西洋美術史家で慶應義塾大学教授の澤木四方吉が亡くなった時、父・澤木晨吉がその供養のために別荘だった12000坪の屋敷「楽水亭」を寺に寄進した。澤木と親交があった民俗学者であり歌人でもある折口信夫の歌碑があります。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、住職さんも喜ばれるでしょう。
このお寺の情報は、お寺の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年06月13日

アクセス

住所男鹿市船川港船川字鳥屋場34
Googleマップで地図を開く
エリア男鹿駅
行き方

JR男鹿線男鹿駅より徒歩8分

駐車場大龍寺無料駐車場が2か所あり、30台駐車可能です。
何かお気づきの点はありますか?