参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

いわせきじんじゃ

岩関神社秋田県 二ツ井駅

いわせきじんじゃ

岩関神社秋田県 二ツ井駅

秋田県 能代市二ツ井町字下野家後72

大明神・梅津政景


久保田藩主の佐竹義宣の家老で、岩堰用水路の開発により町の発展に貢献し、大明神として祀られている。岩堰用水路は、明治期に改修を受けた上で現在も使われている。

岩関神社祭典


5月3日には重さ約1.2トンの神輿を担ぎ午前10時に境内を出発し、午後3時半ごろまで町内を練り歩きます。

例祭・神事

5月3日(神輿)

アクセス

住所能代市二ツ井町字下野家後72
Googleマップで地図を開く
エリア二ツ井駅
近くの駅

◼︎JR奥羽本線
二ツ井駅から直線約580m
徒歩約13分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線
富根駅から直線約5.73km
徒歩約2時間17分
車で約28分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線
前山駅から直線約6.31km
徒歩約2時間31分
車で約31分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

岩関神社について

基本情報

名称岩関神社
読み方いわせきじんじゃ

詳細情報

ご祭神《主》天照皇大御神,加具土命,応神天皇,《配》武速須佐雄命,大名持命,梅津政景公
創建時代1573年(天正元年)
ご由緒

梅津政景は隣の藤琴村矢坂の藤琴川から延々用水路を引き、新田を拓いた。用水路が容易につくれない山岳部は、岩をくりぬきトンネルを掘って繋いだ。これが岩堰用水路である。

岩関神社は、愛宕、神明、八幡の三柱を祀る。初めは、二ツ井の後山にあり、堰神の三社堂といって部落開発の恩人、梅津政景公の建立にかかる。御堂は、明治25年1月に焼失したので、明治26年5月31日に現在地に再築認可を申請し、明治29年9月から工事に取りかかった。本堂は元加護山神社の社殿を買い取って再建した。後山の御堂は神社合併の際に廃止となり、保存する意味を含め三社堂公園を整備する。現在、稲荷大明神が祀られている。

明治5年村社。

体験
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年03月08日


アクセス

住所能代市二ツ井町字下野家後72
Googleマップで地図を開く
エリア二ツ井駅
近くの駅

◼︎JR奥羽本線
二ツ井駅から直線約580m
徒歩約13分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線
富根駅から直線約5.73km
徒歩約2時間17分
車で約28分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線
前山駅から直線約6.31km
徒歩約2時間31分
車で約31分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?