ゲストさん
無料で登録する

六所神社愛知県 東岡崎駅

ろくしょじんじゃ

愛知県 岡崎市明大寺町字耳取44

名鉄東岡崎駅からすぐにある、徳川家ゆかりの由緒ある神社で、国の重文となっています。
最近本殿・拝殿の修復が終わり近々楼門の修復も終わります。
岡崎城と合わせて参拝ください。

六所神社について

基本情報

名称六所神社
読み方ろくしょじんじゃ
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号0564-51-2930
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.rokushojinja.com/index.html

詳細情報

ご祭神塩土老翁命 (安産の神様) 猿田彦命 衝立船戸命 太田命 興玉命 事勝国勝長狭命
ご由緒

人皇37代斎明天皇(655~661)の勅願により、奥州塩竃六所大明神を勧請され、神領をご寄進のうえ創立されたと伝えられている。その後、人皇50代桓武天皇(781~806)の御世「田村麿将軍」が東夷征伐のためご下向なさる折にご祈願、天皇に奏聞、勅許のうえ再建され「六所大明神」の勅額を下賜された。
時代は降り松平氏が三河入国以来、代々崇敬厚く天文11年(1542)12月26日岡崎城にて竹千代君(徳川家康公)ご誕生の折には産土神としてご拝礼になった。
慶長7年(1602)には家康公よりご朱印状を下され、石高62石7斗を贈られ、同9年(1604)社殿ご造営のうえご神器の品々をくだされた。
のちに3代徳川家光公も寛永11年(1634)ご上洛の折に岡崎城にて遥拝され、御名代松平伊豆守を社参され100石を加増された。その朱印状には「六所大明神は東照大権現降誕の地にある霊神なり、是を以て崇敬他と異なり。」とある。
さらには家光公は同11年から13年(1634~36)にかけて、御普請奉行本多伊勢守と神主大竹大膳久次により社殿および神供所をご造営された。
この時に本殿、幣殿、拝殿を連結し華麗な彩色を施した権現造の社殿が完成。やや遅れて貞享5年(1688)に楼門が建てられ、現在ではこれらの社殿と御神体を納める御厨子6基、社殿の棟札6枚と共に国の重要文化財に指定をされている。
また、昭和48年より51年にかけて大修復工事を行い、往時の絢爛豪華な姿に甦ることになる。 

2017.07公式HPより転載

最終更新: 2017年08月29日
情報提供:Takeshi Kurihara
六所神社の方へ
ログインすると神社・お寺の情報を追加/編集できます。

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

使い方をもっと詳しく

ログインすると 、御朱印などのお参りの記録をウェブ上に保存し、共有できます。
あなただけの「行きたい神社お寺リスト」も作成できます。

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン