御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

こうでんいん|曹洞宗輪橋山

耕田院

公式山形県 羽前大山駅

お檀家様以外はお電話ください。

投稿する
0235-33-3421

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

最新のお知らせ

「出家とウミウシ」2022/9/18 朝四時半の住職の話より

◆カタツムリ、ヤドカリと殻をもつ生き物の面白さや知恵に学んできたが、殻を自らの体の中に飲み込んでしまった後、すごい進化、生きる術を身につけた生き物が今日の主役。

◆それは、「ウミウシ」である。この「ウミウシ」は、貝殻が縮小していき、やがてはあの分厚い体の中に埋没し、消失したそうだ。もともとは殻を持つ巻貝の仲間なのだ。

◆「ナマコ」のようには食に適さないという「ウミウシ」を「研究のためだからね」と海洋生物学者でもあった昭和天皇は、甘辛く煮付けてお食べになったという。肝心の味のほうは、「味が無いし、こりこりして噛み切れない」とのこと。

◆食にも向かず、しかも、グロテスクな容姿である「ウミウシ」の中には、すごい能力を備えている種類がある。

◆以前NHKラジオの「子ども科学電話相談?」で聞いたのだが、彼らは、植物と同じ光合成ができるというのだ。しかも、海藻の葉緑体を自分の体の中の細胞内に取り込んで(食べて)、光合成を行わせる。自分が食した海藻のようにだ。自らが糖を作り出すことができるのだ。現在、食物連鎖の頂点にいるのが人類であるが、その我々が羨む、究極の自給自足生活をしているのだ。

◆もう一つは「自切」という能力だ。背中に突起をもつ「ウミウシ」は、刺激を受けると体をそこから切り離してしまうのだ。そして、その切り離した部分は見事に再生される。トカゲが敵から逃げるため、自分で尻尾を切る「トカゲの尻尾切り」は、尻尾だけを切り離す。しかし、ウミウシの場合は、頭部と体部分が完全に分離しても、体部分は再生しないのだが、頭の方は約3週間で心臓含めて、ほぼ完全な形となることができるというのだ。

◆この再生能力もうらやましい。いかなる仕組みなのだろうか。再生医療の域を超えている。
もし、この能力が人間にあれば、頭だけ残して「自切」する。顔はそのままの、若々しい肉体を持つ新人類の誕生だ。想像しただけて面白い。

◆「ウミウシ」は殻という家を捨て、外に露出させた体で光合成を行い、自らを守る鎧の代わりに、自切と自己再生能力を手に入れた。あっと思った。「ウミウシ」の進化は、家を捨てることでなされている。これは、「出家したということ」じゃないか。殻へのしがらみを捨て去ることで、新しい境地を手に入れたのだ。お仲間である。すごい。

⭐︎写真は、鶴岡市由良の香頭ヶ浜 泥岩で石炭層も入っています。潮が引くと柱状の岩が見られます。地名の由来は仏さまの頭が流れ着いたとうことで「香頭ヶ浜」。

耕田院(山形県)

言い換え図鑑」(大野萌子さん)を使って自己点検。2022.9.9朝4時半の話 

◆本の扉に「無意識に使っている言葉が、あなたの印象をつくっています。」とある。ドキリとなる。

◆昨日のリールで紹介した「言い換え図鑑」(大野萌子さん)である。まず、この本の「はじめ」にだれかの「ひと言」にイラっとしたこと、もしくは、「悪気はなかったのに、ちょっとしたひと言で相手を不機嫌にさせてしまった」「相手のためによかれと思って言ったのに、傷つけてしまった」というような、苦い経験はないかの問いではじまる。誰でもそれはあるだろう。私など満身創痍だ。

◆だから、次の言葉が身に沁みた。「言葉というのは怖いものだ」と大野萌子さん。使い方を一歩間違えると人間関係にヒビが入ったり、取り返しがつかなくなったりする。また、パワハラにつながる言葉も、無意識のうちに「よけいなひと言」を口にしているタイプなのだという。同じことを伝える場合でも、「言い方」次第で相手の気持ちは変わると、ここを丁寧にすれば、よりよい人間関係をつくる大きな助けとなるのだという。

◆この本では、「よけいなひと言」を「好かれるセリフ」に言いかえるパターンを141例、15章のシーン別にわけて解説している。ちょっと私もこの本を使って、「よけいなひと言」自己点検をしてみようと思う。

◆まず一番目「✖️ご苦労様です」と「◯お疲れさまです」は、以前も書いたように「ご苦労さま派」なのでこれは、反対だ。言語感覚は、生きてきた「暦」のようなものであると、かつて水上勉さんがいったように単純な二元論にはならない。しかし、これ以降は、「おっしゃる通り」「右ならえ」ばかりだ。

※私の暦に照らせば、一人が偉そうに「✖️ご苦労さま」なら反感もあるが、みんなで作務をしてのご苦労さまは「大好きである」という意味である。もちろん独りよがりの「✖️ご苦労さま」より「◯お疲れさまです」を選択すべきだろう。

◆二番目は「✖️大変ですね」と「◯仕事が忙しいんですね」。これはよく使う。暑い日も寒い日も、雨の日も使う。子どもにも、家人にも、お檀家さんにも気軽に使う。しかし、「言い換え図鑑」では「✖️大変」はブラックワードなのだ。なぜだろう。

◆まず、「✖️大変」が、相手にとって表面的な社交辞令にも聞こえ、相手を不快する言葉になる場合があるからだ。それに加え、相手が「こんなこともあった」「こんな気持ちにもなった」ということをもっと伝えたいのに、「✖️大変」の一言で大雑把にひとくくりになってしまうこともある。「✖️大変ですね」は会話を「まとめ・閉じる」言葉なのだ。そう言われてみると「✖️大変ですね」と返された時、大抵はなんと答えていいか迷い、「はい。そうなんですよ」で終わってしまう。そこから会話が続かない。

◆「言い換え図鑑」では「✖️大変」をうすっぺらい同情に感じられる言葉なのだとまとめている。つまり、扉の言葉に習えば、うすっぺらい「✖️大変」を使うことで、「うすっぺらい私」の印象ができていたことになる。それも無意識で。これは、「✖️大変なこと」だ。これで、自己点検を終わる。

耕田院(山形県)
お知らせをもっと見る(59件)
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
あり

寺院に来る際は、お気をつけてお越しください。
路上駐車は近隣の施設にご迷惑がかかるため、駐車場をご利用ください。
専用駐車「あり」。寺院より徒歩1分。20台駐車可能。

耕田院の基本情報

住所山形県鶴岡市大山1-39-24
行き方

羽前大山駅より徒歩10分。

アクセスを詳しく見る
名称耕田院
読み方こうでんいん
参拝時間

お檀家様以外はお電話ください。

参拝にかかる時間

住職がご案内します。30分

参拝料

無料

トイレあり。
電話番号0235-33-3421
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスkoudein3924@gmail.com
SNS

詳細情報

ご本尊釈迦牟尼仏
山号輪橋山
宗旨・宗派曹洞宗
体験写経・写仏仏像法話

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー