御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※建昌寺ではいただけません
投稿する
023-622-0459

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

建昌寺の基本情報

住所山形県山形市七日町4-1-22
行き方
アクセスを詳しく見る
名称建昌寺
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号023-622-0459
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

宗旨・宗派曹洞宗
ご由緒

當山の創建は明応三年(1494)、山形城の城主欺波(最上)満氏(最上七代宗家、戒名:国盛寺殿月心峯光大居士)が、母親(最上満直の正室、会津領主芦名盛政の娘)の菩提を弔う為、父親である欺波(最上)満直(最上三代宗家、戒名:法祥寺殿念叟親公大居士)の菩提寺である法祥寺の隣に同寺の住職竹用松大和尚を招聘して開山したのが始まりとされます。

寺号は母親の戒名「建昌寺殿信宗心公大姉」に因んだもので、以後、最上家縁の寺院として歴代最上家から
寺領二十石が安堵され江戸時代初期に山形城の拡張の為、法祥寺と共に現在地に移されています。
元和八年(1622)、山形藩三代藩主最上義俊は御家騒動により改易になりましたが、その後は幕府から庇護され寺領二十石の朱印状を賜っています。

山形三十三観音霊場二十二番札所、出羽七福神・辯財天を祀る。
音楽、芸術・芸能、智恵、財福などを司る女神である。
他に、大黒天、毘沙門天(多聞天)、恵比寿、福禄寿、寿老人、布袋の神々。

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー