御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中※鳴神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

神祇伯
2019年07月17日(水)
938投稿

紀伊国名草郡の式内社です。紀伊国は名神大社が比較的多いですが、その中で朝廷の四つの祭りで奉幣を受けたのは日前神宮、国懸神宮、伊太祁曽神社、そしてこの鳴神社のみです。

鳴神社の鳥居

《鳥居と社号碑》

鳴神社の手水

《手水舎》
蛇口です。

鳴神社の狛犬

『獅子と狛犬》
座高の高いキリッとした子達です。

鳴神社の山門

《神門》

鳴神社の建物その他

まさにその通り。

鳴神社の末社

《末社》

鳴神社(和歌山県)鳴神社の建物その他

《香津知神社・堅真音神社》
どちらも『延喜式神名帳』に紀伊国名草郡鎮座として載っている式内社です。
明治の神社合祀令で境内社となりました。

鳴神社の末社

《境外末社・鳴武神社》

鳴神社の末社

《社殿》
左が天太玉命、右が速秋津彦命、速秋津姫命を祀ります。

もっと読む
投稿をもっと見る(3件)

鳴神社の基本情報

住所和歌山県和歌山市鳴神1089
行き方
アクセスを詳しく見る
名称鳴神社
読み方なるじんじゃ
通称なるかみのやしろ

詳細情報

ご祭神《主》天太玉命,速秋津彦命,速秋津姫命
ご神体不詳
創建時代孝安天皇年間(1500年前)
創始者不詳
本殿一間社流造
ご由緒

当社は『紀伊続風土記』によれば約1500年前に天太玉命(建築家内安全の神)を祭神として創建された古社である。
天正十三年(西暦1585ねん)豊臣秀吉の紀州太田城水攻めに際し社殿神宝のことごとくを失い荒廃したが、江戸期に入り紀州藩主徳川頼宣公によって再興された。
そのとき祭神として祓戸の神速秋津彦命、速秋津姫命の二神を祀り今日に至った。 このたび奈良県橿原市の天太玉命神社より旧祭神天太玉命の御分霊を賜り、祓戸の二神とあわせて当社に祭祀することとなった。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー