御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※羽黒神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

歴史

(境内掲示板 「由来書」より)
 当羽黒神社の創建年代は不詳ですが、山形県出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)の出羽三山神社より分霊されております。明治二年(西暦一八六九)の社寺取調書によりますと武蔵国豊島郡長崎村の一社であり、御祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)で、農業や商業に関係深い神様であります。
古来、日本人の人生儀礼として「お伊勢参り」と並んで東の出羽三山を「奥参り」と称して民衆の生活の中に深く根をおろしています。

(境内の石碑より)
江戸前期延宝年間(一六七六年)八幡神社御嶽神社羽黒神社のお社を当時の村の有志の方々のお力で建立された。
平成十八年(二〇〇六年)で三百三拾年を迎へるにあたり記念碑を奉納。

歴史をもっと見る|
1

羽黒神社の基本情報

住所東京都豊島区西池袋4-23-3
行き方

西武池袋線 椎名町から徒歩約5分

アクセスを詳しく見る
名称羽黒神社
読み方はぐろじんじゃ

詳細情報

ご祭神倉稲魂命
ご由緒

(境内掲示板 「由来書」より)
 当羽黒神社の創建年代は不詳ですが、山形県出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)の出羽三山神社より分霊されております。明治二年(西暦一八六九)の社寺取調書によりますと武蔵国豊島郡長崎村の一社であり、御祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)で、農業や商業に関係深い神様であります。
古来、日本人の人生儀礼として「お伊勢参り」と並んで東の出羽三山を「奥参り」と称して民衆の生活の中に深く根をおろしています。

(境内の石碑より)
江戸前期延宝年間(一六七六年)八幡神社御嶽神社羽黒神社のお社を当時の村の有志の方々のお力で建立された。
平成十八年(二〇〇六年)で三百三拾年を迎へるにあたり記念碑を奉納。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月