御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

はちおうじなりたさんでんぽういん|真言宗智山派

八王子成田山傳法院からのお知らせ一覧

公式東京都 八王子駅

投稿する
042-622-9341

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

結び絵馬(むすびえま)のご案内

絵馬に書いたお願い事や名前を、他の人に知られたくないとのご要望を受け、
新しいかたちの絵馬をご用意いたしました。

紙に書いたお願い事を、おみくじのようにたたんで、むすび付けるので、内容は見えません。
誰にも気兼ねすることなく、安心して思いのたけを書き綴ってください。

◆結び絵馬(むすびえま)の書き方◆

1.初穂料500円を、お賽銭箱にご奉納ください。
または、ペイペイ、楽天ペイ、auペイでも奉納いただけます。

2.3種類から用紙を選びます。
【不動明王】 厄除け、病気平癒、悪縁消除、その他全般の願い事に。
【恵比寿天】 商売繫盛、夫婦円満
【筆大師】 受験合格、技芸上達に。

3.梵字を好きな色で塗ります。
梵字とは、古代インド語の文字のことで、仏様をあらわすひと文字は、それ自体に霊験があります。

4.ねがいごとは、自由にお書きください。
「受験合格」「病気平癒」「厄除け」などのほか、「○○大学に合格しますように」などより具体的にお書きいただいても。

5.細長くたたみ、絵馬かけにむすびます。
お書きになった結び絵馬は、毎月28日に願望結実の護摩祈願をおこない、お焚き上げいたします。
皆様の願望が実りますように、ご祈念いたします🙏

#絵馬 #個人情報保護 #合格祈願 #願い事

八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院(東京都)

11月 月替わり御朱印「七五三祝い」

2022年11月01日(火) 09時00分〜

【デザインのポイント】
七五三を迎えたこどもたちの晴れがましい姿を描きました。
・絵は印刷、文字は手書きです(副住職作)

【御朱印にこめた想い】
子どもは国の宝もの。
三歳、五歳、七歳まで無事に育ったことを、みんなでお祝いしたいですね。

【頒布期間】
2022年11月1日~11月30日

【受付時間】
午前9時~午後5時

【頒布場所】
傳法院 寺務所

【初穂料 / 納経料】
800円也

【参拝される方へ】
書き置きのみです
サイズ A5 御朱印帳見開き2ページ分

御朱印帳2ページ分の大きさの書置き御朱印。
半分に折り、のりなどで御朱印帳に貼っていただくか、
クリアファイルなどにそのまま保管ください。

折らずに貼れる、見開きサイズの御朱印帳もいろいろ市販されていますので、探してみてください(こちらでの取り扱いはありません)。

郵送頒布の際は、「奉拝」の部分を「遥拝」とお入れします。

【郵送対応について】
郵送でも御朱印を頒布しております。

郵送のお申し込みはこちら▽(11月1日より)
https://denpoin.shop-pro.jp/

◆◆◆傳法院での七五三ご祈祷についてのおしらせ◆◆◆

お電話でご予約の上、お越しください。

【住所】
東京都八王子市南新町4
電話042-622-3-9341

【受付時間】 9時~16時
ご都合の良い日時をお知らせください。

【所要時間】 30分弱

【ご祈祷料】 5千円

本堂は畳に椅子です。
途中で立って歩いても、寝転がってもいいですよ。
マスクも自由。大人も含め、してもしなくてもかまいません。

【授与品】
*護摩札 一年たちましたら、お寺にお納めください。
*季節の果物 ご本尊様にお供えしたものを下賜させていただいております。
千歳飴はお渡ししていませんので、ご了承ください。

八王子成田山傳法院の御朱印

七五三祝いの御朱印。実際お渡しするものは、多少変わるかもしれません。

八王子成田山傳法院(東京都)

本堂の様子です

10月 月替わり御朱印「ゑびすさま」

2022年10月01日(土) 09時00分〜

【デザインのポイント】
過去、傳法院では、10月に恵比寿講祭商店といって、市内の商店街のみなさまにお集まりいただき、恵比寿天さまのお祭りをしておりました。
現在は行っておりませんが、御朱印を通して恵比寿様とご縁を結んでいただければと思っています。
・鯛を釣り上げた恵比寿様
・今回参考にしたのは群鶴図屏風。いくつも並んだ姿は楽しいな、と思っていたら、鯛が7つになりました。
・「ゑびす」の金文字は、恵比寿講祭の際に掲げた提灯の文字からとりました。写真2枚目
・絵は印刷、文字は手書きです(副住職作)

【御朱印にこめた想い】
お店の方には商売繫盛を願い、商売されてないみなさまには、良きことが増え、笑顔いっぱいの毎日になりますよう、ご祈念しております。

【頒布期間】
2022年10月1日~10月31日

【受付時間】
午前9時~午後5時

【頒布場所】
傳法院 寺務所

【初穂料 / 納経料】
800円也

【参拝される方へ】
書き置きのみです
サイズ A5 御朱印帳見開き2ページ分

【郵送対応について】
郵送でも御朱印を頒布しております。

郵送のお申し込みはこちら▽(10月1日より)
https://denpoin.shop-pro.jp/

八王子成田山傳法院の御朱印八王子成田山傳法院(東京都)

恵比寿講祭は、商店街の発展と市民の繁栄を願い、昭和25年から行われました。

八王子成田山傳法院(東京都)

今月のハサミ紙はこちら。
大漁旗みたいなのにしたいと思ってたらクジラになりました。

9月 月替わり御朱印「秋彼岸」

2022年09月01日(木) 09時00分〜

傳法院、9月の月替わり御朱印は「秋彼岸」です。

9月15日には、先祖供養・水子供養の「水かけ地蔵法会(みずかけじぞうほうえ)」も開催。
こちらもどうぞお申し込みください。

秋彼岸御朱印
◇期間 令和4年9月1日~9月30日 
◇初穂料 800円
◇サイズ A5 御朱印帳見開き2ページ分
◇書き置きのみ
◇絵は印刷、文字は手書きです(副住職作)
◇郵送頒布あり
https://denpoin.shop-pro.jp/

八王子成田山傳法院の御朱印八王子成田山傳法院(東京都)

個別のご祈祷は25日以降に

8月18日(木)~24日(水) 7日間

☆個別のご祈祷、方位鑑定ほか、よろず相談はお受けできません。
25日以降にお願いいたします。

☆御朱印は書置きのみのお授けとなります。

納涼 八王子七福神めぐり開催に伴いましての変更です。
どうぞよろしくお願いいたします。

八王子成田山傳法院(東京都)

4枚つづりの限定御朱印でめぐる、納涼 八王子七福神めぐり

2022年08月18日(木) 09時00分〜

八王子は御利益八倍
毎年正月恒例の「八王子七福神めぐり」を
今年は「夏」にも開催いたします。

開催日時
令和4年8月18日(木)~24日(水)
受付時間:9:00~17:00

限定500部 限定御朱印が無くなり次第受付終了

詳細は公式ホームページをご覧ください。
https://hachihukujin.net/r4-summer-tour/

八王子成田山傳法院(東京都)

8月18日~24日開催

八王子成田山傳法院の御朱印

御朱印帳4ページ分の長さの限定御朱印(書置きのみ)

八王子成田山傳法院(東京都)

浴衣姿の方、中学生までのお子さん、LINEにご登録下さった方には、オリジナル扇子をプレゼント

八王子成田山傳法院(東京都)

限定御朱印1枚につき提灯1つ差し上げます

八王子成田山傳法院(東京都)

8月 月替わり御朱印「夏祭り」

2022年08月01日(月) 09時00分〜

傳法院、8月の月替わり御朱印は「夏祭り」です。

8月は、5日、6日、7日に「八王子まつり」
があり、
8月18日~24日には「納涼八王子七福神めぐり」
も開催予定。

ぜひ、この機会に皆様のご参拝をお待ちしております。

夏祭り御朱印
◇期間 令和4年8月1日~8月31日 
◇初穂料 800円
◇サイズ A5 御朱印帳見開き2ページ分
◇書き置きのみ
◇絵は印刷、文字は手書きです(副住職作)
◇郵送頒布あり
https://denpoin.shop-pro.jp/

八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院(東京都)

7月 月替わり御朱印「七夕」

2022年07月01日(金) 09時00分〜

傳法院、7月の月替わり御朱印は「七夕」です。
年に一度、7月7日にしか会えない、織姫と彦星、その間に流れる天の川、
その川の橋渡しをしてくれるカササギの鳥を描きました。

七夕のお話しには諸説あり、
当日、雨が降ると二人は会えない、
雨の場合はカササギが橋渡しをしてくれて会うことができる、
雨だと他から見えなくなるので、むしろ会うには都合がいい…
などなど。

いずれにせよ、短冊に願い事を書いて笹に飾ると、願い事がかなう、
というのは全国共通のようです。

特に、機織り、書道、踊りなどの技芸の上達を願ったり、
男女のご縁を結んでいただくことにはご利益が高いようです。

七夕御朱印
◇期間 令和4年7月1日~7月31日 
◇初穂料 800円
◇サイズ A5 御朱印帳見開き2ページ分
◇書き置きのみ
◇絵は印刷、文字は手書きです(副住職作)
◇郵送頒布あり
https://denpoin.shop-pro.jp/

八王子成田山傳法院の御朱印八王子成田山傳法院の御朱印

お盆の先祖供養・水子供養のおしらせ

2022年07月01日(金) 11時00分〜

【水かけ地蔵法会】

先祖、水子供養の会をいたします。

女性僧侶による供養の会で、参加者は10人~15人程。

所要時間は、護摩祈願+供養で1時間ほど。
お寺に来られない方もお申込みいただけます。

2022年7月1日(金)
11時より護摩、11時半より供養、12時終了予定

お申し込みはこちらから
https://denpoin.shop-pro.jp/?pid=151753633

八王子成田山傳法院の御朱印

6月月替わり御朱印「神変大菩薩」

2022年06月01日(水) 09時00分〜

傳法院、6月の月替わり御朱印は「神変大菩薩」です。

7世紀ごろ、奈良を中心に活躍した山岳修行者で、修験道の開祖と言われる実在の人物。
山伏とか山岳修行というのは、この方から始まったのですね。

役小角(えんの おづぬ / えんの おづの)
という名で活躍していましたが、没後千年以上経ってから「神変大菩薩(じんぺんだいぼさつ)」という贈り名を天皇より賜り、信仰の対象となりました。

役行者(えんのぎょうじゃ)などとも言われますね。

空を飛ぶことができた、とか、人々を苦しめていた鬼の夫婦を改心させ、弟子にしたなどの伝説があり、この鬼は前鬼(ぜんき)、後鬼(ごき)と呼ばれます。

修行で得た不思議な力を、衆生を救うために使った神変大菩薩様は、祈祷をするお寺にはとても縁の深い仏さま。
病気やケガ、悩み事を祓うご利益があります。

神変大菩薩御朱印
◇期間 令和4年6月1日~6月30日 
◇初穂料 800円
◇サイズ A5 御朱印帳見開き2ページ分
◇書き置きのみ
◇絵は印刷、文字は手書きです(副住職作)
◇郵送頒布あり
https://denpoin.shop-pro.jp/

八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院の仏像

本堂にお祀りされている神変大菩薩像

5月月替わり御朱印「端午の節句」

2022年05月01日(日) 09時00分〜

5月の月替わり御朱印は「端午の節句」です。

朱印帳見開きサイズ(A5判)
縦長です。横に倒して貼ってくださいね。

書き置きのみ
初穂料 800円

当山受付にて。
郵送頒布も承ります。https://denpoin.shop-pro.jp/

八王子成田山傳法院(東京都)

絵は印刷、文字は手書きです(副住職作)。
写経をお納めいただいた場合は「納経」、
郵送頒布には「遥拝」とお入れします。

八王子成田山傳法院(東京都)

御朱印、挟み紙とも和紙です。
御朱印紙は水色

4月月替わり御朱印「花まつり」

2022年04月01日(金) 09時00分〜

傳法院 4月の月替わり御朱印「花まつり」。
4月8日は、おしゃか様の誕生日です。

お母様である摩耶夫人が出産のために里帰りをする途中、
ルンビニーの花園で休まれました。

かわいらしい無憂樹(むゆうじゅ)の花に手を伸ばすと、
おしゃか様がうまれました。
すると、お祝いに龍神さまがやってきて
あまい甘露の雨をふりそそぎ、産湯となりました。

おしゃか様は生まれるとすぐに七歩あるいて天と地を指し示し、
「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげ ゆいがどくそん)」とおっしゃいました。

この意味は、「この世で私だけが優れていて尊いのだ」という、独りよがりで傲慢な言葉ではありません。

他の人と比べてみて、私が尊いというのではない、
何かができる私、何かを持っている私だから尊い、というのでもない、
誰とも代わることのできない、唯一の人として、
このいのちのままに尊いという意味であり、
すべての人のことをおっしゃっています。

今月、こちらの御朱印をお求めの方には、甘茶のティーバッグを差し上げます。
おしゃか様のお誕生に心をはせながら、4月ならではのティータイムをお過ごしください。

また、4月8日(金)~10日(日)9時~16時には、
おしゃか様の像に甘茶をかけてお参りしていただけるよう、境内にご用意いたしますので、どうぞご参拝にいらしてください。

甘茶は、お誕生の際に降り注いだ甘露の雨になぞらえて、おしゃか様の像にひしゃくでかけてお参りします。

花まつり御朱印
◇期間 令和4年4月1日~4月30日 
◇初穂料 1000円(甘茶のティーバッグ付き)
◇サイズ A5 御朱印帳見開き2ページ分
◇書き置きのみ
◇絵は印刷、文字は手書きです(副住職作)
◇郵送頒布あり
https://denpoin.shop-pro.jp/

八王子成田山傳法院の御朱印八王子成田山傳法院の御朱印

春彼岸のお知らせ 先祖供養・水子供養

2022年3月15日(火)

定例の春彼岸、水かけ地蔵法会をいたします。

皆様にお集まりいただき、合同の先祖供養、水子供養の法要をいたします。

11時から護摩祈願、

法話を挟みまして、

11時半ごろより法要です。

12時頃に終わります。

宗門宗派を問いません。

事前にお申込みください。

お寺まで来れない場合でもお申込みいただけます。

先祖供養、水子供養のお申し込みはこちらから

https://denpoin.shop-pro.jp/?pid=151753633

お申込みの方に、水かけ地蔵様の御朱印を進呈いたします。

八王子成田山傳法院(東京都)

3月 月替わり御朱印「ひなまつり」

2022年03月01日(火) 09時00分〜

月替わり御朱印、3月はひなまつりです。

三月、ようやく春が訪れて華やいだ空気になってきますね。

良縁を結び、悪しきものを払うご祈念をいたしております。

朱印帳見開きサイズ(A5判)
書き置きのみ
初穂料 800円

当山受付にて。
郵送頒布も承ります。https://denpoin.shop-pro.jp/

八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院(東京都)

こちらの橘の文様の紙にはさんでお渡しします。
御朱印紙は和紙ですが、こちらは洋紙です。

令和四年二月の月替わり御朱印「涅槃」

2022年02月01日(火) 09時00分〜

2月15日はおしゃか様が涅槃(ねはん)に入られた日
つまりお亡くなりになった日。
入滅(にゅうめつ)と言ったりもしますね。

ということで、今月の月替わり御朱印は「涅槃」

見開きサイズ(A5たて)の書置き(千円)
絵は印刷で、筆文字は手書きです(副住職作)。

郵送対応あり
https://denpoin.shop-pro.jp/

涅槃の様子を描いたものを涅槃図といい、

傳法院に涅槃図はありませんが、いろいろな涅槃図を参考にさせていただき、
今回の御朱印を作らせていただきました。

弟子や信者だけではなく、動物や鳥、虫や植物にも愛された方であったので、
おしゃか様が入滅されるとなって、みんな集まってきて悲しんでいます。

涅槃図の解説を詳しくしようと思うと、大変な長文になってしまいますので、
ここでは割愛させていただきます。
ご興味のある方は、多くの方々がブログや動画で解説をされていますので、
ぜひ「涅槃図」や「涅槃図 絵解き」などで検索なさってみてください。

ここでは、ほかの方があまりおっしゃっていない話をひとつ。

死はどなたにも必ず訪れるものであり、
それはお覚りを得たおしゃか様であっても例外ではなく、
本当は生まれ故郷に帰って死にたかったはずですが、思い通りにはいかなかった。
そこには魔術も奇跡もないんですね。

おしゃか様がもう息絶える、というとき、弟子のアーナンダが言います。
「お釈迦さま、ここはだめです。
こんな場末の街、クシナガラで亡くなるべきじゃない。
お釈迦さまともあろうお方なら、都で大勢の人々に見守られて亡くなるべきだ。
ここじゃ動物しかいない。」
すると、それに応えて
「いや、このクシナガラは私が死ぬのに最適な場所だ。
誰だってね、
今、ここを 変更できないんだよ」
とおしゃか様。

おしゃか様だって、都合良く瞬間移動できたわけじゃない。
いま、ここを精一杯生きる
それが仏教徒の生き方なのですね。

それに比べ、
今を、過去の後悔と愚痴で台無しにし、
未来の不安と恐怖で台無しにするのが凡夫。
そうではなく、今を精一杯生きよと教えます。

そしてお釈迦さま最後の遺誡(後人のために残すいましめ)
「すべてのものは、滅びゆくものである。
不放逸によりて精進せよ」
不放逸は、怠ることなくという意味。
精進は、いかなる場合でも勇気を保ち続けること。
失敗しても、失敗しても、もう一度やってみようという勇気が「精進」なのだと教わりました。

おしゃか様80歳
臨終間際まで歩き、説法をされたお姿です。

八王子成田山傳法院の御朱印

令和四年お正月月替わり御朱印「不動明王 開運八方除け御朱印」

2022年01月01日(土) 09時00分〜

令和四年正月の月替わり御朱印
「不動明王 開運八方除け御朱印」

傳法院のご本尊、不動明王さまと、
両脇に控える矜羯羅童子(こんがらどうじ)、制多迦童子(せいたかどうじ)のご朱印です。

仏さまを表す梵字と寺院名、奉拝、日付は筆書き、
絵は印刷です(副住職作)。書置のみ

不動明王は、密教の中の最高の存在である、大日如来の化身です。

ほほえみだけでは救いきれない衆生を、怒りを発し、
縄で縛って引きずり上げてでも救いだそうとされるお姿が、
不動明王の憤怒の相です。

右手に持つ剣で、私たちの迷いを断ち切り、
左手には縄、背中に背負った火炎は、あらゆる障害を焼き尽くしてくださいます。
この火炎は不動明王様の怒りを表わすと共に、一部が鳥の姿をしており、
これは私たちの煩悩を食べてくださる霊鳥です。
傳法院のお不動様の火炎にも、この迦楼羅(かるら)と呼ばれる霊長の姿が見てとれます。

矜羯羅童子、制多迦童子は、不動明王の子分。
童子というだけあって、15歳くらいの子供と言われています。
この二人は、不動明王のもつ二つの面をあらわしており、
向かって右の矜羯羅童子はやさしい心を持つこどもで、蓮の花を手にしています。
紅蓮華のような赤い顔をした制多迦童子は強いこどもで元気いっぱい。
二人とも八大童子のひとりです。

三人がにらみを利かせて、八方の厄を払います。
一年の災厄を福徳に変えていただくよう、ご祈念しております。

頒布は元日~月末まで。
午前9時~午後5時
初穂料1000円

郵送希望の方はこちらから(元日より受付)
https://denpoin.shop-pro.jp/

八王子成田山傳法院の御朱印

令和四年お正月特別御朱印「恵比寿天」

2022年01月01日(土) 09時00分〜

八王子七福神めぐりを元日~1/10まで開催。
この期間、御朱印帳への直書きができず、書置き御朱印のみ頒布となります。
そこで、今回は1月限定特別御朱印をご用意することにいたしました。

八王子七福神めぐりは八か寺ありますが、
他にも特別御朱印を用意するお寺がありますので、
どうぞそちらも楽しみに巡拝なさってください。

令和四年の干支は、壬寅(みずのえとら)
トラとえびす様に裃を着ていただきました。
みなさまの開運厄除を祈念しております。

志納金800円

郵送頒布はこちらからお申し込みください(1/1~31)
https://denpoin.shop-pro.jp/

八王子成田山傳法院の御朱印

12月月替わり限定御朱印「星祭祈願 妙見菩薩」

2021年12月01日(水) 10時00分〜

傳法院では毎年十二月冬至の日に星祭(ほしまつり)護摩を行い、不動明王さまと共に妙見大菩薩さまをご供養いたしておりました。
これを記念し12月の月替わり御朱印を妙見大菩薩さまにいたしました。

星祭では、おひとりお一人の生まれ持った「本命星」、毎年めぐる「当年星」を供養し、無病息災、一家繁栄、開運満足を祈願いたします。

妙見菩薩さまは、北極星を神格化した神様。
弘法大師 空海さんが唐より持ち帰った「宿曜経」をもとに完成した宿曜占星術というものがありますが、
この日本独自の密教占星術を司るのが妙見菩薩さまです。

妙見菩薩は、日本中に様々なお姿をあらわした仏像がありますが、
傳法院の妙見さんは、右手に剣、左手に宝珠、九曜紋の光背を背負い、胡坐をかいて岩に座っています。
そして右側の足元には蛇、左側にはふさふさとした尾をなびかせた亀がいて妙見さんを守っています。

毎月、1日、15日、28日の護摩祈願の日には、11時より30分ほど本堂にお入りいただけますので、ぜひ妙見さんを拝んでいかれてください。
この御朱印をお受けになる皆様に、わざわいが除かれ、大いなる福が招かれますよう、ご祈念いたします。

郵送頒布をご希望の方は、こちらよりお申込みください。
https://denpoin.shop-pro.jp/

初穂料 1000円
和紙、A5見開きサイズの書置きのみ。
金文字の梵字、日付、奉拝、妙見菩薩、傳法院の文字は筆書き、
ほかは印刷です。

八王子成田山傳法院(東京都)

11月20日(土)、21日(日)秋の八王子七福神めぐり開催

2021年11月20日(土) 09時00分〜

11月20日(土)、21日(日)に秋の八王子七福神めぐりを開催します。
ことし40周年を迎える八王子七福神めぐり。
記念に限定500枚の宝船御朱印をご用意しました。
市内8か所ある、どのお寺からでもめぐっていただけます。
この日は八王子いちょう祭りの開催日。
美しいいちょう並木の散策も楽しみながら、最後に縁起の良い金のはんこをもらい、永くつづく福徳とご利益をお受け取りください。

詳細は公式サイトへ
https://hachihukujin.net/r3-autumn-seven-lucky-gods-tour-11/

八王子ジャーニーさんの投稿もぜひお読みください
「【40周年記念】『秋の八王子七福神めぐり』が『いちょう祭り』と同日に開催!」
https://8dabe.com/2021/11/14/hachifukujin-4/

八王子成田山傳法院の御朱印八王子成田山傳法院(東京都)八王子成田山傳法院(東京都)

令和4年新春護摩札のお申込み、承っております

八王子成田山傳法院では、
毎年元日に護摩祈願を行い、一年の幸運をお祈りしております。

今年も例年通り、お正月の護摩のご案内ハガキを発送いたしました。
ご登録の方へは、今日か明日に届く予定です。

もし、届かない場合はお電話かメールでご連絡いただければ、お送りします。

ですが、こちらからオンラインでお申込みできますのでぜひご利用ください。
厄年早見表もあります。

https://denpoin.shop-pro.jp/?pid=150818245

八王子成田山傳法院の御朱印

護摩札

11月月替わり限定御朱印 筆大師

2021年11月01日(月) 10時00分〜

11月の月替わり限定御朱印

書置きのみ
御朱印帳見開きサイズ(A5)
初穂料 1000円
寺務所にて直接お受けいただくか、郵送頒布。

筆大師は弘法大師 空海さんのことです。

「悠々たり 悠々たり 太だ(はなはだ) 悠々たり」

は、
空海著、秘蔵宝鑰(ひぞうほうやく)の一文です。
こちらの文字と背景は印刷です。

「筆大師」「金文字の梵字(空海を表す文字)」、奉拝、寺院名、日付は手書きしております。

傳法院では、平成10年ごろまで、大師講という催しを11月または3月に行なっておりました。

これは弘法大師さまを慕うお寺めぐりの会で、20名から45名ほどが参加、関東の魅力あるお寺を巡礼していました。

それを記念した筆大師さんの御朱印です。

---

傳法院の筆大師像は、弘法大師1150年御遠忌記念として、
昭和59年3月21日に建立いたしました。

---

空海さんは、難しい大学に合格した経歴もありますが、勉学に励んだ方というより、
真理を探究し人々を助け、本当に世の中の役に立つ実践をされました。

当時、身分の高い者しか学べなかった時代ですが、庶民ために日本で初めて私立学校を設立したのも空海さんです。

唐の国の言葉を、行く前から習得していたりと語学も達者。

また、三筆のひとりとして讃えられた能書家です。

さらに、24歳という若さで「三教指帰(さんごうしいき)」という本を書いています。
これは、日本最古の戯曲とも日本で最初の比較思想論とも呼ばれるもの。
その後も多くの書を残し、文筆に関してもその才能を遺憾なく発揮されました。

---

筆大師様にご参拝される方は、

勉学に励む方、
試験合格を願う方、
語学上達、
文筆の才能を発揮したい方…
など
たくさんの方々にお参りいただいてます。

筆大師さんの御朱印をお受けになり、
ご縁を結んでください。

八王子成田山傳法院の御朱印

秋の八王子七福神めぐり おまけのクリアファイル

#秋の八王子七福神めぐり
でお渡しする、クリアファイルができました。
裏と表です
八福神のラッキーアイテムをいちょうの中に描いております。

吉祥天---宝珠
寿老尊---鹿
神護弁財天---琵琶
走大黒天---打出の小槌
布袋尊---宝袋
福禄寿---鶴
恵比寿天---鯛
毘沙門天---宝塔

2021年10月23日
午前9時から
各寺院にて受付いたします

詳しくは公式サイトをご覧ください
https://hachihukujin.net/r3-autumn-seven-lucky-gods-tour/

八王子成田山傳法院の授与品その他

A5サイズのクリアファイル
限定御朱印をお求めの方全員にお渡しいたします

40周年記念 秋の八王子七福神めぐり開催

2021年10月23日(土) 09時00分〜

八王子七福神は今年で40周年を迎えました。

40周年を記念し、「秋の八王子七福神めぐり」限定御朱印を開催いたします。

見開きサイズ(A5判)の限定御朱印紙に各尊の朱印を押し、秋の八王子をめぐります。
徒歩で2時間~3時間くらい。
どのお寺からでもめぐれますが、初めての方は、吉祥院(吉祥天さま)からのスタートがおすすめ。

当日10/23は、八王子駅 西放射線ユーロードにて「わくわくフェア」も開催しており、
高尾山 薬王院から貫主さまがいらして柴燈護摩を行い、疫病退散の御祈願をいたします。

桑都八王子パレードが13時から30分、護摩は14時から30分ですので、
午前中に七福神めぐりをして、午後からわくわくフェアに参加なさるのも一案です。

また、数日に分けてめぐっていただいてもかまいません。

八ヶ寺をめぐり、最後のお寺で縁起の良い「福」(八角形・金色)はんこを押してもらい、満願。

永くつづく福徳とご利益をお受け取りください。

今回は御朱印紙ですので、お持ちの御朱印帳に貼って保管していただけます。

・限定御朱印紙 1000円(500部限定)
 オリジナルデザイン クリアファイル付き(A5サイズ)
・朱印 1ヵ寺100円(8ヵ寺)

・11月、八王子いちょう祭り開催に合わせ、同様に500部限定で開催予定。

八王子七福神めぐり 公式サイトもご覧ください。https://hachihukujin.net/

八王子成田山傳法院の御朱印

500枚限定、見開きサイズの御朱印です。

八王子成田山傳法院の御朱印

8ヵ寺めぐって御朱印を押してもらってください。最後のお寺で「福」はんこを押してもらい、満願です。

八王子成田山傳法院の御朱印

公式サイトもご確認ください。https://hachihukujin.net/

10月限定御朱印 恵比寿講大祭【郵送あり】

2021年10月01日(金) 10時00分〜

20年ほど前まで、毎年10月20日に恵比寿講大祭を開催し、商店街と皆様の繁栄を願って御祈願をしておりました。
この度、10月の恵比寿講大祭を記念して、恵比寿様の御朱印をおつくりしました。

恵比寿様は、七福神の中で唯一、日本生まれの神様。
右手に持つ釣り竿で、じっくり待って鯛を釣り上げる、忍耐力のある神様でもあります。
また、網ではなく竿なのは、必要以上に獲りすぎないため。「足るを知る」ことを教えてくださっています。

背景にちりばめたのは、吉兆と呼ばれる縁起物で、末広、大福帳、宝袋、臼と杵、小判、打出の小づち、分銅、福升、米俵。
これらを福笹につけて参拝者に配るのが、恵比寿講大祭の習わしでした。

恵比寿天様とのご縁を結び、開運福徳のご利益をお受け取りください。

参拝に来れない方のために、郵送でのお分かちも致しております。

◆書き置き 見開きサイズ(A5)
◆初穂料  1,000円
◆郵送頒布 https://denpoin.shop-pro.jp/?pid=163715958

八王子成田山傳法院の御朱印八王子成田山傳法院の御朱印

護摩祈願

2021年10月01日(金) 11時00分〜

毎月1日は、
11時より本堂にて定例の護摩祈願をおこないます。
お願い事のある方は、護摩札、護摩木をお申し込みください。

護摩札
https://denpoin.shop-pro.jp/?pid=150818245

護摩木の代筆
https://denpoin.shop-pro.jp/?pid=150699828

お申込みが無くてもご参列いただけますので、どうぞお気軽にお越しください。

八王子成田山傳法院(東京都)

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中