御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※立行寺ではいただけません

りゅうぎょうじ|法華宗(陣門流)知光山

立行寺

東京都 白金高輪駅

投稿する
03-3441-5708

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

malice
2022年07月28日(木)
183投稿

白金氷川神社様から駅へ戻る時に伺いました。
素敵なお寺様ですが、なんだか入りにくい雰囲気で、ソロ〜っと入ってお参りしソロ〜っと出てきました💦

なんだろう。ながいしたらいけないような感じがして、写真もそこそこに退散です😣

山門を抜けた境内正面に入り母屋づくりの『本堂』があります。境内の左側に墓地があり、鞘堂付(屋根)の『大久保彦左衛門の墓』がありました。アナウンサー/ナレーターの芥川隆行の墓、テレビでおなじみの魚屋「一心太助」の墓がある。本堂前に鐘楼、毘沙門天社があります。

立行寺の山門

☆山門☆
赤い山門が目立ちます。

立行寺の本殿

☆御本堂☆
 法華宗京都東禅寺末に属し、智光山と稱する。當寺の開祖は日通上人で、其初め麻布市兵衛町に小庵を結び、日夜法華経を購説した爲め宗威が大に振つた。しかし寺内の隆盛と共に、此地が狭隘を感ずるに至つたので、大久保彦左衛門忠教、其他數百の信徒に謀り、寛永七年九月同地に一宇を建立した。これが智光山立行寺である。後、寛文八年火災に逢つて焼失し、今の地に移った。延享二年再び灰燼に歸し、幾もなく新築の堂宇を落成したが、慶應四年の變亂に遭遇し、檀家が離散して経済を維持することが困難になつた。今の堂宇は十九世日盈に至つて、新たに營築したものである。寺内に偃蓋松、毘沙門堂、及び斎藤實盛首塚と稱するものがある。大久保彦左衛門の墓があるので、俗には「大久保寺」の名で一般に知られてゐる。
-『芝區誌』より-

立行寺の本殿立行寺の建物その他

☆鐘楼☆

立行寺の像

寺務所らしき建物の横にいらっしゃいました。

もっと読む
投稿をもっと見る(3件)

立行寺の基本情報

住所東京都港区白金2-2-6
行き方

東京メトロ南北線・都営三田線『白金高輪駅』3番出口から徒歩3分

アクセスを詳しく見る
名称立行寺
読み方りゅうぎょうじ
通称大久保寺
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号03-3441-5708
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊大曼荼羅
山号知光山
宗旨・宗派法華宗(陣門流)
創建時代寛永7年(1630年)
開山・開基大久保忠数(大久保彦左衛門)

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月