御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※松秀寺ではいただけません

しょうしゅうじ|時宗冬嶺山

松秀寺

東京都 白金高輪駅

投稿する
03-3441-1815

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

こばけん
2022年09月08日(木)
667投稿

 22.09.05。瑞聖寺さんより東京メトロ「白金台駅」〜「白金高輪駅」下車、徒歩2分の港区白金2丁目にある時宗の寺院。

山号 冬嶺山

院号 本寿院

寺号 松秀寺(しょうしゅうじ)

創建 嘉元年間(1303-1305年)

開山 真教上人

本尊 阿弥陀仏

【松秀寺の由緒・歴史】〜HPより抜粋〜
 松秀寺は、嘉元年間に武蔵国高井戸に開かれ、仏頂山浄光寺と称しました。真教が70才の頃です。江戸時代になって紀州家の当主宗将が、藤沢ニ六世の快存に帰依して、宝暦ニ年(1752)に高井戸より白金村に移し、松秀寺と改めたということです。

 『江戸名所図会』の挿絵に描かれている松秀寺は、門前に町家が立ち並び、大通りに面した冠木門から石段を登って奥の薬医門に至っております。これが現存する山門でしょう。この山門とそれに続く〈お水舎〉の建物は高井戸から移したものと伝えられています。(後略)

 こちらは予定外でしたが、この先の「白金氷川神社」へ行く途中にあり、山門に惹かれて入山した次第です。御朱印はされていません。

松秀寺(東京都)

門前右手に《宗祖一遍上人像》

松秀寺(東京都)

門前左手に《日限地蔵尊標石》

松秀寺(東京都)

山門

松秀寺の手水

お水舎

松秀寺(東京都)

参道

松秀寺(東京都)

参道右手に《六地蔵》と《名号碑》

松秀寺(東京都)松秀寺(東京都)松秀寺(東京都)

本堂

松秀寺(東京都)

客殿前

松秀寺(東京都)

客殿・庫裡

松秀寺(東京都)

本堂裏手
国道1号線(桜田通り)沿いになります。
初めはこちらが表門と勘違いしますね!
普段は閉門で、行事なりの時に車の出入り口になるようです?

もっと読む
malice
2022年07月26日(火)
183投稿

白金氷川神社様へ向かう時にチラッと見えたので寄らせていただきました😄
こちらのお寺様の情報が少なくて間違えていたらゴメンナサイ😣💦

時宗寺院の松秀寺は、冬嶺山本寿院と号します。遊行第二世他阿真教上人が嘉元年中(1303年~1305年)下高井戸に創建、佛頂山常光寺と称したといいます。紀州菩提心院殿宗将卿の帰依を受けて宝暦2年(1752年)当地へ移転、明和年中(1764年~1771年)現寺号に改称しました。

当寺には地蔵菩薩が安置されている。徳一の作といわれており、「日を限って祈願する」ことになっていることから「日限地蔵」と呼ばれている。

松秀寺の山門

☆山門☆
移築された当時のままの山門。
とても立派なお姿です😊

松秀寺の像

☆宗祖一遍上人御尊像☆

松秀寺の手水

☆手水舎☆

松秀寺の仏像松秀寺の地蔵

☆萬歳峰名号碑とお地蔵様☆

松秀寺の建物その他

山門をくぐって右側にあるこちらのビルが御本堂のようです。
ドアを開けて右側に寺務所っぽい受付がありましたが、誰もいらっしゃらないのと、靴を脱いで上がるようになっていたので勝手に入っていいのかもわからないので入りませんでした😅

松秀寺の手水松秀寺の建物その他

☆松秀寺本寿院☆
こちらは珍しい六角形のお堂様です😊
山門の正面に位置していて、こちらが御本堂と言ってる方もいてよくわかりません😣💦

もっと読む
投稿をもっと見る(2件)

松秀寺の基本情報

住所東京都港区白金2-3-5
行き方

東京メトロ南北線、都営三田線『白金高輪駅』3番出口から徒歩3分。

アクセスを詳しく見る
名称松秀寺
読み方しょうしゅうじ
電話番号03-3441-1815
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
日限地蔵尊
山号冬嶺山
院号本寿院
宗旨・宗派時宗
創建時代宝暦2年(1752年)
開山・開基遊行第二世他阿真教上人

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月