御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

おのてるさきじんじゃ

小野照崎神社のお参りの記録一覧

公式東京都 入谷駅

投稿する
03-3872-5514

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

masa
2022年11月07日(月)
976投稿

月参りで参拝させて頂き御朱印拝受しました。

小野照崎神社の御朱印

「秋奉」紅葉 特別御朱印 千円

小野照崎神社(東京都)小野照崎神社の御朱印

「神嘗祭」 特別御朱印 書置き 千円

小野照崎神社(東京都)小野照崎神社の御朱印

みのり」 特別御朱印 書置き 八百円

小野照崎神社(東京都)
もっと読む
malice
2022年11月03日(木)
182投稿

法輪寺様から小野照崎神社様へ月参りに来ました😊

都内のお参りはこちらからスタートすることが多いのですが、順番を変えてみました🚃

今回は4匹の猫様に会えましたぁ😺

小野照崎神社の鳥居

☆参道☆

小野照崎神社の本殿

☆御拝殿☆

小野照崎神社の建物その他小野照崎神社の手水

☆手水舎☆

小野照崎神社の自然

社務所に飾ってありました🍁

小野照崎神社の末社

☆三峯神社·御嶽神社☆

小野照崎神社の末社小野照崎神社の末社

☆織姫稲荷神社☆
恋愛運と仕事運にご利益あり

小野照崎神社の動物

猫様その1
織姫稲荷神社様の所と鳥居の所にいらっしゃいました😺

小野照崎神社の動物

猫様その2
織姫稲荷神社様の横の道路に停めてあるバイクにいらっしゃいましたぁ😺

小野照崎神社の御朱印

特別御朱印11月『秋奉-銀杏-』

黄色く色付いたイチョウの紅葉のもと催される盛大な宴がモチーフです😊

美しい秋の景色や秋の実りに感謝し、その返礼として歌舞を神に捧げます。
その煌びやかな宴を楽しみつつも、紅葉に美しさと儚さを感じている御祭神の篁公。

こちらの御朱印は10月の特別御朱印『秋奉 -紅葉-』と合わせると、4面見開きの優美な宴が現れます😊

小野照崎神社の御朱印

こちらが4面見開き

秋の実りに感謝し、舞楽を奉納する様子を描いた特別御朱印。
繊細な水彩調の絵柄に極細の金銀箔をあしらい、うららかな秋の彩りを描いた特別な仕立ての2つの御朱印をつなげると、秋を祝う豪華な『舞楽絵図』が完成します😊

もっと読む
malice
2022年10月02日(日)
182投稿

月詣りに行ってきました😊
今月の特別御朱印は来月の御朱印と合わせると4枚綴りになる御朱印が3種類あります😻

猫様にも会えました😺

年内はちょこちょこと県外に行けそうにないので、14箇所(11社3寺)にお詣りして来ました😅

小野照崎神社の本殿

☆御拝殿☆

小野照崎神社の自然

☆富士塚☆

小野照崎神社の末社

☆織姫·稲荷神社☆

小野照崎神社の建物その他

☆庚申塚☆

小野照崎神社の手水

☆手水舎☆

小野照崎神社の動物

猫様その1
日向でゴロンゴロンしてました😻

小野照崎神社の動物

猫様その2
ここでの遭遇率は高いですね😻

小野照崎神社の御朱印

特別御朱印10月 『秋奉-紅葉-』

夏の終わりを台風と秋雨がさらっている間に山の紅葉も徐々に色づきはじめ、秋の風は山を錦のように染め上げています🍁

そんな秋のえも言われぬ美しい景色をいただいた、自然への返礼として雅楽を捧げる…というのが今月の『秋奉』特別御朱印〜錦秋〜のストーリー。
山の神様のために特別にあしらえた舞台で、雅楽を奉納する舞人たち。
秋の日差しをスポットライトのように浴び、演舞にも力が入ります😊
かたわらのウシは、落ち葉を拾い上げ秋の訪れを楽しんでいますね🍂

まだまだ続く山の神への宴は盛大に催され、来月の『銀杏』特別御朱印と見開き4面で繋がる仕様となります…

もっと読む
masa
2022年10月02日(日)
976投稿

月参りで参拝させて頂き御朱印拝受しました。

小野照崎神社の御朱印

「秋奉」紅葉 特別御朱印 千円

小野照崎神社の御朱印

「神嘗祭」 特別御朱印 書置き 千円

小野照崎神社の御朱印

みのり」 特別御朱印 書置き 八百

小野照崎神社(東京都)小野照崎神社(東京都)小野照崎神社(東京都)小野照崎神社(東京都)小野照崎神社の動物小野照崎神社(東京都)小野照崎神社の本殿小野照崎神社(東京都)
もっと読む
masa
2022年09月13日(火)
976投稿

月参りで参拝させて頂き御朱印拝受しました。

小野照崎神社の御朱印

秋季例大祭 特別御朱印 書置き 初穂料 八百円

小野照崎神社の御朱印

雅楽の夕べ 特別御朱印 書置き 初穂料 八百円

小野照崎神社の御朱印

重陽 特別御朱印  初穂料 八百円

小野照崎神社(東京都)小野照崎神社(東京都)小野照崎神社の本殿
もっと読む
malice
2022年09月01日(木)
182投稿

9月になりましたので月詣りに行って来ました😆
本日は5社、2寺まわりました。

1箇所目は小野照崎神社様😺
今月の月詣の御朱印は7月の七夕御朱印と同じ蓄光塗料が塗られていて、暗い所でも楽しめます😊
今日は2匹の猫様に会えました😻

小野照崎神社の本殿

☆本殿☆

小野照崎神社の自然

☆富士塚(下谷坂本富士)☆
7月のお山開きから2ヶ月…青々としています。
この緑の下が溶岩石なんてわからないですよね

小野照崎神社の末社

☆三峯神社·御嶽神社☆

小野照崎神社の末社小野照崎神社(東京都)

☆境内☆
奥に写っているのは『織姫稲荷神社』

小野照崎神社の動物

猫様その1😺
銀杏の木の下で休憩中😊

小野照崎神社の動物

猫様その2😺
織姫稲荷神社の脇でお昼寝中でした😄

小野照崎神社(東京都)

社務所に飾ってある風鈴🎐
風があったので綺麗な音を奏でていました😊

小野照崎神社の御朱印

☆9月の御朱印☆

小野照崎神社の御朱印

☆特別御朱印 9月『重陽(重陽の節句)』☆
御祭神たちが菊を眺め、菊酒を交わしながら宴を行う姿を御朱印に、道真公の神使の牛は「九月十日」の詠まれた背景にちなみ、御衣を捧げ持ちます。御祭神の小野篁公たちは道真公の詠まれる切ない詩に耳を傾けながら、思い思いに観菊を楽しんでいます😊

重陽の節句とは、旧暦9月9日に行われる「菊づくしの節句」です。
陰陽思想で奇数は「陽」の数であり、陽数の極みである9が重なるおめでたい日を「陽」が「重なる」として、「重陽」と呼ぶようになりました。
道真公は、残菊の宴で「秋思詩」を詠まれた一年後に、配所にて「九月十日」という詩を詠まれています。
「九月十日」は、残菊の宴で天皇に御衣を賜った日を思い返しながら、天皇をお慕いする道真公の思いを綴った詩です。

小野照崎神社の御朱印

☆特別御朱印 9月『秋季例祭』☆
一日歩き続けた御祭神たちが、生い茂る木々のなかを歩き続けた先に目にしたのは、月に照らされて輝く紅葉や景色の美しさ。その情景を、道真公が空から和歌にして詠みあげます。御祭神たちは疲れた身体にしみいるような綺麗な光景に元気をもらい、再び歩きはじめるのです…

9月は、上野照崎から現在の入谷の地へ御遷座した大事な記念の月です。こちらの御朱印は、上野のお山から入谷の地への御遷座の道中をしたためています。
御朱印に登場するこちらの和歌は道真公の御詠歌です😊

小野照崎神社の御朱印

☆特別御朱印 9月『雅楽の夕べ』 ☆
中秋の夜空の下、御祭神の小野篁公は絶賛お月見中😊
月にはウサギ🐰の代わりに、お馴染み干支のイノシシ🐗と境内のネコ😺さんが元気にお餅をつく姿が😄いつも月で餅をついているウサギは今夜は仕事から離れ、お団子とともにお月見をしています🐰

秋季例祭の奉祝行事として毎年9月23日に本殿前に特設舞台を設えて行われる「雅楽の夕べ」をモチーフにした御朱印です。こちらの御朱印には雅楽の「嘉辰かしん」という朗詠ろうえい曲の歌詞があしらわれています。

小野照崎神社の御朱印

☆特別御朱印 9月『月詣』☆
御祭神や神社の動物たちが大きな月を眺めて月詣😊
見事な満月の下、月見団子を供え、月見を楽しむ御祭神の小野篁公。月のうさぎは餅をつき、天女スタイルのイノシシ🐗と空から祝福します😊

「月詣」特別御朱印に添えられた和歌は、月を空から楽しむ道真公が詠まれたものです😊

小野照崎神社の御朱印

暗くした時の御朱印😆
最初に投稿したものより明るくしました。
綺麗に写ってるものが見たい方は小野照崎神社様のHPへ😊

もっと読む
masa
2022年08月14日(日)
976投稿

月参りで参拝させて頂き御朱印拝受しました。

小野照崎神社の御朱印

夏紅葉 特別御朱印 「清爽」+「爽涼」3枚 御朱印帳に直接 初穂料 千五百円

小野照崎神社の御朱印

みたままつり 特別御朱印 見開き 書置き 初穂料 八百円

小野照崎神社の御朱印小野照崎神社(東京都)
もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中