御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

しょうがくじ|日蓮宗実相山

正覚寺

東京都 中目黒駅

投稿する
03-3712-6797

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

茉憂☪︎*。꙳
2018年05月05日(土)
243投稿

先日、仙台は三沢初子様(仙台藩3代藩主伊達綱宗公の側室、4代綱村公の生母)が眠る孝勝寺へ行きましたが東京に初子様が開基したお寺があるということでお邪魔してきました。

賑わっていると思ったら鬼子母神堂が修理をしているようでした。
+明日からイベントがたくさん催されるようで、、、
おそらくその関係者様が多くいらっしゃり、あまり写真を撮る気分になれず(;´∀`)
そんな空気を読んだのかカメラが壊れて撮れなくなる事態になりました(º_º)スゴッ

伊達家と関わりが深いと言われていますが、確かにそうなんだけど調べてると伊達と言えど出てくるのは初子様だけなんですよね。。
歌舞伎での寛文事件があまりにも目立っていて、初子様が政岡のモデルだったのかもっていう、それだけで=伊達ってイメージになっているのかなって個人的には。思いました。

正覚寺の建物その他

南無妙法蓮華経の文字が美しい。

正覚寺の山門正覚寺の像

布袋さんが居ました。裏の手水は空でした。

正覚寺の建物その他

修理中の鬼子母神堂。(鬼の字の頭の点が説明書にはなかったけど私のPCではその漢字は出ず、、、(;´∀`))

正覚寺の建物その他正覚寺の像

開基された初子様の像。初子様は2代忠宗公の正室、振姫の侍女でした。後に3代綱宗公の側室(ほぼ正室)となり、4代綱村公を出産なさいました。

正覚寺のお墓

墓所には初子様のお墓があります。初子様は仙台の孝勝寺で眠られているのでもしかしたら供養塔なのかな。写真は控えて碑だけにしました。お墓に目を向けたら、お墓の横に猫がどっしりと座っていてびっくりしました笑 最近とてもよく、猫に会うのはなんでだろう。。

正覚寺の御朱印

日蓮宗は御朱印ではなく御首題と呼ぶんですね。御首題帳を持っていない場合は「妙法」となる場合があるそうで、確かに孝勝寺がそうでした。今回はお題目で書いていただけました!孝勝寺と見開きでいただけたので嬉しいです。

もっと読む
めあとよ
2019年05月05日(日)
638投稿

中目黒駅から5分も歩かない、大通り沿いにある日蓮宗のお寺です。
かつては日蓮宗不受不施派弾圧の影響を受けて、天台宗に改宗したこともあったようです。

木造のどっしりとした建物が多く見応えがありました。

お参りを終え御首題もお願いしたいと思いましたが、お掃除をされている方にお聞きしたところ、この日は行事があり忙しくしているとのことでしたので次の機会にお願いしてみることにしました。

正覚寺の山門

山門

正覚寺の建物その他

山門前の石碑

正覚寺の建物その他

山門前の石碑

正覚寺の建物その他

鐘楼前に三沢初子像
第4代仙台藩主伊達綱村の生母で諸堂を寄進した
浄瑠璃や歌舞伎で有名な「伊達騒動」の登場人物、「千代萩の政岡」のモデルとも言われている

正覚寺の建物その他

鐘楼堂

正覚寺の建物その他

鐘楼堂と大銀杏

正覚寺の仏像

手水舎と布袋様

正覚寺の末社

祖師堂

正覚寺の本殿

御本堂

正覚寺の建物その他

御本堂前に釜と瓦

正覚寺の末社

瘡守稲荷大明神

正覚寺の末社

お稲荷様がネットの中に

正覚寺の末社

浄行堂

正覚寺の建物その他

百度石

もっと読む
投稿をもっと見る(16件)

正覚寺の基本情報

住所東京都目黒区中目黒3-1-6
行き方
アクセスを詳しく見る
名称正覚寺
読み方しょうがくじ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号03-3712-6797
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://shougakuji.or.jp/
SNS

詳細情報

山号実相山
宗旨・宗派日蓮宗
創建時代1619年(元和5年)
開山・開基日栄上人
ご由緒

中目黒実相山正覚寺は元和五年(1619年)に日栄上人によって開山されました。その後、伊達家三代目藩主綱宗の側室であった浅岡局をはじめ多くの方が帰依し、貞享四年(1687年)浅岡局の遺命により、奉持していた本尊開運子安鬼子母神の尊像および仙台藩伊達家の下屋敷が寄進され、時代の変遷に伴い、現在の正覚寺となりました。

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月