御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※宝徳子育稲荷神社ではいただけません

ほうとくこそだていなりじんじゃ

宝徳子育稲荷神社

東京都 戸越銀座駅

パーキング
駐車場
なし

なし

御朱印について
御朱印
なし
ありません

おすすめの投稿

ドリルうさぎ
2022年04月26日(火)
358投稿

2022年3月参拝記録。国道一号線沿いの五反田マークビルの敷地内東側にあるお稲荷さん。
江戸時代安政年間に当地、大崎村原の斎藤藤兵衛が総代となり、京都伏見稲荷を勧請したとのことです。

戦前まではお稲荷さんの面している東側道路が中原街道から分かれるメインストリートでした。戦後中原街道と交差する形で、神社西側に国道一号線(第二京浜)が整備されると、国道沿いの高層化にともない稲荷神社周辺もビルやマンションとなりました。

藤兵衛氏の末裔である斎藤庄五郎氏が当地にマンションを建築する際に、鎮座地を整備して宝徳子育稲荷の社殿を再建したとのことです。
歴史の記された看板によると、明治大正時代は子供が遊び祭りも開かれ賑わっていたそうです。神社は小さくなり子供が遊べる境内はなくなりましたが、北二軒先の西八丁公園は親子連れや子供のグループがいつも遊んでいて、当時がしのばれます。

宝徳子育稲荷神社の鳥居

鳥居と社殿。マンションの一角にまつられています。

宝徳子育稲荷神社の手水

コンパクトな境内。手水鉢やのぼり旗立てがあり綺麗に整備されています。地主さんが大切にされているのが良くわかります。

宝徳子育稲荷神社の歴史

神社の歴史が書かれた看板。

宝徳子育稲荷神社の周辺

周辺は戦後早くに開発され古いビルが多く、更新されているエリア。約400m先の五反田ゆうぽうとが建て替え中。200m先の五反田TOCビルディングも2023年に解体が始まり高層ビルに生まれ変わる予定です。

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

歴史

安政年間に京都伏見稲荷大社より勧請された稲荷神社です。

歴史をもっと見る|
1

宝徳子育稲荷神社の基本情報

住所東京都品川区西五反田8丁目11−13
行き方

東急池上線大崎広小路駅より約620m(徒歩約8分)、都営浅草線戸越駅より約560m(徒歩約7分)。
近隣で御朱印が人気の神社からの距離は居木神社より約720m(徒歩約9分)、戸越八幡宮より約740m(徒歩約10分)。

アクセスを詳しく見る
名称宝徳子育稲荷神社
読み方ほうとくこそだていなりじんじゃ
通称正一位宝徳子育稲荷大明神
トイレなし
御朱印なし

詳細情報

創建時代安政年間
ご由緒

安政年間に京都伏見稲荷大社より勧請された稲荷神社です。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中