参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

第六天神社静岡県 源道寺駅

だいろくてんじんじゃ

第六天神社静岡県 源道寺駅

だいろくてんじんじゃ

静岡県 富士宮市源道寺字芝添130
縁結び・恋愛成就健康長寿

アクセス

住所富士宮市源道寺字芝添130
Googleマップで地図を開く
エリア源道寺駅
行き方

JR身延線源道寺駅徒歩13分

最寄り駅

◼︎JR身延線
源道寺駅から直線約720m
徒歩約17分
車で約3分
Googleマップで確認

◼︎JR身延線
富士宮駅から直線約980m
徒歩約23分
車で約4分
Googleマップで確認

◼︎JR身延線
富士根駅から直線約1.96km
徒歩約47分
車で約9分
Googleマップで確認

情報提供: HeartRails Express

第六天神社について

基本情報

名称第六天神社
読み方だいろくてんじんじゃ
電話番号
ご祭神高皇産霊神 伊邪那岐神
ご由緒

第六天神社は、中部~関東地方に多く祀られている。富士地域にも多い。信仰の本源や広まった経緯は詳らかでないが、江戸期までは仏教の「第六天魔王」を祀っていた。かの、織田信長が自称したという天魔である。

第六天魔王は、欲界六天の最上位(第六天)に住まう。他人の楽事を、自在に自らのものにでき、「他化自在天」とも称される。寿命は1万6,000歳をほこり、その身の丈は6km。男女問わず交淫・受胎させることができるという。……げにうらやましい。

仏教系の祭神であることから、布教には修験者が関わったと考えられ、『富士市の神社』には「長寿・結婚の守護神として広められた」とある。おそらく、そうであろう。

明治期の神仏分離時、第六天神社の多くは、祭神を神道系の面足尊・惶根尊――神世7代の第6代にあたる夫婦神――へ書き換えられた。

ところが富士地区では、高皇産霊神・伊邪那岐神の2神となった。弓沢町の第六天神社をはじめ、法人登記している2社(山本、比奈山ノ根)、未登記および他社に合祀された社(沼田新田、黒田→田中神社、星山→倭文神社、川成島→浅間神社、比奈→御崎神社、間門→浅間神社など)のいずれも。

高皇産霊神・伊邪那岐神が選ばれた理由は詳らかでない。

(補足:岩本実相寺に魔王堂があり、ここはいまも第六天魔王を祀っている)

分類
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2018年07月23日
作成者: ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

アカウントをお持ちの方