参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
※観音寺ではいただけません

かんのんじ|天台宗

観音寺滋賀県 近江長岡駅

かんのんじ|天台宗

観音寺滋賀県 近江長岡駅

滋賀県 米原市朝日1342
御朱印あり

石田三成と豊臣秀吉の出会いの地


織田信長の家臣として出世まっしぐらであった豊臣秀吉が休憩に観音寺を訪れた際、当時お寺の小姓であった石田三成が機転を利かせてもてなした「三椀の才」という逸話があります。1杯目はぬるめの茶を大きな茶碗で、2杯目は少し熱い茶を中くらいの茶碗で、3杯目は熱いお茶を小さい茶碗でお出ししたというお話です。これを気に入った秀吉に召し抱えられ、三成は以後たくさんの活躍をすることになりました。

近江西国三十三箇所・12番霊場

アクセス

住所米原市朝日1342
Googleマップで地図を開く
エリア近江長岡駅
近くの駅

◼︎JR東海道本線
近江長岡駅から直線約4.68km
徒歩約1時間52分
車で約23分
Googleマップで確認



◼︎JR北陸本線
田村駅から直線約6.29km
徒歩約2時間30分
車で約31分
Googleマップで確認



◼︎JR北陸本線
長浜駅から直線約6.73km
徒歩約2時間41分
車で約33分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

観音寺について

基本情報

名称観音寺
読み方かんのんじ
通称大原観音寺
御朱印あり
電話番号0749-55-1340
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.zb.ztv.ne.jp/maido/index.html

詳細情報

ご本尊十一面千手観音
山号伊富貴山
宗旨・宗派天台宗
札所など

びわ湖百八霊場第47番札所

ご由緒

観音寺は、伊富山観音護国寺といい、弥高・太平寺・長尾寺の三ヶ寺と共に伊吹山四大護国寺の一つとして伊吹山中にありました。鎌倉時代中期の正元年間(1259〜1260)に現在地に移ったとされ、千手観音像(町指定)を本尊とする天台宗の寺院です。
また、豊臣秀吉が鷹狩りで立ち寄った際、寺の小僧をしていた石田三成を「三碗の才」(お茶が飲みやすいように三回に分けて出したこと)で見出したことでも著名で、その水を汲んだとされる古井戸も残っています。

体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2021年09月09日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所米原市朝日1342
Googleマップで地図を開く
エリア近江長岡駅
近くの駅

◼︎JR東海道本線
近江長岡駅から直線約4.68km
徒歩約1時間52分
車で約23分
Googleマップで確認



◼︎JR北陸本線
田村駅から直線約6.29km
徒歩約2時間30分
車で約31分
Googleマップで確認



◼︎JR北陸本線
長浜駅から直線約6.73km
徒歩約2時間41分
車で約33分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の滋賀県のご案内

何かお気づきの点はありますか?