御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※願成就寺ではいただけません

天台宗

願成就寺

滋賀県 近江八幡駅

投稿する
0748-33-4367

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

nomuten
2022年06月28日(火)
456投稿

滋賀県の寺院巡りの5寺目は、4寺目の栗東市から北東の近江八幡市に在る比牟礼山 願成就寺です。今回の寺院巡りの最後となります。
天台宗で、本尊は秘仏・十一面観音。
この十一面観音は重文で、木ノ中地蔵菩薩も重文、万願寺地蔵菩薩は県指定文化財です。

近江地区では聖徳太子薨去(こうきょ)1400年記念イベントが行われており、こちらでは6/25~27に本尊開帳があるため今回参拝する事にした次第です。通常こちらの本尊開帳は49年に1度(実際は半開帳があるため25年に1度。)であり、前回開帳が2017年だったため今回を見逃すともう観れないからです。因みに、木ノ中地蔵菩薩の開帳は毎年9/23との事です。(案内立て札による)

伝えによれば、619年に聖徳太子が近江に48ヶ寺を建立し、最後に建立したのがこの寺であったため、願いが成就したという事で願成就寺と号されたとの事です。

車は5~6台程度なら境内に停めれるのですが、イベント期間中という事で駐車禁止のため少し離れた公共施設に停めました。幟(のぼり)があちこちに立てられていました。参道の石段を上がると境内。鐘楼、祇園神社、椿稲荷の先にパイプテントが立てられていて係の方が拝観受付されていましたので、拝観料(800円)を納めましたら、御守と散華?を頂きました。周りには盆踊りの様な衣装を着た女性陣が多数。横を抜けて本堂へ。
拝観順路は右から左へで、阿弥陀如来、四天王が安置されており、その次に秘仏本尊・十一面観音。彫りが浅くて、衣など簡素。お顔も一見優しそうに見えるが、よく見ると鋭い感じがします。聖徳太子像も2躯ありました。
廊下で隣の不動堂へ。不動明王を中心に五大明王が祀られていました。
不動堂を出て、納経所で御朱印を頂きました。
最後に木ノ中地蔵堂へ。厨子の前にお前立ちの地蔵菩薩、開扉された厨子の中にも地蔵菩薩で、2躯の地蔵菩薩立像が縦に並んでいます。
厨子の中の地蔵菩薩は重文で木ノ中地蔵と呼ばれ、お前立ち地蔵菩薩は県指定文化財で満願寺地蔵と呼ばれています。
1本の木から3躯の地蔵菩薩を掘り出し、真ん中部分からだから「木ノ中地蔵」、根元に近い部分からは「木ノ本地蔵」、先の部分からは「木の末地蔵」と伝わります。(琵琶湖北部の木ノ本町に木ノ本地蔵があるとの事ですが関係は?)満願寺地蔵は廃寺となった満願寺の本尊だったとの事です。
木ノ中地蔵は鎌倉時代の作で重文、満願寺地蔵は平安時代後期の作で県指定文化財。地元の方々は木ノ中地蔵の方が古い仏像だと思っていたそうな。どちらも保存状態は悪くなく、1目で平安時代と鎌倉時代の作風の比較が出来るのはいいと思います。(年1回ですが。)

願成就寺(滋賀県)

御朱印

願成就寺(滋賀県)

参道

願成就寺の建物その他

鐘楼

願成就寺(滋賀県)

祇園神社

願成就寺(滋賀県)

椿稲荷

願成就寺の本殿

本堂

願成就寺(滋賀県)

本尊・十一面観音(ネットから転載)

願成就寺(滋賀県)

不動堂

願成就寺(滋賀県)

願成就寺音頭

願成就寺(滋賀県)

木ノ中地蔵堂

願成就寺(滋賀県)願成就寺(滋賀県)

木ノ中地蔵菩薩

願成就寺(滋賀県)

地蔵堂(境内への車道入口にある)

願成就寺(滋賀県)

頂いた御守と散華?

もっと読む
投稿をもっと見る(5件)

願成就寺の基本情報

住所滋賀県近江八幡市小船木町73-1
行き方
アクセスを詳しく見る
名称願成就寺
限定御朱印なし
電話番号0748-33-4367
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

宗旨・宗派天台宗

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー