御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
開運の龍神様めぐり 白龍神社特別御朱印付きバスツアーはこちら▷
大野神社ではいただけません
広告

おおのじんじゃ

大野神社
埼玉県 鴻巣駅

おすすめの投稿

うさぎ大福
うさぎ大福
2022年07月21日(木)
216投稿

二度目の参拝になります。。
この日は誕生日御朱印が頂けると知り。。
伺いました🥰

大野神社の御朱印

御朱印💠✨
すみません😣💦
誕生日御朱印は🙇‍♀️投稿はしません。💦
誕生日御朱印は。。。
自分の干支を一緒に絵に描いてくださいます。

大野神社の鳥居

一礼して。。失礼します。。

大野神社の本殿

拝殿✨

大野神社の芸術

神様にご挨拶🙏(お礼参り)

大野神社の絵馬
大野神社の自然

御朱印をお願いしている間。。
境内を自転車で横切って行くおばあちゃん👵や、犬🐶の散歩の途中で参拝して帰るおじいちゃん👴とか。。🍃✨🍃
ずっと眺めていた私。。ほのぼの。。
この感じ好きかも。。

おばあちゃんやおじいちゃんから。。
私はどう見えたのだろう。。?💫(笑)

佳き参拝になりました。。

神様に感謝。。🍀🤗🍀

もっと読む
投稿をもっと見る(59件)

歴史

「風土記稿」大間村の頃に 「氷川杜 村の鎮守なり、別当を本習院と云」 と載るように、当社は元来氷川神社と称していました。 それを大野神社と改称したのは、 明治40年7月18日のことで、 同日に大字北中野字津門の村社津門社を合祀したことに伴うものでありました。
天慶元年(938年)に、嵯峨天皇の末流の渡部仕(つかう)が大巳貴命の託宣によってこの地に社(やしろ)を造営したことに始まるもので、長元3年(1030年)には源頼義が平忠常の謀反を鎮めるために戦いを何度も挑んだが勝利を得られなかったため、当社に獅子頭を掛けて願成ることを祈ったといいます。
また、神力によって、天永元年(1110年)に沼(現在の逆川)に沈んでいた阿弥陀像を引き揚げ、正嘉年中(1257年~1259年)の干ばつには雨を降らせ、延元2年(1337年)には疫病を退散させるなど霊験あらたかであったが戦乱によって荒廃しました。
その後、村の再興と供に神社も再建され、「明細帳」には天保年中(1830年から1844年)及び明治5年には社殿が老朽化したため、再建が行われました。

歴史をもっと見る|
7
名称大野神社
読み方おおのじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号080-7354-0555
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://oonojinja.jp/
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《合》建御名方命,《主》素盞嗚尊,伊弉諾尊,伊弉冊尊,奇稲田姫命,稚日女尊,速秋津日子命,大己貴神
ご由緒

「風土記稿」大間村の頃に 「氷川杜 村の鎮守なり、別当を本習院と云」 と載るように、当社は元来氷川神社と称していました。 それを大野神社と改称したのは、 明治40年7月18日のことで、 同日に大字北中野字津門の村社津門社を合祀したことに伴うものでありました。
天慶元年(938年)に、嵯峨天皇の末流の渡部仕(つかう)が大巳貴命の託宣によってこの地に社(やしろ)を造営したことに始まるもので、長元3年(1030年)には源頼義が平忠常の謀反を鎮めるために戦いを何度も挑んだが勝利を得られなかったため、当社に獅子頭を掛けて願成ることを祈ったといいます。
また、神力によって、天永元年(1110年)に沼(現在の逆川)に沈んでいた阿弥陀像を引き揚げ、正嘉年中(1257年~1259年)の干ばつには雨を降らせ、延元2年(1337年)には疫病を退散させるなど霊験あらたかであったが戦乱によって荒廃しました。
その後、村の再興と供に神社も再建され、「明細帳」には天保年中(1830年から1844年)及び明治5年には社殿が老朽化したため、再建が行われました。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ