御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
開運の龍神様めぐり 白龍神社特別御朱印付きバスツアーはこちら▷
長慶寺ではいただけません
広告

ちょうけいじ|高野山真言宗浄瑠璃山

長慶寺
埼玉県 籠原駅

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

境内前に駐車場あり
10~20台くらい?

その他の巡礼の情報

新四国四十六番

おすすめの投稿

くし
くし
2022年05月31日(火)
1450投稿

上之村神社と古宮神社の兼務社参拝の他にもう一つ熊谷で果たさなければならない宿題がありました。

昨年の秋、Google Mapで見かけた大イチョウの写真に牽かれてフラリと立ちよったところ、偶然弘法大師の縁日で奥様がお守りを授けてくださり、人の暖かみを感じた良いお寺だったのですが(*´∀`)

・・・罰当たりなことに御朱印を紛失 orz

当時使ってた御朱印帳が最小サイズで、いただいた書き置きより微妙に小さくて貼れず。
1回目に投稿した写真のように外周ギリギリまで書き込まれており切り落とせる余白もなかったので、一回り大きい御朱印帳使いだしたら貼ろうと思ってたのですが、そのままどっか行っちゃった・゜・(つД`)・゜・
貼るまで仏壇に祀っとけば良かった(>_<)

上記のようにとても良いお寺だったので、ぜひとも思い出として今一度御朱印を授かりたいと思いまして。
また奇しくも今年は秘仏の寅薬師がなんと36年振りに御開帳される寅年とのこと!Σ( ̄□ ̄;)
これは行かねば!と再訪しました。

前回と同じく本堂が開いてまして、これまた前回同様に御住職不在で奥様が対応してくださったのですが・・・

あら? 前にもいらしてくれませんでしたか?(゚ー゚)
えっ!? 私めのことを覚えておいでで?Σ(; ゚Д゚)
ええ、その素敵な御朱印帳袋に見覚えが(´ー`)

ミクさんのことかぁ━━━━っ!!!(*/□\*)
ともあれ、ありがたいことに覚えていただいてたようなのでw 再訪した経緯などをお話しし前よりもっと素晴らしい御開帳限定御朱印を授かることができました☆
もしかしたら36年に1度という特別すぎる年にたまたまこのお寺に来れたのも、御朱印なくしたのも「もっと良いのやるからまた来い!」と、お薬師様がミクさんに下生して導いてくれたのかもしれませんwww

残念ながら秘仏御開帳はちょっと時期を逸してしまったようで5/1~5/8までだった orz
次は36年後ということで、たぶん今生でこのお薬師様にはもう会えないかもしれませんが・・・まぁいいさ!あの世で本物のお薬師様に会うさ☆(゚∀゚)
オン コロコロ センダリマトウギ ソワカ!

長慶寺の御朱印

御本尊の阿弥陀如来の御朱印
やはり特別な年のためか、昨年のには入ってなかった金泥の丸が追加されてます

長慶寺の御朱印

残念ながら秘仏のお薬師様には会えませんでしたが、36年に1度の激レア御開帳御朱印が授かれました☆(゚∀゚)
お薬師様に会うための東方瑠璃光浄土へのパスポートとして大事にしますw

長慶寺の御朱印

今回は不動明王もいただけました♪
本尊の阿弥陀如来と秘仏の薬師如来がこのお寺の二大仏ですが、やはり真言宗ということでお不動さんも重視されてるんでしょうね

長慶寺(埼玉県)

別バージョンのお薬師様
昨年領布していただいたのは通常御朱印だったし、お寺のHPを見ると「御開帳期間中の特別御朱印」となってたので、たぶんこの色付き3種は今年だけ
開帳期間も終わったので後は在庫限りだと思います

長慶寺の建物その他

半年ぶりの再訪です
ホームページの写真を見ると、大イチョウの他に、枝垂れ桜、古代蓮、彼岸花なども見事なんですが、前回も今回もどちらもシーズンオフの中途半端な時期に来てるな(^^;

長慶寺(埼玉県)

僧形とのことですが、何か修験者の頭巾のようなものを被ってるようにも見える

長慶寺(埼玉県)
長慶寺の地蔵

お地蔵さん

長慶寺の建物その他

秘仏の薬師堂
御開帳の年ということで塔婆が新しくなってますね

長慶寺(埼玉県)

寅の彫刻
この目の部分は青銅でもとは金色だったらしい
でも青い目もなかなか味があると思う

長慶寺の建物その他

秘仏のお薬師様には会えず(>_<)
ま、あの世で御本人に直接会うか、また来世でお会いしまょうw

長慶寺の建物その他

ここはやっぱ特別なお薬師様のためか、参道も山門も薬師堂と本堂それぞれ別にあります
もちろん境内は繋がってますが、やはりここは一旦外に出て本堂用の参道を行ってみます

長慶寺の山門

本堂側の山門

長慶寺(埼玉県)

本堂
その後このお寺についてさらにいろいろ調べてみたところ、「鶴の恩返し」ならぬ「亀の恩返し」みたいな面白い寺伝が伝わってました
興味のある方はお寺のホームページをご覧ください

長慶寺(埼玉県)

まさかこのミクさんが縁を紡いでくれるとは・・・w
よし、今日は般若心経ロックでも聞いて功徳を積もう♪
https://youtu.be/YD9wtElG47I
ちなみにこれ何度も聞いたおかげで、般若心経ほぼそらで誦経できるようになりましたw

もっと読む
くし
くし
2021年11月21日(日)
1450投稿

冠稲荷神社の月参りも済ませ、利根川渡って埼玉県へ。
大伽藍の妻沼聖天に寄りたくなるのをグッと堪え、まず上之村神社の兼務社の一社、奈良神社を目指そうと思いましたが・・・
無人社だし受印不可時間の夕方で良くね?(´ω`)と考え急遽予定変更。
(最後にちょっとだけ誤算がありましたが(^^;)

そこで近隣で良さそうな寺社がないか調べてみたところ、「大いちょうの寺」という、この季節にピッタリなこちらが見つかったので行ってみることに。

古色蒼然とした隠れた名刹だった♪
創建は1375年、 慶弘という僧がこの地に来て、真言密教修行に相応しい土地と感じ、行基作の薬師如来像を安置して開山したとのこと。

最初に本堂を拝み、次に薬師堂を拝んで本堂に戻ってみたところ・・・おや?いつの間にか本堂が開いてる('_'?)
ちょうど奥様が本堂のお掃除のため開放されたようです。

御朱印をお願いしたところ住職不在で書き置きでしたが、なんと本尊とお薬師様、両方いただけるとのこと☆(゚∀゚)
さらに今日は弘法大師の縁日だったそうで、お守りもいただいてしまった!Σ(*゚Д゚*)
ホントありがたい(-人-)

前回までは完全に神道寄りでしたが、どうやら仏教の気も取り戻せたようで、今回は一寺目から素晴らしいお寺に巡り会えました☆

長慶寺の御朱印

本尊 阿弥陀如来

長慶寺の御朱印

新四国四十六番 薬師如来

長慶寺の授与品その他

弘法大師の縁日だったそうで、なんと薬師如来のお守りをいただいてしまいました!(゜゜;)
ホントありがとうございますm(_ _)m

長慶寺の地蔵

門前にあった石仏の塗り込められた地蔵塔

長慶寺の建物その他

まずは駐車場の右側にあった参道から

長慶寺の山門

山門
お薬師さんのお寺らしく浄瑠璃山って山号がイイネ(´∀`)b

長慶寺の建物その他

境内
正面が本堂、左が薬師堂

長慶寺の建物その他

一旦外に出て左の山門からも入ってみることに

長慶寺(埼玉県)

お薬師様の門前には僧形庚申塔

長慶寺の山門

薬師堂側の山門

長慶寺の建物その他

薬師堂
行基作と伝わる薬師如来像が安置

長慶寺の本殿

迫力ある虎の彫刻
と思ったら、ここの薬師如来は12年に1度、寅年だけ御開帳される秘仏とのこと
って来年じゃん!?(゚∀゚) 年明けにぜびまた来てみよう☆

長慶寺の建物その他

薬師堂裏にはお地蔵さんと別のお堂
こちらは何堂かわからず

長慶寺の建物その他

歴代住職の墓所と思われますが、古い石塔がズラリ

長慶寺の本殿

本堂内
ちょうど掃除のため開放されてたので拝見させていただきました

長慶寺の仏像

本堂内にどこかで見たことのあるような観音像が・・・(^^;
これお寺さんも祀るような観音様だったのか・・・輸送事故で壊れたのがホント悔やまれますw(ノ∀`)

長慶寺の本殿

こちらも欄間の彫刻が見事
孔雀?雉?

長慶寺(埼玉県)

御本尊の阿弥陀如来

長慶寺の自然

自慢の大いちょう
しかし樹齢500年の大木+お薬師様のパワーが満ちて生命力が強いのか、ここのはまだちょっと早かったようで三分くらいの色付きだった(^^;

もっと読む
投稿をもっと見る(3件)
名称長慶寺
読み方ちょうけいじ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号048-588-2006
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.choukeiji.net/index.html

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来 薬師如来
山号浄瑠璃山
院号薬樹院
宗旨・宗派高野山真言宗
創建時代永和2年(1376
開山・開基慶弘
ご由緒

永和2年(1375) 僧 慶弘が、密教修行に相応しい土地を求め、この地に来た。
行基作と伝わる 薬師如来像を安置し一坊を構えた。
爾来、薬師尊を中心とした修行道場となる。
薬師如来の功徳は、国家の安穏は元より、修行に妨げになる現実的な物心の不足を満足させ、心身は安らかになると、数多の僧俗が集まっていた。

幾星霜を経て、時は江戸時代。
薬師尊像が老朽したので、時の住職が先導し、総代、名主老若男女が私財を出し合い、伽藍の一大改修が行われることになる。

享保18年 大棟梁 林兵庫正清(初代)に依頼し、花輪町彫物 石原吟八(初代)、板坂伊平次、新井孫四郎、三十郎(高松又八倅カ)の合作により見事な御堂が完成する。
同熊谷市 妻沼聖天堂工事に先駆け、林・石原のタッグが今までにない建築と彫刻の協演を試みた重要な第一次資料である。

体験写経・写仏祈祷仏像御朱印お守り重要文化財伝説

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ