御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※天龍寺ではいただけません

てんりゅうじ|天台宗

天龍寺

埼玉県 西吾野駅

投稿する
042-978-0050

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(14件)

天龍寺の基本情報

住所埼玉県飯能市南461
行き方

西吾野駅から徒歩で約90分

アクセスを詳しく見る
名称天龍寺
読み方てんりゅうじ
通称子ノ権現
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号042-978-0050
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
お守りあり

詳細情報

宗旨・宗派天台宗

Wikipediaからの引用

概要
子の権現 天龍寺(ねのごんげん てんりゅうじ)は埼玉県飯能市にある天台宗の寺院である。武蔵野三十三観音霊場32番札所。標高640m。正丸峠、伊豆ヶ岳から東側に続く山々の山頂にあり、登山で訪れる者も多い。入口には鳥居があり、神仏習合の寺として知られている。
歴史
歴史[編集] 縁起によると、延喜11年(911年)6月13日、子ノ聖が初めてこの地に十一面観音を祀り、天龍寺を創建した。その後、弟子の恵聖上人が子ノ聖を大権現と崇め、子ノ聖大権現社を建立した。 子ノ聖は昇天の折、「我、化縁につきぬれば寂光の本土に帰るべし。然れども、この山に跡を垂れて永く衆生を守らん。我登山の折、魔火のため腰と足を傷め悩めることあり。故に腰より下を病める者、一心に祈らば、その験を得せしめん」と誓いをたてた。以来、足腰守護の神仏として信仰されている。[1] その後出羽国羽黒山末として、法子相続をしてきたが、宝永2年(1705年)輪王寺宮の末寺となり、明治元年(1868年)維...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] 国道299号から南方への道(埼玉県道395号南川上名栗線。全面舗装) 埼玉県道飯能名栗線から看板に沿った道路(埼玉県道395号南川上名栗線。全面舗装) 駐車場もある 吾野駅、西吾野駅から徒歩約90分(ハイキング道)
引用元情報天龍寺 (飯能市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%A4%A9%E9%BE%8D%E5%AF%BA%20(%E9%A3%AF%E8%83%BD%E5%B8%82)&oldid=90104678

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年9月