御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※足立神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

惣一郎
2021年09月21日(火)
974投稿

足立神社(飯田)は、埼玉県さいたま市西区飯田にある神社。式内論社で、旧社格は村社。祭神は日本武尊、猿田彦大神ほか。

創建は不詳。社伝によると、平安時代に当地・殖田(うえだ)郷に本拠を置いた豪族・足立氏が奉斎する氏神であった。平安時代の927年に編纂された『延喜式神名帳』に記載されている「武蔵国 足立郡 足立神社 小」の論社となっている。他の論社は3社あり、埼玉県さいたま市浦和区木崎の足立神社、埼玉県さいたま市北区宮原町の加茂神社、埼玉県鴻巣市笠原の久伊豆社がある。古来「氷川神社」と称していたが、明治時代の1907年に周辺の12社を合祀したのを機に「足立神社」と改称した。

当社は、JR高崎線・大宮駅の西南西3.5kmの平地にあって、割と交通量の多い道に面している。境内は旧村社にしては広く、その半分ぐらいが<足立園>という植物園になっていて、つつじやさつきが植えられている。元は防風林として杉や檜がうっそうと立っていたが、立木被害を防ぐため、植物園になったとのこと。

今回は、武蔵国の式内論社であることから参拝することに。参拝者は週末の午後、自分以外にも数人参拝者が訪れていた。

足立神社(埼玉県)

境内南端にある入口の<一の鳥居>と<社号標>。手前は交通量の多い県道。

足立神社の鳥居

<一の鳥居>。境内の西側(写真左側)、北側には広い植物園<アジサイ園>がある。

足立神社の手水

参道左側にある<手水舎>。

足立神社の建物その他

参道右手にある、真新しい<社務所>。でも無人...

足立神社の鳥居

さらに進むと、真っ赤な<二の鳥居>。

足立神社の本殿

<拝殿>遠景。社務所同様、真新しい感じに見える。

足立神社の末社

参道左手にある<御嶽神社>。Google Mapだと、燈籠は同じだが、鳥居はなく、社殿は古く、社名も<十二所権現神社>と出ている。なんでかな?(^_^;)

足立神社の本殿

<拝殿>全景。狛犬も新しい感じ。

足立神社の本殿

<拝殿>正面。時間は16時ごろだが、残念ながら扉は閉まっている。

足立神社の本殿

拝殿正面の扁額には<延喜式内 足立神社>と書いてある。

足立神社の本殿

<社殿>全景。拝殿は明るい木の色、本殿は朱色のギャップ型。

足立神社の建物その他

拝殿の後ろにある<幣殿>と<本殿>。幣殿は長め、本殿はやや小さめだが、ビビッドな朱色で存在感がある。

足立神社の本殿

社殿左奥から、社殿と御神木。御神木はかなり高い。

もっと読む
投稿をもっと見る(4件)

足立神社の基本情報

住所埼玉県さいたま市西区大字飯田54
行き方
アクセスを詳しく見る
名称足立神社
読み方あだちじんじゃ

詳細情報

ご祭神《合》素盞嗚命,面足命,惶根命,大物主命,《主》猿田彦命

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月