御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
定林寺ではいただけません
広告
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

秩父三十四所観音
秩父三十四観音霊場
第十七番札所

定林寺について

アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(あの花)で主要な舞台の一つになっています。納経所では「あの花」の絵馬も販売されています。
また、札所入口前の坂道や、すぐそばのけやき公園なども登場しています。

埼玉県のおすすめ3選🎎

広告

おすすめの投稿

惣一郎
2022年10月05日(水)
1269投稿

【秩父三十四所観音霊場巡り】(過去の参拝記録)

定林寺(じょうりんじ)は、埼玉県秩父市桜木町にある曹洞宗の寺院。山号は実正山。本尊は十一面観世音菩薩。別称「林寺」。秩父三十四所観音霊場第17番。

創建は不詳。寺伝によると、関東の勇将と知られた壬生良門が若く横暴な時代に、忠言をしたことで追放し当地で亡くなった家臣・林太郎定元の菩提を弔うために、良門がその塚の傍らに堂宇を建立したのが始まり。寺号は定元の姓名を取って定林寺とされた。また定元の遺児の林源太良元が管理したため、林寺とも呼ばれた。その後、十一面観世音菩薩が奉安されて霊場となった。

当寺は、秩父鉄道・秩父駅の北北西800mの小高い場所、住宅街の中にある。住宅地の中を通る細道の突き当りに境内があって、その狭い境内は観音堂でほぼいっぱいで、裏手に小さな納経所がある。本堂の彫刻や天井画は見事で、堂内に入って拝観できる形式なのでなかなか楽しめる。

今回は、秩父三十四所観音霊場札所ということで参拝することに。参拝時は休日の午後で、自分以外は誰も参拝者を見掛けなかった。

定林寺の建物その他

境内南端入口全景。住宅街の中の細道の突き当りにある。

定林寺(埼玉県)

境内入口の右手にある<鐘楼>。

定林寺(埼玉県)

鐘楼に掛かる<百観音尊容の梵鐘>。西国、坂東、秩父の百観音の本尊と、それぞれの札所の御詠歌が刻まれている。

定林寺(埼玉県)

いよいよ階段を上がって観音堂に向かう。

定林寺(埼玉県)

入口階段の左側にある<地蔵尊>。

定林寺(埼玉県)

入口階段の右側にある<手水>。

定林寺(埼玉県)

手水の右側にある<大東亜戦争・支那事変 従軍記念碑>。

定林寺(埼玉県)

<観音堂>には階段が付いていて上がることができる。

定林寺の末社

階段を上がって左手にある<蚕影神社・諏訪神社>。

定林寺(埼玉県)

<観音堂>正面。

定林寺の建物その他

<観音堂>内部。観音像が奥に2体見えるが前立で、本尊は厨子の中かな。

定林寺の芸術

観音堂入口の<天井画>。見ていると楽しいが、首が痛くなる...(^_^;)

定林寺の芸術

正面左上の彫刻① 鳳凰の図。

定林寺(埼玉県)

正面右上の彫刻② こちらも鳳凰。

定林寺(埼玉県)

観音堂の左奥にある<納経所>。御朱印はこちら。

定林寺(埼玉県)

境内の南方100mほどの場所にある<寺号標>。道は突き当りで右方向に少し逸れる。

もっと読む
投稿をもっと見る(31件)

歴史

この札所は四間四面の簡素で均斉のとれた観音堂である。内陣周囲を古式の阿弥陀堂のように念仏回廊が回っている。
本尊は十一面観世音菩薩で、寄木造りで玉眼入り、腰を少しひねっている姿に特徴がある。
昔、東国の方にわがままな殿様が住んでいた。ある日、家来の林太郎定元が苦言を述べたことに腹を立て、殿様は定元を追放してしまった。その後、定元とその妻はあいついで病死し、取り残された子供はお寺に引き取られた。ある時、殿様が定元の子供に会い、深く反省し、その子供に林源太郎良元と名づけ、領地を授け堂宇を建てて定林寺とした。

歴史をもっと見る|
7
名称定林寺
読み方じょうりんじ
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
お守りあり
絵馬あり

詳細情報

ご本尊十一面観世音菩薩
山号実正山
宗旨・宗派曹洞宗
札所など

秩父三十四観音霊場 第十七番札所

文化財

⚫︎銅鐘(埼玉県指定有形文化財)

ご由緒

この札所は四間四面の簡素で均斉のとれた観音堂である。内陣周囲を古式の阿弥陀堂のように念仏回廊が回っている。
本尊は十一面観世音菩薩で、寄木造りで玉眼入り、腰を少しひねっている姿に特徴がある。
昔、東国の方にわがままな殿様が住んでいた。ある日、家来の林太郎定元が苦言を述べたことに腹を立て、殿様は定元を追放してしまった。その後、定元とその妻はあいついで病死し、取り残された子供はお寺に引き取られた。ある時、殿様が定元の子供に会い、深く反省し、その子供に林源太郎良元と名づけ、領地を授け堂宇を建てて定林寺とした。

体験御朱印アニメなどサブカル札所・七福神巡り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ