参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

うしじまてんまんぐう

牛嶋天満宮

公式佐賀県 佐賀駅

牛嶋天満宮公式佐賀県 佐賀駅

うしじまてんまんぐう

佐賀県 佐賀市東佐賀町15-30

午前9時~午後5時まで

御朱印あり
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願商売繁盛健康長寿病気平癒安産祈願・子宝厄除け交通安全家内安全勝負運

 境内に聳え立つ樹齢一千年以上と伝えられる御神木である大樟(楠)は、池に張り出して直角に生い立ち、霊気が宿っているようです。
 昔、倒木し(大風と伝えられている)、その倒れた幹がそのまま成長して、現在の姿になったものと推定され、その生命力の力強さを感じます。
 川を跨ぐ樟(楠)の部分は約10メートルの祠となっており、その中で祈願すると願い事が叶うといわれており、参詣された方が祠の中に入り祈願されています。

あなたの神社寺院を紹介します!

基本情報

名称牛嶋天満宮
読み方うしじまてんまんぐう
参拝時間

午前9時~午後5時まで

参拝にかかる時間

約10分

参拝料

なし

トイレ社務所内
御朱印あり
御朱印帳なし
電話番号0952-24-1014
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX0952-24-1014
メールアドレスusijima020502-jinjya@yahoo.co.jp
SNS

詳細情報

ご祭神御祭神 菅原 道真 公
創建時代仁平元年(1151年)
創始者牛嶋教正 公
本殿本殿は三間社流造銅板葺
文化財

樹齢 約一千年 樟(楠)
根回り  24.5メートル 幹回り 7メートル
樹高 15メートル
樹齢 約 1千年
昭和53年に、佐賀市の天然記念物に指定されました。

ご由緒

牛嶋天満宮は、今から約850年前の仁平元年(じんぺいがんねん)、西暦でいえば1151年に、菅原道真公の子孫である牛島教正公(うしじまのりまさ)によって創建されたと伝えられています。
今から400年ほど前の慶長年間、佐嘉藩祖鍋島直茂公は、龍造寺氏の村中城を拡張して城下町の建設を行いました。その当時の書籍である『肥前古跡縁起』に、「佐嘉城の艮(うしとら)の鬼門(北東の方角)に、「元蓮池町牛の嶋(現在の佐賀市柳町)にあった社を移して牛嶋天満宮とした」と記載があり、佐嘉城下鬼門の守護神として現在地に祀られております。
境内の入り口にある肥前鳥居の銘には、佐嘉藩初代の「藤原朝臣勝茂」と残っております。
※ 「栄城歴代略記」によれば、慶長15年12月(1610年)御城築により「蓮池町天満宮を牛嶋に移す」とあります。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2020年10月19日
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所佐賀市東佐賀町15-30
Googleマップで地図を開く
エリア佐賀駅
行き方

佐賀大和インターから約9キロ、車で20分
佐賀駅から約2キロ、徒歩30分
佐賀市呉服元町バス停から約700メートル、徒歩10分

駐車場あり 約10台
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!