御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※西方院ではいただけません

さいほういん|浄土宗

西方院の御朱印・御朱印帳

大阪府 上ノ太子駅

投稿する
0721-98-0133

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
限定
-
御朱印帳
-
電話番号

0721-98-0133

巡礼
新西国三十三箇所第8番
聖徳太子霊跡第33番

最新の御朱印・御朱印帳の投稿

穏暖
2022年03月05日(土)
250投稿

叡福寺からこちらへ。石段をゆっくり登っていくと着きます。聖徳太子の侍女3名が、堂宇を立て、大師をお祀りしたのが始まりだそうです。

西方院の御朱印

御朱印頂戴しました。

西方院の建物その他

叡福寺から来ると石段の下に出ます。

西方院の本殿

山門の写真撮り忘れました。こちらは本堂。ここで参拝です。御朱印もここでいただけます。

西方院の建物その他
もっと読む
ますみん
2022年03月19日(土)
778投稿

(新西国三十三観音8番)
(河内西国観音3番)

叡福寺の道向かい、坂道を登ったところにあります。

622年に聖徳太子御薨去のあと、その侍女(乳母)であった、月益(蘇我馬子の娘)・日益(小野妹子の娘)・玉照(物部守屋の娘)の三人の姫がその御廟の当地において剃髪・出家されて尼僧となり、その名も善信・禅蔵・恵善と称されて、太子御廟の前に一宇を建立して、聖徳太子の御遺髪を納め、太子御作の阿弥陀如来尊像を安置して、ひたすら弥陀の西方浄土を欣求されたのが西方院の始まりで、最古の尼寺といわれています。
1574年の信長の兵火により堂宇は焼失してしまいましたが、ご本尊・阿弥陀如来像を担いで逃げた庵主を信長の兵士が執拗に追いかけて切りつけた刀傷が残っているとのことです。
また、境内の納骨堂には聖徳太子の遺髪(毛骨)が納まっていると伝えられています。

山門をくぐると、コンパクトではあるものの、とても素晴らしい御堂が正面にありました。
気のせいか?どことなく女性の優しい雰囲気がします。
本堂裏にカフェがあって、お庭を眺めての一服は至福でした。

西方院の御朱印

御朱印(聖徳太子三尼御廟所)

西方院の御朱印

御朱印(新西国三十三観音8番)

西方院の御朱印

御朱印(河内西国観音3番)

西方院の御朱印

御朱印(聖徳太子霊跡33番)

西方院の御朱印

御朱印(日本最初尼院)

西方院(大阪府)

御朱印(限定)

西方院(大阪府)

叡福寺よりの坂道

西方院(大阪府)

赤門

西方院の山門

山門

西方院の歴史

縁起

西方院の建物その他

鐘楼堂

西方院(大阪府)

本堂

西方院の本殿

本堂内

西方院(大阪府)

本堂内陣

西方院の建物その他

本堂内陣を支える獅子

西方院の本殿

本堂内陣彫刻

西方院(大阪府)

地蔵尊像

西方院の建物その他

観音堂

西方院(大阪府)

観音堂内

西方院の建物その他

庫裡

西方院の建物その他

聖徳太子御遺髪納骨堂

西方院の食事

本堂裏庭のカフェで一服

西方院の庭園

本堂裏庭

もっと読む

西方院の御朱印・御朱印帳の写真一覧(30枚)

御朱印(30枚)

御朱印
2022年07月
御朱印
2022年07月
御朱印
2022年06月
御朱印
御朱印
御朱印
御朱印
御朱印
御朱印
御朱印
2021年11月
御朱印
2021年11月
御朱印
2021年11月
御朱印
2021年11月
御朱印
2021年11月
御朱印
2022年02月
御朱印
2017年02月
御朱印
2021年09月
御朱印
2021年09月
御朱印
御朱印
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.