参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

阿遅速雄神社の投稿(1回目)by kasuri

kasuriさんのプロフィール画像
kasuri
9投稿
1
阿智速雄神社 読みにくい名前ですが
あちはやお、(あじはやお) です。
大阪市鶴見区にある神社で放出の駅から東に200Mのところにあります。
お蔭灯篭は、江戸末期のお陰参りを記念した大阪市内に残る1基のみの灯篭で貴重品だそうです。
市街地の中にある神社ですが、鎮守の杜が良く残され、境内の手入れも行き届いた、落ち着きのある神社でした。
池の水はなくなってましたが、菖蒲池がありました。仁徳天皇が病になった時に、本社の祭神が夢枕にたち、皇宮の東にある神池の菖蒲を祀ると病は治るとの神託をうけ祀ると病は治った。
Wikipediaから
社伝によれば、祭神の阿遅鉏高日子根神は摂津国に降臨し土地を拓き、民に農耕の業を授けたと伝わる。この地の守護神として祀られたという。
起源は、668年(天智天皇7年)に発生した草薙剣盗難事件の際、新羅の僧・道行が草薙剣を持って船で新羅に逃げ帰る時、突然の嵐に巻き込まれ、これを神罰と恐れをなして、途中の河口に放り投げられ、その後、草薙剣は里人により拾われ、この神社に一時納められたのが創始と伝わる。そして、草薙剣は無事に熱田神宮に返還されたと伝わる。

ここの行宮は大阪市城東区放出西にある阿遅速雄神社行宮
鳥居の向こうには、柵で囲まれた祠があります。
追加、再度訪問し御朱印を頂きました。
阿遅速雄神社の山門
正門
阿遅速雄神社の建物その他
お陰灯篭
阿遅速雄神社の鳥居
鳥居
阿遅速雄神社の建物その他
社号標石説明
阿遅速雄神社の建物その他
社号標石
阿遅速雄神社の庭園
菖蒲神池
阿遅速雄神社の鳥居
楠木稲荷社
阿遅速雄神社の本殿
鳥居の向こうには楠木稲荷社
阿遅速雄神社の建物その他
天然記念物くすの木
阿遅速雄神社の本殿
本殿
阿遅速雄神社の建物その他
阿智速雄神社行宮社号
阿遅速雄神社の歴史
阿智速雄神社行宮由緒
阿遅速雄神社の鳥居
阿智速雄神社行宮鳥居
阿遅速雄神社の鳥居
阿智速雄神社行宮
阿遅速雄神社の本殿
阿智速雄神社行宮祠
阿遅速雄神社の建物その他
社号標石
阿遅速雄神社の御朱印
御朱印

すてき8

・・・
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。

みんなのコメント(1件)

daisuke

ほえー。そんな史実が笑

2018年09月21日
ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

阿遅速雄神社の最新の投稿

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

kasuriさんの他の投稿

kasuriさんの投稿をもっと見る

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?