御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺めめ大バナー※大名持神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

神祇伯
2020年06月11日(木)
978投稿

大和国吉野郡の式内社です。大和国でも数少ない大己貴命さまの名を拝命する神社で、春日大社の次に正一位の神階を叙されています。それだけ当時の朝廷からしても、国津神の長は偉大であるということでしょうか。

大名持神社の鳥居

《鳥居と社号碑》

大名持神社の歴史

《由緒書き》

大名持神社の建物その他

《表参道》

大名持神社の手水

《手水舎》
手前のボタンを押すと水が吐き出されます。

大名持神社の末社

《末社群》

大名持神社の本殿

《拝殿》
吉野郡は大和国の中でも特に紀伊山地寄りです。山は水の供給のためにはなくてはならないものであるため、丹生川上神社のように水神が祀られるのとともに、神体山には木を伐採しない禁忌信仰が根付いていました。

大名持神社の建物その他

《本殿》
☆チェックポイント!!
大和国は春日大社の影響で春日造が多い中、見事な神明造です。ちょっと高台にあるので見えにくいですが、茅葺き屋根もしっかりしています。

大名持神社の建物その他

《社務所》
奥に宮司さんのお宅があり、御朱印をいただけました。

大名持神社の周辺

《紀伊山地》

もっと読む
投稿をもっと見る(4件)

歴史

延喜式神名帳に大和国吉野郡十座の一つとして名神大社に列せられ、大月次新嘗の官幣にあづかる。
貞観元年正月27日正一位の神階を授けられた神徳崇高な神社である。
神社下の吉野川潮生淵に毎年六月三十日に海水が湧き出るとの伝えがあり、国中地方から当社に参拝し、この淵で禊をする大汝詣りが今日も続いている。
神社の境内妹山樹叢は天然記念物に指定されている。

歴史をもっと見る|
4

大名持神社の基本情報

住所奈良県吉野郡吉野町河原屋86
行き方
アクセスを詳しく見る
名称大名持神社
読み方おおなもちじんじゃ
通称大汝宮

詳細情報

ご祭神《主》大名持御魂神,《合》須勢理比咩命,少彦名命
ご由緒

延喜式神名帳に大和国吉野郡十座の一つとして名神大社に列せられ、大月次新嘗の官幣にあづかる。
貞観元年正月27日正一位の神階を授けられた神徳崇高な神社である。
神社下の吉野川潮生淵に毎年六月三十日に海水が湧き出るとの伝えがあり、国中地方から当社に参拝し、この淵で禊をする大汝詣りが今日も続いている。
神社の境内妹山樹叢は天然記念物に指定されている。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2