御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

へぐりにいますきしじんじゃ

平群坐紀氏神社の御由緒・歴史

奈良県 元山上口駅

ご祭神天照大神
天児屋根命
都久宿禰(木兎宿禰)
八幡大菩薩
創始者紀船守
歴史
歴史[編集] 創建は不詳[1]。 紀氏神については、『類聚国史』において天長元年(824年)8月21日に紀百継・紀末成らの奏聞で「紀氏神」が幣帛の例に預かった旨が見える[2][3][4]。また『日本紀略』において、天長6年(829年)4月16日に山城国愛宕郡の丘一処が紀百継に下賜されて神地となったと見える[2][3][5]。 貞観12年(870年)の文書では「平群東条一平群里」の13坪・14坪の地が石川真主から紀春世に売却された旨とともに、保証刀禰のうちに紀氏世・紀本男の名が見える[2][3]。また平群里13坪・14坪の南に接して「紀氏神地」があると見えることから、当時には現社地から南約...Wikipediaで続きを読む
引用元情報平群坐紀氏神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%B9%B3%E7%BE%A4%E5%9D%90%E7%B4%80%E6%B0%8F%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=76621003

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中