神社お寺の検索サイト楽しみ方

おうちじんじゃ

小内神社

おうちじんじゃ

小内神社

公式長野県 日野駅
長野市若穂棉内字森5908
御朱印あり
氏子以外の参拝歓迎
縁結び・恋愛成就金運商売繁盛健康長寿病気平癒安産祈願・子宝勝負運五穀豊穣

授与品

彌榮社 (合祀神社)

【頒布期間】

8月1日〜6日 毎晩19:00〜21:00

【頒布場所】

授与品をもっと見る

例祭・神事

1月1日 元旦祭
2月11日 建国祭
4月12日 春季例大祭
8月26日 御射山祭
10月1日 秋季例大祭
12月   頒布始祭
12月30日 除夜祭

アクセス

住所長野市若穂棉内字森5908
Googleマップで地図を開く
エリア日野駅
行き方

長電バス「森」停留所より徒歩3分
上信越自動車道 須坂長野東ICより車で5分

基本情報

名称小内神社
読み方おうちじんじゃ
氏子以外の参拝歓迎
御朱印あり
御朱印帳なし
メールアドレスt.oshimi@ouchijinja.or.jp
SNS

詳細情報

ご祭神《合》素盞嗚命,《主》宇麻志摩遅命,建御名方刀美命,埴安神
創建時代737年(天平9年)
創始者越智泰澄神融
ご由緒

【737年(天平9年)】
霊峰妙徳山(明徳山)頂に宇摩志麻遅命(白髭大明神)
を祀っていたものを、越智泰澄神融が「越智神社」と
して開基しました。
【平安時代】
山新田山崎の地に遷宮。
この地は現在杉林となっており、礎石だけが残っております。
【鎌倉時代】
清水区(旧片山地籍)に遷宮。
【1504年(永正元年)】
この年の2月に現在の場所に遷宮。
千曲川の流れが次第に西に移り、森嶋等に集落が営まれるようになったことが理由と考えられます。
【1624年(寛永3年)】
当初は越智神社と称しておりましたが、幾度かの水害に見舞われた折社号額を流失し、式内社登録の際に別のお宮が越智神社の称号を得たことを受け、字を変えて小内神社として拝載することとなりました。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年12月20日
神社寺院のホームページが無料でかんたんに>作れる!

アクセス

住所長野市若穂棉内字森5908
Googleマップで地図を開く
エリア日野駅
行き方

長電バス「森」停留所より徒歩3分
上信越自動車道 須坂長野東ICより車で5分

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年1月