御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※金華山黄金山神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
なし

なし

ご利益

金華山黄金山神社について

日本最初の産金の伝説が残る島にある金運神社


当社の鎮座する金華山は我が国で初めて金を産出し、朝廷に献上されたとされる伝説の残る島です。古来より黄金の神、生産の神として信仰を集め、「3年続けてお詣りすれば一生懸命お金に不自由しない」といわれています。

おすすめの投稿

としさん
2020年09月27日(日)
139投稿

女川港から便が超少ない(休日1往復のみ)フェリーで約35分、金華山にあります。
3年連続で参拝すれば一生お金に困らないと聞いて…5年(回)目の参拝です(笑)
現在では住民が神社の方のみという金華山。神の使いと言われる鹿が普通に歩いています。
フェリー時間の関係で通常は2時間弱のゆったり参拝ですが、今回は1日2便あるということで、金華山登山+山頂の大海祗神社参拝を兼ねて伺いました。

フェリーを降りて黄金山神社に向かいますが、なかなかの急坂で歩くとすぐに汗だくです💦
参道では巨木が迎えてくれます。また、神社にたどり着くとすぐに御神木とご対面です。巨木は神秘的な歴史を感じます。
敷地にはお社がたくさんありますが、今回はすぐに黄金山神社で無事登山できるよう参拝し、山頂の大海祗神社に向かいます。
約50分の登山ですが、涼しげな沢あり巨木あり神社あり絶景あり大汗あり…とほとんど人がいない状況で、不思議な光景を楽しむことができました。
途中の水神社は、この島の大切な水を守っている場所にあり感動しました。山頂の大海祗神社は島全体を守ってくれている感じが感動的です。近くに素晴らしい見晴らし台があり、改めて登山してよかったと感じました。たまにはこのような非日常を味わうことがリフレッシュになります。
下山後は、改めて黄金山神社で下山報告し、来年6回目の参拝を約束しました(笑)
いろいろな歴史あるお社があり見どころたくさんな神社です。銭洗い場ではありったけの小銭をしっかり洗いました(笑)
休憩所もあります。予約すれば泊まれるらしいです。

参拝客はコロナの影響で少なめかもしれませんが、それでも数十名(山頂は数名)はいました。もっと賑やかだと鹿も喜ぶと思います。

フェリー1日1便では時間がなくて山頂往復できませんので、今回はかなり充実した参拝ができました。

金華山黄金山神社の鳥居

歩いて登ります!

金華山黄金山神社の鳥居

天気も良くなり緑の参道がいい気持ちです。

金華山黄金山神社の建物その他

巨木のお出迎え!

金華山黄金山神社の自然

樹齢800年を越える御神木です。

金華山黄金山神社の鳥居

真っ先に黄金山神社参拝をします。

金華山黄金山神社の山門

日差しが写り込み、不思議な雰囲気の写真が撮れました!

金華山黄金山神社の本殿

歴史ある本殿は素晴らしい佇まいです。
登山してきます!

金華山黄金山神社の自然

巨木というか奇木です。

金華山黄金山神社の末社

水神社です。
この近くから水が湧いているように見えます。

金華山黄金山神社の建物その他

フムフム。

金華山黄金山神社の周辺

もう少しで山頂です。

金華山黄金山神社の周辺

山頂到着!

金華山黄金山神社の本殿

来ました!大海祗神社です。
無事登頂できました。ありがとうございました。

金華山黄金山神社の建物その他

フムフム。
ハァハァ(息切れ)。

金華山黄金山神社の景色

当たり前ですが、登らないと見れない絶景です。
これを見たかったのです!

金華山黄金山神社の建物その他

山頂の不思議な巨木。

金華山黄金山神社の建物その他

下山してのんびり参拝し直します。

金華山黄金山神社の本殿

黄金山神社です。
充実の1日ありがとうございました

金華山黄金山神社の狛犬

可愛らしい恵比寿天と大黒天です。

金華山黄金山神社の鳥居

金椿神社です。学問の神様です。

金華山黄金山神社の本殿

弁財天奉安殿。
素敵です。

金華山黄金山神社の建物その他

銭洗い場でしっかり小銭を洗います。
お金持ちになりますように。

金華山黄金山神社の自然

違う種類の木がくっついてる!

金華山黄金山神社の御朱印

二面を使った御朱印です。

金華山黄金山神社の動物

普通に鹿が寄ってきます。
可愛い。

金華山黄金山神社の動物

10月に切られる立派な角です。
近いとちょっと怖い。

金華山黄金山神社の景色

のんびりしている鹿がいっぱい。

金華山黄金山神社の景色

鹿が毎日見ているいい景色です。

金華山黄金山神社の景色

島という感じの風景。
非日常が終わります。

もっと読む
投稿をもっと見る(16件)

金華山黄金山神社の基本情報

住所宮城県石巻市鮎川浜金華山5
行き方

JR石巻駅よりバスにて約90分、「鮎川港」下車、鮎川港より船にて約20分、「金華山桟橋」到着後送迎車で約5分。

アクセスを詳しく見る
名称金華山黄金山神社
読み方きんかさんこがねやまじんじゃ
通称金華山神社
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
ホームページhttps://kinkasan.jp/
お守りあり

詳細情報

ご祭神《主》金山毘古神,金山毘売神

Wikipediaからの引用

概要
金華山(きんかさん)は、宮城県石巻市の太平洋上に浮かぶ島である。人口は5人。 これは全員が後述の神社の神職であり、他に一般の居住者はいない。対岸の牡鹿半島との間に内海「金華山瀬戸」がある。
アクセス
アクセス[編集] 女川桟橋(女川町)発の女川-金華山航路と鮎川港(石巻市)発の鮎川-金華山航路で渡航する。以下の3社が運航する定期観光船のほか、不定期観光クルーザー・海上タクシー等での渡航も可能である。金華山桟橋では、国内の汽船乗り場で唯一の宝くじ窓口販売がある。 潮プランニング(女川航路・2008年12月再開通) 金華山観光クルーズ(鮎川航路) シードリーム金華山(鮎川航路) 女川桟橋まではJR石巻線女川駅より徒歩5分、もしくは石巻駅前から渡波駅前経由女川・指ヶ浜方面行きミヤコーバスで女川海岸下車。女川-金華山航路所要時間35分。 一方、鮎川港までは石巻駅前から渡波経由でミヤコーバス...Wikipediaで続きを読む
引用元情報金華山 (宮城県)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%87%91%E8%8F%AF%E5%B1%B1%20(%E5%AE%AE%E5%9F%8E%E7%9C%8C)&oldid=88563997

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中