御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

伊勢の国 四天王寺の限定御朱印|三重県津駅

5月
27

特別御朱印「開運の三面大黒天」(書き置きのみ)

日程:2024年05月27日(月)09時00分〜06月30日(日)16時00分
投稿日:2024年05月29日(水)
特別御朱印「開運の三面大黒天」
昨年好評をいただき、再度頒布する運びとなりました。

6月1日より、納経所での頒布も再開します!
御朱印は住職が1枚1枚、金文字でお書き入れします。

※書き置きのみです

御朱印の詳細・郵送のお申し込みは以下のリンクから
▶️https://features.hotokami.jp/mie_shitennoji_reserve

■御朱印へのこだわり
・開運出世の三面大黒天さまのお姿
・豊かな津の海
・開運の小判と宝船
・金文字でお書き入れ「三面大黒天」
・織田家の家紋「織田木瓜」
・信長公の旗印「永楽通宝」

【御朱印のデザインに込めた想い】

三面大黒天さまは、
大黒天・毘沙門天・弁財天の三つの神様が合わさったお姿をしています。

開運出世、五穀豊穣などのご利益がある、大変ありがたい神様です。

四天王寺の境内には、織田信長公の実の母である土田御前のお墓があり、
あの織田信長公も、四天王寺の三面大黒天に祈願したと伝わります。

四天王寺がある三重県津市は、かつて安濃津(あのうつ)という港があった港町です。
津の人々は、船を使って様々な交流を行っていました。

港の近くに位置する四天王寺は、
海からの品がたくさん届き、
また伊勢街道を行き交う人々の活気にあふれ、
仏教を広める交流場としても非常に大切な場所でした。

五穀豊穣や富をもたらす三面大黒天さまの「豊かな恵み」を、
人々の交流を支えた「豊かな津の海」にかさね、御朱印をデザインしました。

三面大黒天さまは、しっかりと地に足をつけて、大地を踏みしめていらっしゃいます。
儚きものを追うのではなく、自然の恵みや置かれた環境に感謝し、
やるべきことに専念しなさいという教えを、そのお姿で示しています。
それを感じたとき、はじめて開運に繋がってまいります。


●参拝される方へ
大黒天さまの特別御朱印は、書き置きのみの対応です。

●受付時間
午前9時から午後4時まで

●頒布場所
四天王寺本堂横の納経所にて頒布

【郵送対応について】
三重県津市までのお参りが難しい方のために、伊勢和紙を使った御朱印を郵送で対応いたしております。
━━━━━━━━━━━━━━
限定御朱印の紹介は、こちらをご覧ください。
郵送対応あり📮
https://features.hotokami.jp/mie_shitennoji_reserve
━━━━━━━━━━━━━━━
観音さま、三面大黒天、聖徳太子像などの撮影OKです📷
ホトカミへの投稿、お待ちしてます。
伊勢の国 四天王寺の御朱印
特別御朱印「開運の三面大黒天」
伊勢の国 四天王寺の御朱印
大黒天・毘沙門天・弁財天の三つの神様が合わさった「三面大黒天」

すてき

みんなのコメント0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、情報を発信しようという気持ちになりますし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
伊勢の国 四天王寺のお知らせをもっと見る576件
三重四天王寺の御朱印横浜御嶽神社の御朱印

伊勢の国 四天王寺

限定御朱印最新情報を

メールで受け取ろう

受け取る

①ホトカミに登録

②受け取りたい公式神社お寺をフォロー

コメント
お問い合わせ