参拝者と神社お寺でつくる参拝記録共有サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2021年12月※正暦寺ではいただけません

しょうれきじ

正暦寺の御朱印・御朱印帳京都府 綾部駅

正暦寺の御朱印・御朱印帳の情報

書入れ可能な御本尊・楽寿観音(300円)の他、地元黒谷和紙に住職が描いた絵(季節の花8種・不動明王・子安地蔵)入りのプレミアム朱印(1000円)・季節限定朱印(1000円)など。

直書きは住職のみが書きますので、事前にお確かめください。

御朱印帳あり
参拝時間特に時間は決めておりませんが、9時~17時くらいだと助かります
巡礼・札所
綾部西国観音霊場第1番札所 近畿楽寿観音霊場第21番札所
周辺の御朱印

秋の限定プレミアム御朱印(2種類)

1,000円
10/1~12/31頒布

①道
②故郷

1,000円
10/1~12/31頒布

プレミアム御朱印(11種類)

1,000円
通年頒布

①梅 ②桜 ③竹 ④萩 ⑤紅葉 ⑥椿・山茶花 ⑦藤 ⑧彼岸花
⑨大聖不動明王 ⑩子安地蔵 ⑪涅槃図

1,000円
通年頒布

基本の御朱印(2種類)

300円
通年頒布

①ご本尊の御朱印
②近畿楽寿観音霊場用の御朱印

300円
通年頒布

御朱印帳

8,000円
通年頒布

48ページのうち、5ページに御朱印を直書きしています。

8,000円
通年頒布

御朱印・御朱印帳は郵送でも頒布しています。
郵送をご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
御朱印の郵送申し込みページ

御朱印

正暦寺の御朱印は京都府綾部市の特産品 黒谷和紙を使用しています。

秋の限定プレミアム御朱印(2種類)

行事や季節にあわせ、メッセージをこめた限定プレミアム御朱印を作らせていただいています。
2021年の秋季限定で「道」と「故郷」の2種類を頒布しています。

「道」の秋季限定プレミアム御朱印

1,000円
書置き
10/1~10/31頒布

「道」はお釈迦様の言葉です。自らの道をエネルギーを持って切り拓いてほしく印しました。目的地への道がいくつもあるように、自由に現代書道っぽく書いています。
絵はお釈迦さま。仏としての「釈迦如来」でなく、悩みながらも自らと道を見いだした人「ゴータマ・シッダルダ」をイメージし、鉛筆で描きました。原本以外はコピーです。
紙は黒谷和紙 雲竜模様を使用しています。

1,000円
書置き
10/1~10/31頒布

「故郷」の秋季限定プレミアム御朱印

1,000円
書置き
10/1~10/31頒布

「故郷」は、強い気持ちを裏付けする「心のよりどころ」「アイデンティティ」のためには、過去から現在にいたる間の誰かとの心の繋がりこそが大切だと考え、それを象徴する意味で、故郷の風景と手を引いてくれた祖母をイメージし、クレヨンで描きました。絵は原本以外コピーです。
字体は、特に決まった字体ではないですが、柔らかさと包容感を大切にしました。
紙は黒谷和紙 模様なしを使用しています。

1,000円
書置き
10/1~10/31頒布

御朱印は郵送でも頒布しています。
郵送をご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
御朱印の郵送申し込みページ

プレミアム御朱印(11種類)

境内に咲く草花を描いたご本尊の御朱印(8種類)と、
正暦寺に奉られている観音・不動明王・子安地蔵を描いた御朱印(3種類)を頒布しています。

梅のプレミアム御朱印

1,000円
書置き
通年頒布

春の訪れを告げる梅の御朱印。
のびやかに伸びる小枝と花の色の違いが特徴です。
正暦寺の桜は2~3月に見ごろを迎えます。

1,000円
書置き
通年頒布

桜のプレミアム御朱印

1,000円
書置き
通年頒布

満開の桜の木を描いた観音様の御朱印。
境内に咲き誇る桜をボカシの技法で描き、思い切った構図をとりました。
正暦寺の桜は4月に見ごろを迎えます。​

1,000円
書置き
通年頒布

竹のプレミアム御朱印

1,000円
書置き
通年頒布

竹とスズメを描いた御朱印。
正暦寺の境内には竹林があり、季節によっては竹林での坐禅ができます。
新しい竹は6~7月頃が美しいです。

1,000円
書置き
通年頒布

萩のプレミアム御朱印

1,000円
書置き
通年頒布

萩と黒猫の御朱印。
萩の花をボカシの技法で可憐に描きました。
正暦寺では1000株を超える萩の花が9月に見ごろを迎えます。

1,000円
書置き
通年頒布

紅葉のプレミアム御朱印

1,000円
書置き
通年頒布

秋の紅葉を描いた御朱印。
正暦寺の紅葉の見ごろは11月です。

1,000円
書置き
通年頒布

椿・山茶花のプレミアム御朱印

1,000円
書置き
通年頒布

椿と山茶花(さざんか)の御朱印。
椿は2~4月、山茶花は12~2月に見ごろを迎えます。

1,000円
書置き
通年頒布

藤のプレミアム御朱印

1,000円
書置き
通年頒布

咲きほこる藤の木の御朱印。
​ゴールデンウィークのころに境内に咲く、真っ白な藤を描きました。

1,000円
書置き
通年頒布

彼岸花のプレミアム御朱印

1,000円
書置き
通年頒布

彼岸花ととんぼの御朱印。
切り絵の手法を使った、2020年の新作です。
9月ごろ、境内の客殿下のあたり一面に彼岸花が咲きます。

1,000円
書置き
通年頒布

大聖不動明王のプレミアム御朱印

1,000円
書置き
通年頒布

青い龍と「降魔炎」を記した不動明王の御朱印。
正暦寺の不動明王は、平安時代に真言宗の存続に尽力した高僧[覚鑁上人」(かくばんしょうにん)の作と伝えられています。綾部藩の初代藩主、九鬼氏から寄贈された仏様です。
不動明王が持つ剣にやどるとされる龍や、九鬼水軍をもとに、水龍のデザインをしました。
九鬼水軍は戦国時代に軍事力をもった水兵集団で、綾部藩藩主の九鬼氏が率いていました。

1,000円
書置き
通年頒布

子安地蔵のプレミアム御朱印

1,000円
書置き
通年頒布

お地蔵様と「子安佛」を記した子安地蔵の御朱印。
​正暦寺にある地蔵堂と子安地蔵は、江戸時代の元禄年間(1688~1704年)に作られました。
子安地蔵は妊婦の安産を守護するお地蔵様です。

1,000円
書置き
通年頒布

涅槃図(ねはんず)のプレミアム御朱印

1,000円
書置き
通年頒布

正暦寺が所有する重要文化財『涅槃図(ねはんず)』が描かれた御朱印。
鎌倉時代に描かれ、現在は奈良国立博文館にて保存管理されています。
令和3年春に複製が正暦寺に寄贈されたことで、誰でも目にすることができるようになり、これを記念して作られた御朱印です。

1,000円
書置き
通年頒布

御朱印は郵送でも頒布しています。
郵送をご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
御朱印の郵送申し込みページ

基本の御朱印

ご本尊の御朱印

300円
通年頒布

一般的に使う基本の朱印。
朱印帳への納経、軸への納経(500円)、奉書用紙(9.5×14.5cm)でのお渡しを行います。
綾部西国観音霊場会等の朱印もこちらを使わせていただきます。

300円
通年頒布

近畿楽寿観音霊場用の御朱印

300円
通年頒布

朱印帳への納経、軸への納経(500円)、奉書用紙(9.5×14.5cm)でのお渡しを行います。
「楽寿観音」と書いていますが、霊場会の標語「三幸」(健康・観光・信仰)と参拝の様子を現代風書式で書いています。

300円
通年頒布

御朱印帳(令和3年1月中旬 リニューアル)

8,000円
24×18cm

西陣織の表紙を使用し、光沢があり滑らかな肌合を持った和紙である、厚手の鳥の子紙を使用しています。
表紙には寺紋を、裏表紙には山号寺名を刺繍してあります。
御朱印帳は、5ページに直書きした状態で頒布しています。

8,000円
24×18cm

御朱印帳の内容

郵送をご希望の方は以下のページよりお申し込みください。
御朱印の郵送申し込みページ
※書き在庫がない場合10日程度かかる場合があります

ご参拝の方へ

住職のみが朱印を書かせていただいているため、急な対応が出来ない場合がございます。

参拝される方は事前にお問い合わせいただけると嬉しいです。
メール:shourekiji.ayabe@gmail.com
お電話:0773-42-0980

最新の御朱印・御朱印帳の投稿

正暦寺の御朱印・御朱印帳の写真一覧

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2021年12月