• 投稿する
 

へそ石がある

六角堂が京都の中心とされたことから、体の中心であるへそになぞらえて「へそ石」と呼ばれています。また、平安京造営時、本堂の位置に道を通すために祈ったところ、堂が少し北の現在地へ移動し、もとの位置に石が一つ残ったという伝説から、「本堂古跡の石」ともいいます。

生け花発祥の地

六角堂の北側に、聖徳太子が身を清めたと伝えられる池の跡があります。この池のほとりに、小野妹子を始祖とする僧侶の住坊があり、「池坊」と呼ばれるようになりました。代々六角堂の住職を務める池坊は、仏前に花を供える中でさまざまな工夫を加え、室町時代の「いけばな」成立に至ります。東福寺の禅僧の日記『碧山日録』には、寛正3年(1462)に池坊専慶が花を挿し、京都の人々の間で評判になったことが記されています。

西国三十三カ所第十八番 札所

頂法寺(六角堂)の投稿

名前:えなみ えなみ

朝早くから開いてらして、お寺の方の応対もとても心地よかったです。 行きやすい立地と西国巡り番所なせいもあって、タイミングが悪いととっても混雑してたりしました。

11 0 投稿した日:2018年11月08日

名前:Ryo  Kakurai Ryo Kakurai

京都の中心、商店街にあります。

0 0 投稿した日:2018年09月20日

名前:Naoko Naoko

早朝、ホテルから出て一番にお詣りしました。京都の中心と言われる、聖徳太子が創建した、生け花発祥の地で知られるお寺です。隣の隣には池坊様のお宅があるとか?生け花は仏前供花が発祥だったのですね。京都や奈良は聖徳太子様が大変慕われているのだなあ、と感じました。

4 0 投稿した日:2018年07月16日

名前:Natsu Natsu

早朝のお散歩がてら行ったはずなのですが、皆さまのお写真を見ても"こんなだったかな?"と思うくらい記憶が曖昧…

2 0 投稿した日:2018年07月14日

名前:haco haco

コブハハクチョウの赤ちゃんが生まれたと聞き、行って見たくなりました。 親子仲良く、聖徳太子沐浴の場と言われる池で、泳いでいました。 御朱印は5種類書いていただけますが、 今回は3種類。 鳩の置物の、鳩みくじが可愛く奉納されていました。

10 0 お参りした日:2018年06月吉日

頂法寺(六角堂)の投稿をもっと見る>
075-221-2838
※お問い合わせの際は「'ホトカミ'を見た」とお伝えいただければ幸いです。

頂法寺(六角堂)のアクセス

住所 京都府京都市中京区堂之前町248
エリア 烏丸御池駅
行き方 ・京都市営地下鉄「烏丸御池」駅5番出口から徒歩3分
・阪急京都線「烏丸」駅21番出口から徒歩5分
時間 6:00〜17:00(納経時間 8:00〜17:00)

詳細情報

基本情報

名前 頂法寺(六角堂)
宗派 単立
読み方 ちょうほうじ(ろっかくどう)
本尊・
御祭神
如意輪観音像
Webページ http://www.ikenobo.jp/rokkakudo/
歴史 淡路島に漂着した如意輪観音像を念持仏としていた聖徳太子は、用明天皇2年(587)、四天王寺建立の材木を求め、京都盆地を訪れました。太子が池で身を清めるにあたり、念持仏を木に掛けたところ動かなくなり、この地にとどまって人々を救いたいと太子に告げたため、六角形の御堂を建てて安置したといわれます。
正式な寺号は頂法寺ですが、御堂の形から「六角堂」「六角さん」と呼ばれ、親しまれています。門前を東西に走る道も六角通りといいます。
住所 京都府京都市中京区堂之前町248
分類  札所・七福神巡り

頂法寺(六角堂)の方へ

すると神社・お寺の情報を追加/編集できます。

ランキング上位記事

2018年秋のお彼岸はいつ?お供えなど、安心してお彼岸にお参りするための全知識を紹介

2018年03月22日

酉の市へ行こう!2018年関東オススメの酉の市40ヶ所や熊手の買い方をわかりやすく解説

2018年09月08日

始めるコツは「面白がること!?」お寺がインターネット使っていいのか聞いてみた【難波別院インタビュー】

2018年07月21日

初心者でも安心!写経とは?筆ペンと写経用紙セットを準備し、今すぐ写経を始めよう!

2018年05月10日

御朱印帳の選び方を徹底解説!御朱印めぐりを始めませんか?

2018年03月07日

テーマパークに学ぶ「五感で感じる」神社づくり【熱海 來宮神社 雨宮宮司インタビュー】

2018年06月02日

「季節に合わせた神社お寺の情報」
LINE@でお届けします。

友だち追加
投稿

「お参りの記録、残しませんか?」

ホトカミは、日本最大の神社お寺の投稿サイトです。

  1. 登録から投稿まで2分!
  2. 日付を入力し、過去の記録も整理できます。
  3. 掲載数は日本イチ!あなたのまちの神社お寺も投稿できます。

歴史に詳しい必要はありません。
あなたの個人的な思い出、感想を投稿しましょう!