参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

八坂神社(祇園さん)の投稿(1回目)by garu

garuさんのプロフィール画像
garu
611投稿
実はいつも近道として素通り状態が多いのですが、もちろんお参りもした事はあるのですが、礼儀を欠いている事をしているなぁと反省してます。
もやは京都の顔と言っても過言でない程有名です。
日本三大祭りの祇園祭はこの神社のお祭り。

相変わらず写真が古いのですが・・・。
だいたい2006年頃の写真です。
なんか2014年あたりから観光客が倍増したことで京都はあちこちで整備されているようですね。
浦島太郎状態です。
近々行かないとなぁと思ってます。

今更書くことも無いのですが・・・、ちょっとミステリー的な小ネタを写真の方に添えておきました。
こういうのもあるのだなぁと思ってもらえば幸いです。
八坂神社(祇園さん)の山門西楼門八坂神社(祇園さん)の山門西楼門八坂神社(祇園さん)の本殿本殿八坂神社(祇園さん)の建物その他舞殿八坂神社(祇園さん)の建物その他龍吼 本殿の東の車寄せの入口の柱にある龍吼(りゅうぼえ)。東側から柱に向かって手をたたくと大きく反響する八坂神社(祇園さん)の芸術八坂神社(祇園さん)の狛犬八坂神社(祇園さん)の建物その他西楼門から入って左手側の参道 あまり人が来ないのですいている事が多い。八坂神社(祇園さん)の建物その他本殿裏 ここで柏手を打つと龍が現れると言われる。八坂神社(祇園さん)の鳥居疫神社 西楼門から入ってすぐの場所に建つ疫神社。蘇民将来を祭神とする。 祇園祭はこの社のお祭り八坂神社(祇園さん)の鳥居悪王子社 八坂神社の境内にある悪王子社。祭神は素戔嗚尊の荒魂(あらたま)。諸願成就のご利益がある。 八坂神社(祇園さん)の鳥居大神宮社 本殿の東側にある大神宮社。祭神は、天照大神と豊受大神(とようけのおおかみ)。 八坂神社(祇園さん)の建物その他二見岩 大神宮社の外宮と内宮の間にある石。その根は地軸に達するほどの深さと言われる。 八坂神社(祇園さん)の手水御神水 ちなみに本殿の下には龍穴と呼ばれる深い井戸があり、神泉苑や東寺までつながっていると言われる。 八坂神社(祇園さん)の建物その他忠盛灯篭 本殿の東側にある忠盛灯篭。白河法皇が祇園女御(にょうご)のもとに赴こうとしてこの地を通ると鬼のようなものが見えたので、平忠盛に討ち取るように命じた。しかし、その正体が灯篭に火を灯す祇園の社僧であることを忠盛は見定めたとされる。 八坂神社(祇園さん)の山門南楼門 八坂神社の南楼門。本殿、舞殿と一直線に並ぶ。 八坂神社(祇園さん)の周辺西楼門から祇園を望む八坂神社(祇園さん)の動物主(笑)この時の主はこの子八坂神社(祇園さん)のお祭り祭りになると絵馬堂に登場するお化け屋敷(笑)

すてき3

・・・
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。

みんなのコメント(0件)

コメントはまだ投稿されていません。

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

表具師の家に生まれた所為で、小学校の頃から寺社仏閣に参拝。変貌する寺社仏閣を記憶から呼び起こして投稿できたらと思っています。

garuさんの他の投稿

石都々古和気神社
福島県
「本来参拝の証として頒布される意味合いから、御朱印の郵送対応は遥拝形式とし、郵送された御朱…
石都々古和気神社(福島県)
1
金峯山寺
奈良県
既に終わってしまった行事もありますし、Facebook上で配信された動画ですので見れない方…
豊國神社
大阪府
・新型コロナウィルス感染症拡大に伴う「緊急事態宣言:が発令された関係で、当面の間。お札・お…
坐摩神社
大阪府
情勢に鑑みまして各社の鈴緒とおみくじを一時的に外しております。ご理解のほどお願い申し上げま…
garuさんの投稿をもっと見る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
#おうちで神社 #おうちでお寺

新型コロナウイルスによる感染症の流行で、全国的に外出を自粛するよう要請されています。
おうちにいることが感染拡大防止の最善策です。

私たち神社お寺の検索サイト「ホトカミ」は、
おうちでもオンラインで神社お寺の行事の参加や、神主さんお坊さんとコミュニケーションできる方法を考えています。
その一歩目として、オンライン行事の告知や、オンラインで参加した感想の投稿ができるようにアップデートしました。

今後も、神社お寺のオンライン化のサポートを通じて、神社お寺を応援していきたいです。
おうちでも、神社お寺を身近に感じていただけますように。