御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中
ネコ大バナー※諏訪神社ではいただけません

すわじんじゃ

諏訪神社

神奈川県 鎌倉駅

いつでも参拝可能です

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
なし

なし(境内には鎌倉市役所公用車らしき車が留まっていますが、入り口には鎖が張られている時が多いので隣の自治会館利用者用かもしれません。鎖が張られていなければ、参拝に長時間を要しませんので駐車は咎められないと思います。)

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(11件)

諏訪神社の基本情報

住所神奈川県鎌倉市御成町17-29
行き方

JR「鎌倉駅」西口から徒歩2分

アクセスを詳しく見る
名称諏訪神社
読み方すわじんじゃ
通称御成の諏訪神社(補足:鎌倉市内には ’ 腰越の諏訪神社 ’ もあります)
参拝時間

いつでも参拝可能です

参拝にかかる時間

3分

参拝料

なし

トイレなし(ヒント:平日ならば、道路を挟んだ向かいの鎌倉市役所のトイレを借用できるかもしれません。鎌倉駅西口と周辺にはトイレがないのが不便ですが、それを補うように今小路沿い寿福寺直近に公衆トイレがあります。)

詳細情報

ご祭神建御名方神(たけみなかたのかみ)
創建時代鎌倉時代
ご由緒

鎌倉駅西口から鎌倉市役所を目指して進むと、
道路を挟んだ鎌倉市役所の向かいで鎌倉商工会議所の横に諏訪神社がある。
祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)。
例祭は8月2日。
現在の鎌倉市役所と市立御成小学校付近は
得宗被官 諏訪盛重 ら一族の屋敷跡と伝える場所で、
この諏訪神社も諏訪一族の守護神として邸内に祀られていたという。

” もともとは御成小学校内にあった ” が、
小町の旧鎌倉市役所が御成の現在地に移転新築に伴い
「諏訪神社」は現鎌倉市役所と道路を挟んだ向かい側へ遷座した。

御成の人々はもともと小町の蛭子神社の氏子であったが、
※江ノ島電鉄線路 による分断もあり、
昭和25年(1950)頃から諏訪神社の氏子となった(データベースより)
( ※: 現在の江ノ島電鉄はJR「鎌倉駅」と並んでいるが、
    嘗ての線路は長谷方向から若宮大路を通って小町と御成町を分断するように通り
    JR鎌倉駅東口ターミナルの入口周辺に終着始発駅が在った。 )

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年2月