御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2023年2月※東慶寺ではいただけません

とうけいじ

東慶寺のお参りの記録(2回目)
神奈川県北鎌倉駅

投稿する
0467-22-1663

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2021年12月16日(木)
参拝:2021年12月吉日
 21.12.03。先の長寿寺さんより徒歩10分。鎌倉市山ノ内にある臨済宗円覚寺派寺院。
《鎌倉三十三観音霊場第三十二番札所》

山号:松岡山
開創:鎌倉時代 弘安8年(1285)
開基:北条貞時
開山:覚山志道尼(北条時宗公夫人)
本尊:釋迦如来

 女性から離縁できなかった封建時代に、当寺に駆け込めば離縁ができる女人救済の寺として明治に至るまでの600年間、縁切りの寺法を引き継いできました。

 後醍醐天皇皇女が護良親王の菩提を弔うため五世住職となり、御所寺、松ヶ岡御所とも呼ばれ、鎌倉尼五山の第二位に列せられる格式の高い尼寺になりました。江戸時代初期には豊臣秀頼の息女が千姫の養女として命を助けられ、東慶寺に入寺。のち二十世天秀尼となり、創建以来の栄華を極めました。

 明治4年(1871)、廃仏毀釈の影響により縁切りの寺法は廃止となり、明治35年(1902)に尼寺の歴史も幕を閉じました。
 明治38年(1905)、建長寺・円覚寺両派管長の釈宗演禅師が入寺し、荒廃した当寺を復興し、中興開山となりました。(一部略)
 門下には禅を世界に広めた鈴木大拙がおり、裏山に「松ヶ岡文庫」を設立し、禅文化発展の世界的拠点となりました。
       〜当寺HPより〜

 本日ラスト箇所。鎌倉紅葉鑑賞と「鎌倉33観音霊場巡り」その②として参詣。久しぶりの再訪ですが、混雑さはないため、静寂な中で落ち着いて過ごせ、心が癒される感がしました。

 
東慶寺の御朱印
鎌倉三十三観音霊場第三十二番札所
東慶寺の歴史
東慶寺(神奈川県)
寺院入り口。
東慶寺(神奈川県)
山門手前右側に
東慶寺の建物その他
夏目漱石参禅百年記念碑
東慶寺の山門
山門方向
東慶寺の自然
山門手前左手の紅葉
東慶寺の山門
山門
東慶寺の建物その他
参道
東慶寺(神奈川県)
境内の紅葉
東慶寺の建物その他
参道左側に《鐘楼》
東慶寺の建物その他
梵鐘
東慶寺の自然
本堂手前の紅葉
東慶寺(神奈川県)
本堂
東慶寺の本殿
東慶寺の仏像
東慶寺(神奈川県)
松岡宝蔵
東慶寺の建物その他
東慶寺の建物その他
松岡宝蔵の先の銀杏
東慶寺(神奈川県)
東慶寺の建物その他
寺務所方向
東慶寺の建物その他
こちらで書き置きの御朱印を拝受。
東慶寺の建物その他
東慶寺(神奈川県)
東慶寺の塔
東慶寺の建物その他
書院

すてき

御朱印

鎌倉三十三観音霊場第三十ニ番札所

書き置き
鎌倉三十三観音霊場第三十ニ番札所

書き置き

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
東慶寺の投稿をもっと見る89件
コメント
お問い合わせ