参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

ひらつかみしまじんじゃ

平塚三嶋神社神奈川県 平塚駅

ひらつかみしまじんじゃ

平塚三嶋神社神奈川県 平塚駅

神奈川県 平塚市夕陽ヶ丘60-27
社務所:9:00~17:00
御朱印あり

オススメの投稿

里神楽祭(春祭り)の日に行ってきました。 大神輿が氏子地域を練り歩き、最後に社殿前で「須賀甚句」が入り降ろされました。写真だと伝わりにくいかな?と思うのです…続きを読む

平塚三嶋神社の建物その他
平塚三嶋神社のお祭り
平塚三嶋神社のお祭り

平塚 三嶋神社 (神奈川県平塚市) 2019年3月30日 参拝 平塚のホテルを発った後、近くの 三嶋神社を参拝しました。 海に近い…続きを読む

平塚三嶋神社の建物その他
平塚三嶋神社の本殿
平塚三嶋神社の御朱印
平塚三嶋神社の末社

所用で平塚へ行った際に、参拝させて頂きました。 平塚三嶋神社のページがありませんでしたので、追加させて頂きました。 歴史等、詳細情報につきましては、平…続きを読む

平塚三嶋神社の建物その他
平塚三嶋神社の鳥居
平塚三嶋神社の本殿

11

平塚三嶋神社の像

ぶら~り車で通勤途中下車の旅^^ ㊿と㉚  大型台風接近でどんよりとした空時折雨も降る中」の参拝 多くの見事な枝ぶりの松の木に囲まれた素敵で落ち着いたいい神社…続きを読む

平塚三嶋神社の建物その他
平塚三嶋神社の鳥居
平塚三嶋神社の本殿

8

平塚三嶋神社の手水

平塚駅から海沿いに少し離れたところにある神社。 えびす様が祀られております。 お祭りでは海に神輿が入るみたいです。 是非見てみたいと思いました^…続きを読む

平塚三嶋神社の御朱印
平塚三嶋神社の像
平塚三嶋神社の本殿
平塚三嶋神社の鳥居
もっと見る(9件)

アクセス

住所平塚市夕陽ヶ丘60-27
Googleマップで地図を開く
エリア平塚駅
行き方

JR平塚駅 南口から 『 須 賀 港 』方面へ徒歩8分

近くの駅

◼︎JR東海道本線
平塚駅から直線約940m
徒歩約22分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線
大磯駅から直線約4.41km
徒歩約1時間45分
車で約22分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線

◼︎JR相模線
茅ヶ崎駅から直線約4.43km
徒歩約1時間46分
車で約22分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

平塚三嶋神社について

基本情報

名称平塚三嶋神社
読み方ひらつかみしまじんじゃ
通称湘南のえびすさま
拝観時間

社務所:9:00~17:00

御朱印あり
電話番号0463-22-3510
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.scn-net.ne.jp/~misima-j/index.html

詳細情報

ご祭神大山祇命,事代主大神
ご由緒

古代の人々が(1000年以上前)、この地に足を踏み入れ漁業を中心とする生活基盤ができた頃といわれておりますが、文献などもなく定かではありません。

古文書や江戸時代に編纂された「新編相模国風土記稿」などから平安時代(794年~)
当地は「須賀のから浜」と呼ばれ、「薬師三島明神の本地仏なり長一尺五寸弘法の作と伝」と記し、ご社殿に神さまと本地佛薬師を祀られてることが記されてます。
その頃から人々の信仰を集めていたと思われます。

時代と共に港町として発展し、戦国時代の永禄9年(1566年~)には、大名の小田原 北条氏から魚類や船運業の集散地として手厚い保護をうけ、江戸時代(1600年~)には幕府公認の港として、相模国(神奈川県)の穀物と資材等を江戸や千葉の房総半島へ運搬する海運業の要所として栄えました。

当神社も港町の総鎮守(そうちんじゅ)として、住民や魚商業、回船業の方々から厚い崇敬の念を集めました。
江戸時代半ば(1670年~)には「須賀千軒(すかせんげん)」といわれるほど商店や民家が増え、相模国の海運・海路の玄関口として大いに発展しました。

特に大山など山岳信仰が盛んになると、江戸や伊豆、房総半島から大勢の旅人が船で須賀港に寄港し、当神社に参拝し、道中の安全と心身の守護を祈願する慣わしがありました。

現在も、港町の総鎮守として「明神さま」「湘南のえびす様」の御名で親しまれ、お店や会社の「商売繁昌」、家庭の「家内安全」など家庭円満や目標達成をもたらす神社として多くの方々から厚く信仰されてます。

また、近年では「湘南ひらつか七福神」の一社、「開運のお宮」として広く遠方の方々がご参拝になられてます。

体験

Wikipediaからの引用

概要
三嶋神社(みしまじんじゃ)は神奈川県平塚市夕陽ヶ丘に鎮座する神社。別名「湘南のえびすさま」。
歴史
創建時期不明。平安時代の別当寺長楽寺の古文書に「薬師、三嶋明神の本地仏なり」の記録がある。永禄9年(1566年)には小田原北条氏の保護を受け、江戸時代には、伊豆、安房の住人を始め、海路の大山詣ででは平塚須賀港で上陸すると、当神社に道中安全を祈願する習わしであったという(平塚三嶋神社由緒書より)。
行事
1月第3日曜日 - 新春えびすまつり 福笹が授与され、この招福縁起物一年間飾ることによって開運招福を導くとされる。また特設舞台からの福男・福女による福餅まきが行われる。 3月27日 - 里神楽祭(境内社伊邪那岐社) 7月第3土曜日,日曜日 - 例大祭(須賀のまつり) かつては須賀千軒と言われるほど賑わった須賀の町の祭り。盛大に行われかつては7日~12日までといつまでも続けられたため、「須賀の入梅祭り」「須賀の長まつり」と言われ、5台の山車を先頭に御輿が浜入りを行った。その後深夜三嶋神社に還った。 現在は大御輿を中心に2日間各町内を渡御した後浜降祭、子供達のパレード、山車太鼓、町内御輿に導...Wikipediaで続きを読む
引用元情報三嶋神社 (平塚市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E4%B8%89%E5%B6%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20(%E5%B9%B3%E5%A1%9A%E5%B8%82)&oldid=73486626
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2019年12月03日 byキリシマ大根
作成者:ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所平塚市夕陽ヶ丘60-27
Googleマップで地図を開く
エリア平塚駅
行き方

JR平塚駅 南口から 『 須 賀 港 』方面へ徒歩8分

近くの駅

◼︎JR東海道本線
平塚駅から直線約940m
徒歩約22分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線
大磯駅から直線約4.41km
徒歩約1時間45分
車で約22分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線

◼︎JR相模線
茅ヶ崎駅から直線約4.43km
徒歩約1時間46分
車で約22分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

神奈川県のオススメ

行きたい投稿する